雑記
2010 / 01
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2015 /
01 02 03 04 05
2014 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010年01月30日(土)
結局DMCは見逃したんですが

さて一日で塗りきれるかな?

当初の予定ではダル子さんとデュナ美さんを両方描こうと思ったけど、
フツーに立ち絵を描いたらどう考えても二人並べられなさそうになっちゃったので、
とりあえずデュナ美さんを描くことにしました。

デュナ美さんの羽がなんとなくメカニカルな感じがするのですが、
もしかするとEOJ以降の天使族の姿の原型がこの辺にあったりするのかな、とか思ったり。

それにしても、いつまでもお正月絵というのもアレなので、さっさと更新したいところです。

金曜の夜に寝たハズなのに、土日がスキップされて一気に月曜の朝に目が覚めてしまい、
一体どーなってんだー、と喚いたところで、改めて目が覚めました。(←挨拶)

落ち着いて確認したら、ちゃんと土曜日の朝でホント一安心だったんですが、
なんていうか、こんなイヤな目覚め方ってそうそうないんじゃないだろうか、とか思ったり。

っていうか、この夢って世の中の学生やサラリーマンの大部分を絶望させるに充分な破壊力を持ってるような。

夢といえば、自分の思い描く好きな夢を見られる機械っていうのが、
あと20-30年くらいしたら開発されたりしないかなー、とか思ってるんですが、
これって結構需要がありそうなジャンルではありますよね。
道徳とか倫理観とかはおいといて。(笑

とはいえ、妄想力が高い人はそんな機械を使わずとも好きな夢を見られたりするだろうし、
妄想力を極限まで高めると、別にフツーに起きてる時ですら夢を見られたりしちゃいそうですね。

寝言は寝て言え、みたいな名言が世の中にはあるけど、
起きてる時に妄想しても、脳内におさめておければ一応セーフはセーフなんだからねっ。
ギガロマニアックスじゃなきゃ問題ないよ! ……多分。

ところで。

もう一月も終わっちゃうワケですが、なんていうか、早いッスねぇ。
今年も残すところあと11ヶ月というワケですか。

なーんか今月はどことなく忙しかったような気がしなくもないんですが、
これは多分アレだな、絶賛無料デュエル期間なのが問題なんだろうなぁ。

無料βのおかげで、ついつい遊んじゃうため、平日の更新が滞ってるような。
ああ、なんてダメ人間。

ゲームは1日1時間、みたいに、デュエルは1日1回のみ、とか紙に書いて壁に貼らなきゃダメなのかな。
っていうか、もう既に横の壁には「自重」って書いた紙が貼ってあるんですがーがー。

風景の一部になっちゃうとアレなので、定期的に言葉を変えてみたりするのがいいのかな。
たしか小学校の教室で、「こんげつのもくひょう」みたいなのがあったような。

「自重」って言葉は包括的でいいと思うんですが、
もっと具体的に、「食べすぎ注意」とか「早寝早起」みたいな文言の方が効果あるのかなぁ。

なーんてなことを書いてたら、さだまさしのアレが始まったので、
今日はこの辺で失礼するっすよ。

きりたんぽ!

2010年01月24日(日)
ポエム ポエマー ポエメスト

顔グラ祭り〜
続・顔グラ祭り

ここ最近このキャラのネタが頭から離れません。

とりあえず二人を自分の描きやすいように描き分ける練習中。
前髪パッツンともちょっと違う。

別に描いたのを全部アップする必要はないんですが
最近更新頻度下がってたので

ということで、往年の天使族の代表各の《デュナミス・ヴァルキリア》と、
ダーク化でリメイクされた《ダーク・ヴァルキリア》のお二人。

普通に考えれば同一人物と捉えるべきところなんでしょうけど、
それだと色々不都合なので、ここではそれぞれ別キャラとして扱いますよっと。

デュナ美さんがお姉ちゃん、ダル子さんが妹。
なんて分かりやすい双子姉妹!
とか、ここ1週間ほど一人で喜んでました。

なので、デュナ美さんの方は元々のイラストの凛とした感じが薄れて、
若干お姉ちゃんっぽい丸い感じの性格付けになってるような。

何より、特筆すべきはデュナ美さんの服装。
下乳は言わずもがな、あと、あれは絶対はいてないよ!
とか色々物議をかもした結果、海外版やダル子さんの方はかなり落ち着いた感じに。
ああ勿体無い。

ということで、次のトップはこの双子天使で決まり。

ひだまりのOPが3話目から豪華になっていいですね。(←挨拶)

雑記前半でムダにハイテンションで話を進めたので、
ついでに最近の遊戯王オンライン3β版の話とか。

あんまりご利益はありませんが、
とりあえず先日のCSOCが実装される前まで、回してみたデッキリストとか。

・アトランティス
・ヴァルハライダー
・光神宣告者
・アロマハーピィ
・パーミッション
・闇属性
・サクリファイス
・ゴーレム
・次元帝
・ダイヤモンドガイ
・光のピラミッド
・アルカナフォース
・青眼の白龍
・DNAサイファー
・ブラックマジシャン
・ヒータxエリア
・フェンリルハンデス
・アンチライロメタビート
・オーシャンビート
・とりあえずシンクロ
・デステニーシンクロ
・剣闘獣メタビート
・デミスギアタウン
・古代の機械
・スピリット
・アルティメット王虎
・ビークロイド
・デーモン
・レインボーネオス
・幻獣
・魚
・Dragoon D−END
・宝玉獣
・アロマシムルグ
・フロフレホルス

結構色々試してみたつもりではあったけど、
今思うとヴォルカニックバーンとか、あと融合E・HEROとか、
もーちょい遊べそうなデッキもあったなぁ、とか思うので、
それらはまた後日試してみようかな、と。

爬虫類はというと、ヴェノムは以前つかったことがあるけど、
エーリアンはどうかな、と思い作ろうとはしましたが、
アンモナイトとかゴルガーがいない事実をどうにもできなくて、
結局作る気力が消えちゃいました。

使ってて気付いたのが、
ビークロイドやレインボーネオスやD-ENDって、
どれも基本的にはでっかい融合モンスターを召喚する事を旨とするデッキなのですが、
ビークロイドの場合、なかなか思うように戦えず、
少しずつカードを入れ替えて、奈落やら幽閉やらを積んで戦線維持をして、
という形で妙なビートダウンになってしまったのに対して、
レインボーネオスの場合はそんな除去に頼らず、
神の宣告とオネストによる補助と、あとはやりくりターボで、
みたいな偏った構築になったんですが、
不思議なことに、後者の方が圧倒的に強かったです。

スーパービークロイドって、素材が多いワリに、
実はそこまで強い効果じゃないなぁ、というのが正直な感想。
それに対して、レインボーネオスの強いこと強いこと。
素材の代用が出来ないとはいえ、究極宝玉神は6枚積めて、ネオスの方はいくらでもサポートがあるし、
何より場に出したあと2回叩けば勝てるその高攻撃力が魅力。

まあ、もっともガチなデッキ相手にはそうそう勝てるものではないのは確かでしたが。
でも普通のデュエルシーンでお目にかからないカードは、
このくらいスカッとする効果を持っててくれた方が面白いは面白いなぁ。

で、最近CSOCが実装されて、とりあえず植物族とアンデシンクロを回してみました。
ディフォーマーはまだ試しませんが、この段階だとまだちょっと微妙かも

しかしまあ、今のβ版でのパックの封入率がどれくらい偏ってるのかは分かりませんが、
出にくいカードってホント出ないっスね。
結構ポイントを使ったのに、伝説の白石とかティタニアルが1枚ずつっきゃないですよ。
ブラックローズは5枚も出てるというのに。

これは、β版が終了して製品版になってからが怖いなぁ。
マトモにパックを開けてカードを揃えよう、という気がまるで起きない……
というか、可能であればトレードでなんとか、というのが本音。

あと、ガチデッキに不要なカードを集めよう、という気も削がれるので、
そういう意味でより殺伐とした感じになっちゃったりしないかなぁ。
β版の今が旬、とかそんな感じなのかなぁ。
幸い、最近は目に見えてヒドイバグも少なくなってはきたし、
遊び頃といえば遊び頃なのかも。

そうそう、ガチといえば、シンクロアンデ。
リアルの方で猛威を振るっていた時のような構築は出来ないものの、
ゾンキャリ1、馬頭鬼1、ゴブゾン2、闇の誘惑2、宝札1の制限状態でも、
結構動くところがスゴイ。
ゾンキャリの動き方が、なんていうか奇妙。

現時点では直接場をこじ開けるタイプのシンクロがブラックローズくらいしかいないのに、
それでもとりあえずゾンキャリがうねうね動いて、いつの間にかシンクロを2、3体場に並べて総攻撃、
みたいなことが出来ちゃうので、やられてる方にしてみればたまったもんじゃないな、と。
これでブリュとかミストウォームとかが出てきたらもうどうしようもないなぁ。

魔轟神にしてもインフェルニティにしても、
とりあえず現環境で強いデッキに仕上げるとなると、
うねうね動いて大型シンクロを並べていっせいにどかーん、という形に落ち着かざるを得ないのが現実のような。

そうならざるを得ないくらい、シンクロモンスターのシステムと性能がぶっとんでて、
昔ながらのちまちまアドを稼いでどうこう、みたいな感じのデュエルがしにくくなってます。

そうでなければ、ライトロードや剣闘獣クラスのデッキじゃないと太刀打ちできないくらい、
パワーインフレが激しくてちょっと食傷気味。

相手のデッキに関わらず、とにかくこの型に落とし込めば勝てる、みたいなデッキが多くなったのかも。
その落とし込むべき型は間違いなくシンクロ大量展開で、
登場するお方が大体お約束の感じになって、なんだかなぁ、とか思う一方で、
それでもそれらを使えば勝てるかっていうと、必ずしもそうじゃなくて、
現状で強いデッキを使っても7連するのが如何に難しいか、
みたいなところがあるので、そういう意味では勝ちにこだわり続ける以上、
なんだかんだで遊んではいけるのかも。

逆に、そこまで勝ちにはこだわらないけど、
それっぽく戦いたいなぁ、という人のデッキとの格差が大きくなって、
以前よりも野デュエルをしにくくなってる感はあるかも。

世の中いろいろなので、強いデッキだから勝って当然、そんなの使って楽しいの?
的な意見を相手に向かって言うアホの子もいたりするんですが、そういうのはさておいて、
もう少し楽しく遊ぶには、もう一工夫が必要かもなぁ、とは思います。

とまあ、こんな感じで書いていくと、なんだか今さらな話ばかりが続いちゃいそうなので、
ちょっと雰囲気を変えて。

先日、朝にふと空を見上げて思ったのは、
昔はなんかこう、ああ、今日はアレがあるからイヤだなぁ、とか、
ちょっと憂鬱だなぁ、みたいな感じの心持ちになることが、
そんなに頻繁ではないにしろ、少なからずあったと思うというか、確実にあったのですが、
ここしばらく、そういうことを感じなくなったというか、
昔そういう風に思っていたことすら感じなくなっていたことにちょっと驚きました、という、
他者には非常に伝わりにくい話を、敢えてしてみようかと。

別に鬱病だった、とかそーゆー感じではないにしろ、
普通に生活していれば遭遇するであろう悩み事や気の重い事などなど、
そういうものが自分の目先にあって、ああ、空はこんなに青いのになんだか気が滅入るなぁ、
という風に思うのはとても人間としてリアルな感情だと思うんですが、
不思議なことに、ここ1、2年、そういった感性の受容体がなくなってしまったんじゃないか、
と思わなくもないくらい、昔感じたハズの憂鬱さを感じていません。

世の中の悩んでいる方からすると、この状態は非常にうらやむべき状態なんだろうなぁ、
と思う一方で、どうしてこうなったのか、ちょっと気になるといえば気になります。

悩み事が多すぎて悩んでも悩んでもどうしようもないから、
その心を守るために感情が欠如してしまいました、みたいなマンガ的発想はまず間違ってるとしても、
やっぱり感受性の受容体がヘンな形に歪んでいそうな気がします。

多分昔持っていたであろう夢とか希望とかそーゆーものを失ったと同時に、
それに付随する痛みや苦しみからも解放されて、
日々平穏に過ごせる一方で、前に進む為の原動力みたいなものもなくなっちゃのかもなぁ、
みたいな話だったりするんでしょうか。

悩んでいた頃はきっと、この世から悩み事なんかがなくなればいいのに、
みたいな事を思っていただろうと思いますが、
実際なくなってみると、それを今度は不思議に思うという、
なんて贅沢な人間なんだろうなぁ、と思わなくもないですが、
悩みがないのが悩み、というフレーズ、あれはウソだな、とも思ってます。
悩みがないことは不思議には感じるけど、別にそれは悩みではないなぁ、と自信を持って言えます。

どちらかというと、こういう風に一旦ストレス耐性がなくなった状態で、
新たにもう一度何かでっかいストレスがふりかかったりすると、
多分もうどーしよーもないくらいでっかいダメージを受けそうで、そっちの方がちょっと怖いかも。

一度挫折して諦めかけたけど、それでももう一度がんばって、
さらにそこでまた挫折したときに立ち上がれる人ってそうそういないよね、
という話の逆バージョン、みたいな?
うーん、ちょっと違かな。

こーゆーことを考えはじめるとなんだかよく分からない感じになってくるのですが、
自転車で日本の先っちょまで行く元気はないので、
なんか電車に乗って人の少ない地方にでも行って、
テキトーに路上で寝たりして2、3日過ごしてみる小旅行をしてみたいなぁ、
とか思い始めたりするんですが、そういう妄想をするだけで充分楽しめるから、
いろいろおめでたいなぁ、と思ったりするのであります。

うん、なんか激しくカオスですね。
まあ、いいか。

明日も晴れるといいなぁ。

2010年01月18日(月)
だむるぐ

意外と誰だか分からない

全身を描こうと思ったけど、
病み上がりなのでムリせず顔グラに変更。

おかげで誰だか分からないです。

細かい話はまた今度描いた時にでも。

新年早々、がっつり風邪を引きました。(←挨拶)

先週の半ばくらいから徐々に悪化し始め、
この週末も結構いい感じにヘタレてました。

まだ完全復活って感じでもないですが、
幾分回復してきたので、久しぶりに更新。

風邪引いた時こそしっかり食べなきゃ、と思い、
そーいえば500円でごはんとお味噌汁とたまごとのりがおかわり自由の定食セットのお店があったなぁ、
と思い立ち、わざわざ歩いて15分くらいかけて駅前のお店へ行ったのに、
なぜかお店の入ってるビルの入り口が閉まってて休業中でした、
というのが最近で一番のショックでした。

家に戻ってネットで調べたら、土・日・祝日はランチタイムに営業してない旨がちゃんと記載されてました。
なんてこったい。

とまあ、そんな感じで過ごしてたワケですが、
この前の週末は丁度センター試験の日だったのですね。
世の受験生の方々、お疲れ様でした。

来月には私大、再来月には国立大の入試が本格化してきますが、
中学入試は長くても1週間で終わることを考えると、
大学入試はやっぱり長丁場ですね。

風邪など引かないよう、しっかり休んで本番に臨んで下さい。

っていうか、ホントに受験生だったら、こんなトコの駄文を読んでる場合じゃないですね。
というワケで、世のがんばってる方々をこっそり応援してます。

で、舌の根も乾かないうちに、今期のアニメの話とか。(笑

なんとなく予定表ができました。だいたいこんな感じ。

日曜:
おまもりひまり
とある科学の超電磁砲
クロスゲーム
鋼の錬金術師

月曜:
はなまる幼稚園

火曜:
ソラノヲト

水曜:
聖痕のクエイサー
遊戯王5Ds

木曜:
バカとテストと召喚獣

金曜:
ひだまりスケッチ×☆☆☆
おおかみかくし

土曜:
デュラララ!!
おおきく振りかぶって
遊戯王GX

個別の感想なんかもおいおい。
新番組でいうと、とりあえずひだまりやはなまる、デュラララは問題なく見続けられそうな予感。

おまひまは見続けられるかちょっと怪しげ。
バカテスは秀吉が毎回出てくれるなら、見ようと思う。(笑

とまあ、なんかいつも通り雑記を書いちゃったりしてますが、
なんだかんだ言ってもまだ風邪引きさんなので、
今日もさっさと寝ようと思います。

変にぶり返さないよう、あったかくして寝よ。

2010年01月10日(日)
湘南ロンドほしみっつ

ゆのっちやみんなにまた会える!

しゅわしゅわ〜しゅわしゅわ〜♪

ってことで、ひだまりスケッチが帰ってきたよ! やっほい!
イキオイに任せてとりあえずゆのっちを描いときました。

1話目見ましたけど、相変わらずのひだまり荘の空気感がいいですね。
1期シリーズに比べると、随分原作っぽいキャラデザになってませんこと?

新キャラの下級生のなずなちゃん? の声がゆのっちと似てて微妙に戸惑ってます。(笑

とかまあ、そーゆー細かい話はおいといて、
今期はひだまりがあるから安心して過ごせそうです。やったね。

なんか違うので描き直そう

で、イキオイがあまり過ぎて宮ちゃんを描こうとしたけど、
なぜか別人になっちゃいました。

描いてて気付いたけど、宮ちゃんの髪型をちゃんと把握してないことが判明。
もう3期めなのにねぇ。

まあ、今期が終わるまでにはなんとかなるっしょ。

ひだまりの他にも、
バカテス、おおかみかくしは見ました。

デュラララはイキナリ録画ミスという失態。ああ。
ソラノヲトは録画されてるハズ。今日見ちゃおう。

とまあ、改編期は忙しいですね。

色々チェックでドキドキワクワクですが、
今期は鉄板のひだまりがあるから心配なっしんぐ。

一方、遊戯王オンラインの方はというと。

相変わらずバグの多いYO3β版ですが、
それでもちょくちょく遊んでます。

新パックのカードはさておいて、とにかくこれまで使ってなかったカードを使ってみよう、
というノリでデッキというか紙の束を用意しては、片っ端から叩き切られてます。

もう25を越えるくらいの種類になってますが、
まだまだ試してみたいカードはあるので、気長に遊べそうです。

しかしながら、対戦相手が決定してからデッキを選べる、というのは色々便利ですね。
流石に相手がそれなりのデッキを組んで来ているのに、
こっちがあまりにもヌルいデッキだとなんというかお互いよろしくないので、
基本的に1戦目は自分の好き勝手なデッキを使ってデュエルしてますが、
もしまた相手がライロや剣闘獣などを使ってきて、また同じ人から申し込まれた場合には、
それ相応のデッキにで相手ができる、という選択が取れるのが便利。

最近はガオガ……じゃなくてステルスユニオンやジャンボドリルをコネクションゾーンするデッキとか、
アルティメット王虎とかスピリットとかを回してました。

デーモンも構築してみたものの、万魔殿がある状態でデーモンが墓地に送られると、
なぜかアプリケーションが終了しちゃうので、やむなく断念。

他にも、基本的に「タイミングを逃す」状態の処理が非常に不安定で、
その状態になるとかなりの頻度がデュエルが進行しなくなるので、微妙といえば微妙。

タイミングを逃すだけじゃなく、効果対象不適切の場合も怪しくて、
手札に昆虫族のいない状態で代打バッターが墓地送りになったりしてもデュエルが止まったり。

コナミがどーゆー方針でサービスを提供しようとしているのかは分かりませんが、
なんでYO2で出来てたシステムをそのままYO3に流用しようとしてないのか、
その辺が謎といえば謎。

まあ、正式サービスまであと3ヶ月くらいあるので、途中ででっかい修正パッチが当てられることに期待。

そういえば、今日のお昼過ぎくらいに、
家の前を廃品回収車が通りがかったので、
そうだ、古いテレビを捨てよう、と思って家から出たところ、
トラックが先の交差点を曲がったところで、タイミングを逃しました。

別に急いで捨てなきゃならないようなものでもないので、
また今度でいいか、と思ってたら、しばらくしてまた別の廃品回収車のアナウンスが聞こえてきたので、
これまた家の前まで出て行ったんですが、やっぱり車が見えなくなってしまってました。

なんか廃品回収車におちょくられてるような、そんな日曜日。

石焼いも屋さんの場合、アナウンスが聞こえてから出てってもちゃんと間に合うところにいるのになぁ。

そんなワケで、一日に二度もタイミングを逃してしまいましたので、
今度来たら、家から出るんじゃなくて、窓を開けてベランダに出て、叫んで呼び止めてみようか、
とか考えちゃうところですよ。

ところで、流石にこのくらいの時期になると、
もうお正月って感じじゃなくなってきたところなのですが、
またこうやって三連休だったりすると、妙にまったりしちゃいますねぇ。

あ、明日は成人の日ですか。成人のみなさん、おめでとうございますー。
成人式でカラーテープを投げたりマヨネーズをぶちまけたりしちゃダメなんだぞっ。

明日は友人たちとちょっと遅い新年会の予定なんですが、
なんか成人式当日ということは、お店が全体的に混んでそうだなぁ。

それにしても、最近の若者、という表現で形容されるような方々を対象にした場合、
成人式そのものがもう微妙なイベントになってるんだろうなぁ、とか思ったり。

15年前や30年前に成人した人達と、昨今成人した人達のモラルの差がどれほどあるかはよく分かりませんが、
なんていうか、市長さんとかの面白くもない講話を聞いたり、
新成人代表と言われる人の空々しい宣誓を聞いたりすることに対して、
素直な感想を素直に口にしたり態度に表したりすることが多くなってるとは思います。

で、そういったことを自制するのが大人ってもんでしょ、と古いタイプの人は言うんですが、
果たしてそれが自然な状態なのかどうかは謎。
そもそも、新成人たちの目線から見て、普通に楽しめるイベントにすればいいのにねぇ、とも思います。

マスコミで報道されるような、新成人の意識の低下、みたいなのが近年言われてますが、
新成人を迎えるべきイベントで非成人らしさを露呈するくらいなら、
いっそのことそんなイベントをやめちゃえばいいのにねぇ、とか思ったり。

そうなると和装業界の人が大赤字なんだろうな、というのは想像がつくんですが。

時代とともに新成人たちの意識レベルも変わっていくんだろうし、
そうなったら旧態依然とした形ではなく、もーちょい今風のイベントに仕立て上げた方が、
全体的に幸せになれそうな気がしなくもないけど、
そうなったらそうなったで、昔の古き良き風習が云々、とかエライ人は言ったりするんですかね。

20歳で立派な一人前の大人として振舞える人が日本の中にどの程度いるのか分かりませんが、
こういう現状に対して、日本の国力的な観点から危機感を覚える人って、あんまりいないんだろうなぁ。
私も別に憂えたりしてないしなぁ。

しかも、仮に一般人がそういう発想に至ったとしても、
具体的に改善できるような術が皆無だし、そういう意味では、
みんななんとなく気付いてはいるけどどーしよーもないからどーしよーもないよね、
みたいな感じだったりするのかなぁ。

教育が悪いとか制度が悪いとか言うのは簡単だけど、
じゃあどーすればいいのよっていうのは相変わらず謎のまま。

こうやって少しずつ船が傾いていって、いつかどーしよーもないくらいどーしよーもなくなるんだろうけど、
でもそれはもう少し先のお話なんだろうなぁ。

世の中いろいろ難しいです。

あ、話がガラリと音を立てて変わるんですが、
先日の金曜ロードショーのもののけ姫を見ましたですよ。

昔見た時は知らぬ間に寝ちゃってて、内容をまるで覚えてなかったんですが、
今回は最初から最後までちゃんと見ましたよ。

ジブリ作品としては、全体的にグロいシーンが多かったなぁ、というのが印象的なんですが、
CM前後のポニョの歌が、なんていうか、空気読んでない。(笑

アシタカがムラを去るときのシーンなんかもう、
壮大なRPGの序盤のシーンっぽくて、気に入りました。

あんまり具体的な一致を想像したワケじゃないんですが、
聖剣伝説を彷彿とさせるような、そんな感じ。LOMとか3とか。

アシタカと、アシタカを「兄様」と慕っていたムラの少女とかその辺を中心にした、
もののけ姫の前日談みたいなのがあったらちょっと見てみたいな、とか思ったり。

そんな私は耳をすませばが好きです。
やっぱり、とか言わない。

アニメーション的なところの話をすると、
サンが屋根を駆け回る際の走り方が、ジブリっぽい走り方でした。
トトロでも似たような走り方の演出があったような気がしますが、
あれって業界で「ジブリ走り」とか名前が付いてたりするんだろうか、とかそんなのが気になりました。

上手く説明できませんが、なんかこう、
ぐぐーって感じにスライドしてタカタカタカっと小気味良く進む走り方というか、
ああ、やっぱり上手く説明できない。

まだ紅の豚とかナウシカをちゃんと見たことがないので、
またいつかの金曜ロードショーに期待。

来月のポニョの前に、01/23辺りの土曜プレミアムでデトロイトメタルシティがあるっぽいので、
そっちも忘れずにチェキしないと。

今年の夏あたりにはサマーウォーズもテレビ放映されたりするかなぁ。

なんかこう考えると、わざわざ映画館に足を運ぶのもアレだなぁ、
というのはびんぼーしょーの発想ですか。そうですか。

なんか話がめちゃくちゃとりとめない感じですが、
今年の雑記もこのクオリティでいきますよっと。

2010年01月04日(月)
あけましておめでとうございます

ということで、2010年の初っ端はひーたんですよっと。

別に大して意味はないんですが、なんとなくトラさんと一緒にいて違和感無さげなのは、
やっぱりひーたんかなぁ、とか、そんな感じ。

トラさんに乗ってるウィンちゅんの図も考えなくはなかったんですが、
年末もウィンちゅんだったしなぁ、とかそんな流れで。

まあ、今年はというか今年も、霊使いに限らず、
遊戯王に限らず、気の向くままあれこれ描いていったりしましょうかね。

年が明けても相変わらずこんな感じですが、
今年もよろしくお願いします。

お正月も三箇日を過ぎると、あんまりお正月気分じゃなくなるような。

ワリとあっさり平日モードに切り替わってしまうのが、
この冬休みの悲しいところ。

あ、でもお餅を存分に食べられるのはありがたいですね。
醤油もいいけど、最近はチーズ派。

「ふはははは! 餅が伸びてるのかチーズが伸びてるのか分かるまい!」
とか言いながら食べてます。

……ごめんなさい、ウソです。

とか、そんなアホな話はさておき、
昨年末は久しぶりに紅白歌合戦を視聴しました。

例年は、そんなに興味がある感じでもなかったので、格闘技とかを見たりすることの方が多かったんですが、
こうなったのはやっぱり水樹奈々パワーなんでしょうかねぇ。

元日の早朝のさだまさしが始まるまでの間はジャニーズを見てたので、
さだまさしのアレを歌番組とするならば、年末から年始にかけてずっと歌番組を見てたことになります。

でもやっぱりさだまさしのアレは歌番組ではないと思うので、ちょっと違うか。
まー、歌番組だろうがトーク番組だろうがどっちでもいいんですが。

しかしながら、今回は国技館とはすごかったですね。
いつものこじんまり感がないのに、やってることがいつもと同じという、
なんていうか、素晴らしいクオリティ。

紅白とそのあとジャニーズの番組を見て改めて思ったのは、
やっぱりアイドルはいいなぁ、とかそんな感想。

ジャニーズなら何でも可! とかそーゆーワケじゃないんですが、
基本的にハイスペックなのがよいです。
嵐はいいよね、うん。

デビュー当時はあんまり興味なかったんですが、ここ最近なんかすごいよね、みたいな。

一応断っておくと、ここで言う「ジャニーズがいいよね」というのは、
「アイマスっていいよね」っていうのとほぼ同レベルの感覚で書いてます。

……ファンの方々、ごめんなさい。

三次元フィールドにおけるアイドルの場合、
見てて楽しくて好感が持てるのは、明らかに女性ユニットよりも男性ユニットなんだよなぁ。

かといって、アイマスの男性ユニット版のゲームが出ても、微塵も食指が動かないのはお約束。
この辺の感性や感覚って難しいです。

そういえば、またアニメの改編シーズンだったりするワケで、
また新番組をチェキしないといけないのですが、
うっかり初回を見逃すとそれ以降見る気力が激減するので、
今日さっそく調べておかないと。

このご時世にVHS現役万歳な生活を送っているので、
週10本くらいに抑えないとなかなか厳しいかな、とか思う今日この頃。

かといって、HDレコーダー的な何かを買ったら買ったで、
撮るだけ撮って、見切れない状態であわわわわ、って感じになるのが目に見えてるので、
いい意味でリミッターがかかってるのかも。

今期はどんなのが始まるのか現時点で情報収集をほぼまったくしてないので、
ちょっとワクワクしながらテレビ局のサイトを見て回ります。(笑

ああ、あんまりお正月っぽいことを書いてないなぁ。
もっと新年の抱負とか目標とか、そんなことを書いてもよかったのかも。

そういえば、昨年末になんとなく、
もしお正月に書き初めをするならどんな言葉を書こうか、ということを考えました。

その時しばらく考えた結果、見つけたキーワードは確か「自重」だったような。

無論、実践はしてませんが。(笑

でも今からでも遅くはないので、A4コピー用紙にマジックで「自重」て書いておこうかな。
あるいは、プリンタで出力するとか。

で、それを机の隣の壁に貼っておくと、なんとなく自重するようになるかも。
しかしながら、自分でもなんていうおまじないなのかさっぱり分かりません。

小学校の教室で、好きな言葉を書きましょー、みたいな感じで書き初めをした際、
「新年」とか「希望の光」とか、それっぽい言葉が並ぶ中、
一人だけ「自重」とか書いてたら、それはそれでスゴイ光景だなぁ。(笑

でも最近の小学校じゃ何が起きても不思議はなさそうな感じもするので、
この程度のことは日常茶飯事です、みたいな空気になってたりしたら、
それはそれでジェネレーションギャップといえなくもないなぁ。

なんか書けば書くほど新年初回の雑記っぽくなくなってきたので、
今年もそれなりにがんばります、みたいな感じの宣言をして、
さくっと終わらせちゃいましょう。

ということで、今年もそれなりにがんばりますので、
よろしくお願い致します。

戻る

inserted by FC2 system