雑記
2010 / 04
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2015 /
01 02 03 04 05
2014 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010年04月30日(金)
すーぱーかんおけたいむ

だがそれがいい

ゲームとかの立ち絵よりもさらに基礎練習っぽい、
ホントにただ立ってるだけの絵を描いて頭身バランスを再検討。

今ならダルきゅんはおろか、ミラクルフリッパーだって描ける……ような気がする。

大丈夫、まだ連休は始まったばかりだ!

冷蔵庫を掃除したいけど、まずその前に冷蔵庫の中身を消費しないとできないじゃん!(←挨拶)

ということで、連休が始まって否が応でもテンションマーックス。

明日からグォレンダァ! ならぬグォレンキュー! いえふー!

何だってできそうな気がする一方で、
下手するとあっという間に過ぎ去ってしまいそうな感じもするのが連休の怖いところ。

昨日は昨日で、ちょっとのつもりでYO3をやってたら知らぬ間に結構インしちゃってたり、
なーんとなくパソコンのオンラインウィンドウショッピングをしてたら時間が過ぎちゃったり、
と妙に時間の流れが早かったですのだ。

逆に、今日は今日でラクガキというかラクガキのラクガキをしてたら、
ワリとあっという間に時間が過ぎちゃったり、
と、時間の長さ的にはフツーの土日と同じ2日間のハズなのに、
なんかまだ5日残ってるという精神的な余裕からか、
妙にあっという間に過ぎ去っていくのでした。

って、何回「あっという間」って単語を使うんでしょうかね。きっと語彙が貧弱なのですね。

というワケで、取り立てて書くこともないのですが、
昨日YO3にインしたら、フレを見つけたので、
ひょんなことから制限unlimitedの機能を利用してデュエルすることに。
ただ、全部無制限じゃあまりにもあまりにもなので、
過去に禁止・制限・準制限カードになった経緯のあるカードは、
いずれも1枚制限で、あとは無制限、という感じで、ちょっとだけインフレを抑えた感じのルールでデュエル。

禁止カードのラインナップを見て分かるとおり、
全体的に凶悪な魔法が多いので、自然と禁止カード魔法を1枚ずつ指して、
混沌帝龍と開闢を展開する形の、昔あったであろう変異カオスっぽいデッキになりました。お互い。(笑

この環境だと、精霊の鏡が地味に強いですね、ということに気付いたり、
八汰烏こわいこわい病とか、なんていうか、このバカっぽさが楽しかったです。

上記の制限ルールでデッキを組むなら、多分サイエンカタパワンキルが強そうな気がするんですが、
やはりデュエルは楽しまなくちゃ、という部分は譲れないので、一人でくるくる回す系よりは、
混沌帝龍とか開闢とかが暴れまわったり、サンダーボルトや羽根帚が吹き荒れたりする中、
どっちの運の良さが上かを競い合ってビートダウンしあうのが楽しむポイントっぽいです。

話は変わってるようであんまり変わってない、今週の遊戯王5Dsですが、
プラシドさんが本気出したシーンで、不覚にも飲んでた牛乳を吹いちゃいました。

あのカッコ悪さは、なんていうか、形容しがたい!

遊星イリアステル説は、以前シェリーさんが呟いたセリフが伏線になってたけど、果たして。
いや、別に超設定とかどーでもいいんですが。

にしても、主人公はいいですね、どんどん新しいカードが使えて。
みんなはお店でちゃんとパックを買うんだよ!

アニメ話繋がりで、当初予想していたよりも、会長はメイド様!が地味に面白い今日この頃。
もしかすると途中から見なくなるかもなぁ、とか思って見始めてましたが、
フツーにおお振りのあと続けて見ちゃってます。

如何せん、みさちゃんがカッコよすぎるので、
ああ、こーゆーのは男性視聴者ウケはしないんだろうなぁ、と思いつつも、
中途半端さのないそのフルスペックさがステキすぎて困る。
少女マンガだからある意味当然かもしれないですが。

一方、碓氷みたいなキャラも大好きです。個人的に。
こーゆーキャラは少女マンガならではというか、
こっちはかなりお約束な役どころではありますが、だがそれがいい、という。

まあ、一番魅力的なのがてんちょさんなのは言うまでもないんですが。(笑

で、話はガラリと変わって、今日のキューピー三分クッキング。
なーんとなく見てたら、今日のメニューはフレンチトーストだったので、
とりあえずメモを取りながら見ました。(笑
まあ、やたら簡単そうな感じだったので、あえてメモを取るほどのこともなかったんですが。

じゃあさっそくやってみよう、と思って近くのスーパーにパンを買いに行ったところ、
所望の4枚切りが置いてなかったのであえなく撤退。

まあ、パンを買ったところで、それをタマゴ液に浸すバットみたいなのもないんですが。
ただ、一晩寝かせてじっくり漬け込んだフレンチトーストのあのとろとろ感は、
ちょっと興味があるので、明日にでも駅前まで出てメープルシロップと合わせて調達してみようかな、
どーしよーかな、とかなーんとなく考えてたり。

ああ、でもその前に冷蔵庫を片付けないと、寝かせる場所がないや。

とか書いてたら、デュラララが始まりそうなので、今日はこの辺で。

ああ、連休って素晴らしい!

2010年04月25日(日)
1週間ごしでこれはヒドイ

ちゃんと男性キャラも練習しないと

今週末は次のトップ絵用のダルきゅんを描こう、とか密かに考えてたんですが。

普段からおにゃのこばっかり描いてるから、
いざという時に少年青年おっさんが描けない病という、
ヘタレ絵師にありがちな症状が発現したので、一時停止中。

同じカテゴリの病として、左向きしか描けない病とか、立ち絵しか描けない病とかがあって、
結構どれも重症な患者さん。(笑

ということで、ダルきゅんを描く前に一旦頭身バランスを考え直す旅に出ます。(精神的な意味で)

不定期ではあるものの、たまーに頭身見直しバランス検討会が脳内で発足するんだよなぁ。
別に悪いことではないのですが。

そんなワケで、比較的ダメージの浅い顔グラでお茶を濁しつつ。

楽しみだなぁ、楽しみだなぁ、楽しみだなぁ!!

この週末は、毎日がエブリディのオレも喜ぶような日々が、
まだまだあふれ、生まれ、消えていく。

……休みたい。日々を、もっともっと休みたい。

休みLOVE!!
オレは休みが好きだ! 愛してる!

……だからこそ、休みの方もオレを愛するべきだよね。

(ここまでが挨拶)

別に臨也さんが特別好きというワケでもないんですが、
それはさておき、いよいよ連休も目前。皆様、如何お過ごしでしょうか。

カレンダー的には、30日も休んじゃえば、
29、30、1、2、3、4、5と実にまるっと1週間のお休みになるワケですね。

なんかもう、何でも出来そうな気がする。

といいつつ、現時点で考えてるtodoリストとしては、
部屋とお風呂とトイレと冷蔵庫の掃除、とかそんな実にフツーなことしか考えてませんが。

あ、そうだ。トップ絵もそうだけど、web拍手の方の絵もこの機会に追加しよう。

あー、なんかもう、考えるだけわきゅわきゅしてきますね。うん。

ところで、話は変わるんですが、金曜日の夜、横浜に行って中華料理を食べてきました。
横浜だけど、「横浜の中華街」ではない中華店に行くという、ちょっと分かりづらさはあるものの、
中華料理食べ放題ということで、久しぶりに後先考えずもぎゅもぎゅ食べました。

高級感というよりは、現地の家庭的な味? みたいな感じで、
食べ放題飲み放題にしては比較的リーズナブルなお値段でよかったです。

ただ、食べ放題に付き物の、食べる順序というか作戦をやや間違えた感があったので、
炒飯とか水餃子を頼んだ頃にはかなりお腹いっぱい状態だったのが残念。
リベンジも兼ねて、是非機会があればまた行ってみたいお店。

おかげで、翌日土曜日は朝ご飯昼ご飯をスキップして、
夜にカップラーメンをすする程度で済むくらいお腹いっぱいになって帰りました。

んで、いつも通り遊戯王オンラインの話。

ここ最近特に変化のなかったYO3ですが、
このタイミングでCSOCこと、CROSSROADS OF CHAOSのパックカードが実装。

OCGの方が第7期に突入してるこのタイミングで、まだ6期の2つ目かよ、
とかいうツッコミはさておき、特にイベントも何もないまま、TDGS環境が終わってしまいました。
これでスターターのアキ編に収録されてたブラックローズドラゴンもパック収録ということで、
あんまりありがたみがなくなっちゃったかも。

エクストラデッキにまず間違いなく入るであろうカードなだけに、
未入手のTDGSの環境のままイベントがあったらちょっとイヤだなぁ、
と思ってましたが、杞憂に終わりました。

パワーツールは次の次なので、まだスターター龍亞編を入手してない人には、
エクストラデッキにしのばせられないんですが、
まあ、このシンクロはフリー素材とはいえかなりデッキを選ぶので、あんまり関係ないかも。

YO2の最後の、LODT環境が長すぎた所為もあり、
このくらいの期間で新パックが追加されると、おお、なんか早いなぁ、とか思ってしまうのですが、
思い返してみると、YO1の時のパック実装速度は尋常じゃなかったなぁ。
毎回のガンスリング毎に環境が目まぐるしく変わってたので、
毎週末カード集めが大変だったような気がしますが、今となってはいい思い出。

CSOCはざーっと見た感じ、ブラックローズとゾンビキャリアを除いては、
あんまりこれだ!っていう感じのカードがないんですよね。
ただ、TDGSだとエクストラデッキのスカスカ感が否めなかったものの、
CSOCのシンクロ勢のおかげで、それは大分なくなったのは実感。

アンデシンクロや植物シンクロだと、専用のシンクロがエクストラに入るのでちょっと変わりますが、
そうでないデッキなら、とりあえずこんな感じでLV5-LV8まで無難に埋められそうです。

《レッド・デーモンズ・ドラゴン》         2
《メンタルスフィア・デーモン》           2
《スターダスト・ドラゴン》               2
《ブラック・ローズ・ドラゴン》           1
《サイコ・ヘルストランサー》             1
《ゴヨウ・ガーディアン》                 1
《C・ドラゴン》                         2
《マジカル・アンドロイド》               3
《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》 1

各レベルがとりあえずそれなりに揃ってきたので、
シンクロ出来る状況だけど、エクストラデッキに該当するのがいない!
みたいな状態は避けられそう。

あとはブリュさんやカタストル、ギガンテックファイターやミストウォーム辺りが待ち望まれますかね。

何度も言ってるし、きっと誰もがそう思ってるだろうけど、
シンクロで初期の素材指定なしのフリーシンクロの方が、
後になって登場する素材指定ありの専用シンクロよりも全体的に優秀さんなので、
きっとこれらのカードがエクストラデッキから完全に消える日は、
まだずーっと遠い先のことになりそうな予感。

この辺、ゲームバランスを考えるなら、
もっと事前にちゃんと設計すればよかったのになぁ、と思う今日この頃。

あと、禁止制限準制限カードが全て無制限のレギュレーションでデュエル出来るようになったようですが、
これってもう、なんか完全に内輪で遊ぶ時にしか意味無い機能だよなぁ、と思ったり。
事前に友人間でちゃんと取り決めして、独自の禁止制限を設けた上で遊ばないと、
もはやデュエルが成立しないこと請け合い。

ただ、ホントに全てを無制限にすると遊戯王のカードゲームはこうなります、
という風なカオスっぷりを体感してみる分には面白いかも。

そのカードが禁止や制限に設定されてる原因となってるワンキルギミックはおいといて、
とりあえず何も考えず強そうなカードだけでデッキを作ってみるぞ、とか考えようとしたんですが。

・モンスター(11)
《混沌帝龍−終焉の使者−》           2
《カオス・ソルジャー−開闢の使者−》 2
《冥府の使者ゴーズ》                 3
《聖なる魔術師》                     2
《マシュマロン》                     2

・魔法(26)
《死者蘇生》                         2
《いたずら好きな双子悪魔》           3
《押収》                             2
《強引な番兵》                       2
《サンダー・ボルト》                 3
《強欲な壺》                         3
《天使の施し》                       3
《心変わり》                         2
《ハーピィの羽根帚》                 1
《サイクロン》                       3
《苦渋の選択》                       2

・罠(3)
《王宮の勅命》                       2
《破壊輪》                           1

この辺まで考えて、考えるのを諦めました。
おかげでデッキとして中途半端ですが、考えるのをやめたくなるくらい、
なんていうか、不毛過ぎです。(笑)

魔法カードがアホみたいに強力なので、先手を取ったら壺+施しでドローしまくって、
ハンデス三種の神器で相手の手札を削りまくって、あとはご自由に、
という流れが見えそうなんですが、いざ後手になったらと考えると、
ワリとどーしよーもない現実が。

相手に初手で勅命を伏せられたらほぼ詰みそうなので、
羽根帚よりもサイクロンの方が大事かも、とか思ったりしたんですが、
そもそもこっちのターンになった頃には、手札が0になってそうで怖い。

ああ、ジャンケンって大事だなぁ。

とかまあ、そんな感じでYO3もちょっと変化があったのですが、
今後のパック追加のペースが気になるところ。

このままイベントがないと、なんかどんどん人が少なくなりそうな予感。
YO1の時は1000人くらいいたような気がするんですが。
YO2の時も、イベント時には1000人くらいいたし、
今回みたいに新パックが実装されても、JPに400人、
その他で合わせて200人くらいだと、ちょっと知れてるよなぁ。

まあ、今後に期待、というところですかね。

ああ、あとCPU追加で舞さんや翔、龍亞や龍可(←この辺特に重要)と
デュエル可能になったのはいいんですが、
ここに来てデュエリストプレミアムの意味がようやく発生。

でも別に急いでデュエルしなきゃならない理由もないので、
とりあえずまだ非プレミアム状態のままでいます。

是非とも、アニメ出身のCPUはフルボイス仕様にしてくれると楽しいんだけどなぁ。
そしたらきっとみんなアキさんや龍可、場合のよっては龍亞きゅんと
ハァハァしながらデュエルすると思うんだ、うん。

デュエルターミナルのリソースもあるんだし、アバターの3D化とかどーでもいいから、
そーゆーところにお金を使えばいいのにねぇ。勿体無い勿体無い。

って書いてて今まさに気付いたんですが、
またしてもさだまさし見忘れた!!

そういえばそろそろさだまさしの時期だなー、と思って番組予定を確認したのが23日の金曜の夜。
んで、あ、明日なんだ、今回は見逃さないぞー、と思って寝たら、
翌朝にはすっきり完璧に忘却の彼方。

ああ、失敗したなぁ。

急にテンションがガン下がりになったので、今日はこの辺でおしまい。あうぅ。

2010年04月18日(日)
びえろ

春の身体測定 〜カップ・オブ・エース編〜

ウィン「……いくつだった?」
リリー「ウィンさんは、えーと、アンダー62のトップ69……」

ってことは、カップ・オブ・エースというよりも、カップ・オブ・ダブルエースだったりするんですね。

そんな感じで、春の身体測定の一コマ。

霊使いを学園モノにするとしたら、リリーは保健室の先生で決まりですね。
あ、お注射天使の方じゃなくて、メンタル・カウンセラーの方なのです。
まあ、同一人物として扱って問題ないとは思いますが。

ドリアード先生さんが担任、リリー先生さんが保健室、というところまで来たので、
あとはジャージの似合う体育の先生とかがいるといいなぁ。

あ、でもカラテマンとかは認めませんので。

今日の大佐は非常にカッコよかったですねぇ。(←挨拶?)

それはさておき、今週を乗り切って来週の前半が過ぎれば、
もうゴールデンウィークが目の前なのです。

別に連休中に何かしよう、とかいう計画は微塵もありませんが。
でもまあ、なんとなく、なんでも出来るんじゃないか、とか勘違いしちゃいそうなくらいの連休ですね。

とりあえず、部屋の大掃除(上期編)でもやろうかな、くらいは考えてますけど、それはそれでなんかなぁ。

最近遊戯王オンラインの方に変化がないので、
どーしたもんかなぁ、という感じで、特筆すべきことがないんですが、
最近は剣闘獣の調整をしたりし始めました。

まあ、現環境のままガチなイベントがあるのかどうかも謎なこともあり、
途中から使ってない剣闘獣関連のカードを使ってみよう的なノリになり、
グラディアルリターンとか休息する剣闘獣とかを投入したりして、
何が目的なのか分からなくなってたり。

あとは、「剣聖」の名に惹かれてネイキッドギアフリードを使おうかなー、とか、
デモニックモーターとか使ったことないなぁ、とか、
そんなことを考えつつ、適当にオートデュエルしたりしてますが、
流石にそろそろイベントの情報が欲しいところです。

一方、オフラインというか、OCGで新パックがリリースされましたが、今のところ手付かず。
多分ゴールデンウィークのどこかで会いそうな友人が箱買いしてそうなので、
その時にでも見せてもらおうかなー、とか考えてたり。

ということで、遊戯王の話もそこそこに、じゃあ何の話をしようかな、という感じですが、
アニメの話!……はこの前したので、今日見たテレビの話とか?

午前中はリルぷりと三国演義を流しつつ……ってこれは思いっきりアニメだな。

リルぷりを見て思うのは、所謂「美少女モノ」と「少女モノ」のデザイン的な違いがあんまりないぞ、
というか、これは美少女モノ的にもアリなんじゃね? とか思うんですが、どーなんだろうなぁ。
3D化に際しても、ラブベリ的な「おっきなおともだち対策フィルタ」がかかってないので、
ワリと直球というかガチなデザインで、これは狙ってるのか、罠なのか、とか思ったりしてます。

ああ、これじゃいつも通りの雑記になっちゃうな。

で、その後はNHKの将棋タイム。といっても、見てるというより、流してる感じなんですが。

しかしながら、NHK杯の方はともかく、その前の将棋講座が、
なんというか、一部のコーナーのややムリのあるキャッチーさが見ててビミョーでした。
最近のNHKは、番組によっては、昔ながらのNHKっぽさが少なく、
おおっ、て思うようなものもあったりするんですが、
流石に将棋講座は昔ながらの方がよかったなぁ、とか思ったり。

将棋といえば、今日は午後にも小学生将棋が放送されてたので、ついつい見ちゃいました。
NHK杯戦とは違い、持ち時間消費後にも10回の考慮時間なしの1手30秒将棋とはいえ、
小学生らしいイキオイのよさというか、
バシっ! バシっ! と間髪入れずに差し返す様が心地よいというか、なんというか。

なんかこう、負けたくない! っていう意識がブラウン管越しに伝わってくる感じで、
終盤の劣勢になっても、ギリギリまで差す姿勢とか、
千日手のシーンとかもあったり、見てて面白かったです。

三月のライオンの影響で将棋を見始めた、とかいうワケじゃなく、
結構前から将棋番組をなんとなく流すのがお気に入りだったり。
別に自分が対局することは皆無なんですが。

とまあ、こんな感じでがんばって書き連ねてみたものの、
なんかそろそろお風呂入って寝た方がよさげな雰囲気になってきたので、
今日はこの辺でおしまいにします。

でわわ。

2010年04月14日(水)
季節の変わりめ

途中から服を描くのが面倒になった、というラクガキ

今日もまた遊戯王とかと関係ない非版権モノの雑記絵に。
所謂手グセさん。

ということで、あんまりコメントするよーなこともないのでさっさと後半の雑記パートへ。

ようやく暖かくなってきたかと思って薄着にしたり、布団を薄くしたりすると、
すぐに風邪を引いちゃいそうな気候だから、みんな気をつけるんだ!(←挨拶)

ということで、桜も緑がかってきていよいよ春らしくなって来て、
4月からの新環境にも少しずつ慣れてきたであろうこの時期につきものの、
アニメ改編ネタとか。

うわ、我ながら今年度も全く変わらないノリだね!
でもそれが大事。

まずは終わってしまった作品からいくつか感想文。

・とある科学の超電磁砲

正直なところ、魔術よりもずっと面白かったです。
スピンオフの方が人気が出るという点では、ソウルテイカーやとらハとかと同じ扱いか。

それはさておき、全体的に分かりやすく、且つ要所要所でツボを押さえてる感じがとてもよかったのです。
このご時世、あまりにも直球すぎるとウケが悪いというか作品として成立しないフシがありそうな感じがする中、
この身軽さはスピンオフだからこそ、というのもあるかもなぁ。

前々期の大正野球娘。もその直球さが楽しかったですが、それに通じるところがあるのかな。
J.C.STAFF繋がり、とか言っちゃうと実も蓋もないなぁ。

ということで、個人的には魔術の続きよりも科学の方の続きが見たいです。

・はなまる幼稚園

毎回EDが変えるあたり、サービスはよかったなぁ、と。
ただ、あれだけキャラがいるんだし、流石に1クールで終了しちゃうのは勿体無かった気がします。

まだぱんだねこ体操を覚えてないのに! とかそーゆーこともあったりなかったり。

しかしながら、この手の作品を見て思うのは、
別に深夜にやらなくてもよくね? というアレなんですが、
まあお金の問題とかだったら仕方ない。

なんとなくですが、魚屋のあおいちゃんが気に入りました。らっしゃい、らっしゃい!

・クロスゲーム

平成野球娘。かと思ったら、そーでもなかった。
でも流石はあだち作品、面白かったです。

毎週リアルタイムで見られる時間帯というのもありがたやー。

・おまもりひまり

この手のラブコメって評価しどころが難しいんですが、
えちぃっぽさを評価するなら、一般向けとしてはかなりがんばっていたんじゃないかと思ったり。
白すぎる画面とかはさておき。

あと、OPの最後の方のカットが微妙に変わったり、ED担当キャラを変えたりとか、
そーゆーところもがんばってたような気がします。

ストーリーは二の次、とか言っちゃうとなんかいかにもな感じになっちゃうので、
終盤の若殿が妙に意志力の高いキャラになってて、
ラブコメの主人公によくあるヘタレっぽさが見受けられなかったことにやや違和感が、とかそんな感じ。

・ひだまりスケッチ

終わるのが早い! のりちゃんなずなちゃんはまだ出足りないハズ。
ということで、次のシリーズも希望。

トマトの成長物語にする必要は必ずしもなかったと思うけど、
そういう意味ではAパートは結構時系列で並んでたのか。
1期の時のような時系列前後による複雑さがなかったのはよかったかも。

・おおかみかくし

ひぐらし、うみねこがアレだったので、これももしかすると……と思って見てましたが、
ちゃんとした話でよかったです。

ということで、厳密な意味ではちょっと語弊があるものの、
竜騎士作品の中では一番よかったような。

原作ゲームの方はやってないですが、
アニメ最終話は、クリア後のおまけシナリオっぽさがにじみ出てましたね。
特に本編じゃシリアス一辺倒だった眠お嬢様の魅力が最大限に引き出されてたし、
あーゆーサービスはステキです。

もう2、3週前に終了した作品について今さらちょこちょこ書かれてもなぁ、
とかいうツッコミが聞こえてきそうな気もするので、
この辺で新番の話題へシフト。

とりあえず、現時点における今期のマイスケジュールはこんな感じ。

・薄桜鬼
・いちばんうしろの大魔王
・鋼の錬金術師
・B型H系
・荒川アンダーザブリッジ
・閃光のナイトレイド
・けいおん!
・遊戯王5Ds
・おおきく振りかぶって
・会長はメイド様
・デュラララ!!
・Angel Beats!

一応、上で挙げた中の新番の1話目は一通り視聴。
で、感触として多分最後まで見続けられるであろうものは、
荒川とナイトレイドとけいおんとおお振りとデュラララかな、とかそんな感じでアタリをつけてます。

しかしまあ、全体的にシリアス分が不足しがちなので、ナイトレイドがあってよかった。

といいつつ、荒川みたいな作品も久しぶりに見るような気がするので、
一体どーゆー嗜好なんだかさっぱりです。
バランスって大事よね、バランスって。

巷で人気のけいおんは、相変わらずのノリで。
OPの歌詞がほとんど分からなくて困ってるので、
早く歌詞カードが見たいと思う今日この頃。

ごめん ゆずらない ゆずれないー とか部分部分しか把握できないんですがーがー。

メイン5人の中だと、私はりっちゃん派。うん、どーでもいい情報でした。

とかなんかダラダラ書いてたら、結構いい時刻になってしまったので、
今日はこの辺でおしまい。

最近また、朝型に切り替えようかな、とか思ってたところなんですが、
そのためには夜の11時くらいには寝ないとダメかもなぁ。

寝不足は健康によくないからね! みんな、たくさん寝るんだよ!

2010年04月10日(土)
久しぶりに更新したと思ったらこれだよ!

珍しく少年系

珍しくおにゃのこじゃない雑記絵でも描こうかな、
とこんなのを描いてたところに、
今日はコミックを買いに行ったこともあり、こんな感じの流れに。

途中から「いかにジャンボをカッコよく描けるか選手権」に

似ないね!

というか似せる気が無いでしょ、みたいな感じですが、
描くことに意義があるんだ!

今日一日の流れを説明すると。

どういうワケか朝4時に起きて、
そのまま二度寝もせず、朝食も食べずにダラダラ過ごし、
7時くらいに電車で湘南へ向かい、
朝一で散髪しようと思ったら既に先客がいて、しばーらく待ったあと散髪を済ませ
10時過ぎに安全靴を買い、
11時過ぎにカツ丼を買い、
カツ丼を食べて一休みしたあと湘南を発ち、
14時くらいにヨコハマで外付けHDとコミックとデュエルパスを買い、
まだ日の出てるうちに帰宅したあと、
PCのデータの保守をしつつ、買ってきたコミックを読んでたら、
気付いたら夜9時を過ぎていた、という華やか極まりない休日の過ごし方。

ということで、あまりにあまりなので、雑記もそう書くことはないんですが、
せっかくなので買ってきたコミックの話とか。

・ワールドエンブリオ 6

「冗談じゃない 魂が穢れる」
 枕に腰でも振ってろよ 色ボケババア」

って、いつからこんなことを言う子になってしまったの!
そんな風に育てた覚えはありません!! と言いたくなるシチュエーションでした。(笑

ネーネがとにかくえちぃ。
病院の検査服が実はあんなエロコスだったなんて!

とかそんな感じの感想を書きたいところなんですが、
本編はいたってマジメで切ない感じなので、
このシリアスストーリーの中でそーゆー演出をやってるところがスゴイワケで。

分室組の出番がかなり少なかったのでちょっと残念ではありましたが、
やっぱり面白いよなぁ、この作品は。
と改めて思ったり。

にしても、ホントメガネの多い作品ですね。

・3月のライオン 4

今回は特に、表紙がものっそくいいですね!
いかにも「将棋マンガ」って感じのカッコよさ。

ハチクロの次の作品に、またハチクロみたいな柔らかな青春群像劇のを期待していた方々は、
この新作をちょっと受け入れがたいんだろーなー、と思いつつも、
三姉妹のあったかな世界と、香子ねえさんの正反対の世界のバランスがいい感じで、
将棋の世界が好きとかそーゆーワケでもないですが、
個人的にはこれはこれですごくアリだなぁ、とか思ったりするのでした。

・BAMBOO BLADE 12
・BAMBOO BLADE B 2

無印の方の冒頭はもはや何マンガだか分からなくなってましたが、
なんか色々キャラも増えて、いよいよクライマックスに向けての下準備が整ってきました的な。
ユージくんとダンくんがかなりないがしろになってますが、
まあ剣道少女物語だから仕方ないといえば仕方ない。

Bの方は、なんか剣道マンガって感じで、ケンちゃんやジンやレンジたち、
男の子が活躍してくれてて楽しいです。
あと、無印の1巻のあとがきで土塚センセが言っていたのとは裏腹に、
Bに登場する女の子だって充分魅力的だと思うんですが。スズリ先輩が特にステキ。

・青い花 5

あーちゃんのお兄さん、口絵カラーおめでとうございます。
あーちゃんに「キモいことゆーなー!」と罵られていたころが懐かしい。(笑

と思ったら、相変わらずの兄バカっぽさはまだ残ってたようで、がんばれモギー。

あーちゃんが相変わらずいい子だったので、まだまだ安心です。

・よつばと! 9

みうらちゃんが出てこない……だと……

早くハワイから帰ってくるんだ。でないとみうら分が補充されない。

他にも、まなびやとかマンガ家さんとか、まだまだいくつか買ったんですが、
まあキリないのでとりあえずこの辺で。

一方、新番アニメの方はというと、
一通り出揃った感はあるのですが、
如何せん全部はチェックしきれてないまま2話目突入という、
毎度の事ながら危険な状態に。

とりあえず5Dsとハガレンとけいおんとおお振りとデュラララはキャッチアップ中。

このままだと間違いなくキャパオーバーになること請け合いなので、
明日まとめて見ておこうかなぁ。

ああ、あとはweb拍手の方でメッセージ送ってくれた方々、
どうもありがとうございました。

予定通りというかなんというか、個別のレスはしませんが、ちゃんとチェックしてますので。

せっかくだから、雑記更新時に1件くらいはレスしても、とか思ったりしましたが、
でもまずはその前にちゃんと絵をアップする方が先決かも。

2010年04月04日(日)
分かりづらさ全開なのである種のスルー力が必要

春っぽく

「桜色すとりーと」より、サリーこと紗麗ちん。

ちびっこの後輩にして、実はその名の通り魔法使いだったり、いろんな意味で破天荒。
これで○8歳以上とか、誰が信じるってんだ!(←問題発言)

春っぽくなってきたし、先日ていまーさんみたいなむにむに系を描いたので、
反動でらみかけ分を補給すべくこんな感じに。

これがバランスってもんです。

……と、こんな感じで書いてみたものの。

とりあえず描いてみたラクガキを、
さも版権モノのキャラを描いたかのようなフリをしてみました。

うわ、分かりづらい。しかも誰得。

いや、なんていうか、単純にちびっこを描きたかっただけなんだけど、
なんの捻りもないのもアレですよね、とかそんな感じでごにょごにょ。

もーちょい非版権モノというか、普通の雑記絵率を上げてみてもいいかも、
とか思ったりしましたが、こういった矢先にまた遊戯王系を描いたりするんだろうなぁ。

うん、どちらかというと私の脳内が春色というか桜色なんだな。

はい、分かりづらい雑記絵はおいといて、
雑記の方はというと、あんまり大した話はありませんのだ。

いや、まあいつものことなんですけどね。

そうそう、お花見ですが、予定通り行ってきましたですよ。
土曜日は天気も良くて絶好のお花見日和でした。
朝っぱらから満開の桜を見つつ、お日様の下でジュース飲んでおやつ食べて、というゆるゆるっぷりでしたが、
まあお正月とかお花見とかなら、そーゆーのも許されるよね、的なノリで。

夕方前というか、お昼過ぎくらいには解散して、帰宅後ちょっと遅いお昼寝をしたので、
なんか土曜日は朝と夜で全然違う日のような謎の感覚があり、一日得した感が。わーい。

ああ、そういえばお花見してる時に仮装してる人とかがいたけど、
その中に頭に花を差してる人達を見ました。

初春さんというか、どちらかというとアタマバナくんのような感じ? でした。
うーん、春だなぁ。

そう、春の改編シーズンということで、
アニメも入れ替わりの時期で、私もそこそこにチェックしてますが、
まだ全部チェックしきれてないので、アニメについてはまた後日まとめて。

今期はおお振りとかけいおんの続編があったり、今期は今期で安定して楽しめそうなラインナップですね。

で、遊戯王オンラインですが、デュエリスト・プレミアムの期間が終了したので、
一応念のため確認してみたんですが、フツーにCPU戦できちゃいました。
アニメキャラもゲームオリジナルキャラも。
チームについても別に変わったところなさげだったので、
一体なんだったのかまだよく分かりません。

まあ、近々のイベントもないようですし、まだ焦ってパスを買わなくてもよさそうだ、
というのは理解できました。

あ、あと激しくどーでもいいのですが、
台所の下に、未開封のまま眠ってた健康エコナがいるのを思い出しまして、
これをどーしたもんかなぁ、と思って一応花王のサイトを見てみたら、
まだ回収してるようなので、今度機を見て返送してみようと思います。

日清のカップ麺のカンカンのCMを見て思い出したのはナイショ。

うん、やっぱり雑記の更新頻度と文章量は反比例するなぁ。

2010年04月02日(金)
つんでれ

ていまーさん色付き版

せっかくなのでていまーさんを塗りました。

エロコスであると同時に謎服でもありますなぁ。
首の部分の留め金が外れるときっと色々大変。(笑

リバース効果で相手のモンスターを奪う、という点では霊使いに通じるところがありますが、
ていまーさんはそのターン限りしかコントロールを奪えないので、霊使いの方が優秀さん。

デーモンテイマーというんだから、きっと悪魔を調教するんでしょうけど、
このステータスでこのカッコだと、調教どころか逆に襲われちゃいそうだよね、
というツッコミはもはやお約束。

それなんて同人ネタ?

とか言ってるあたり、実に春ですなぁ。

でもこれ以上の妄想はダメなんだからね!
一応健全サイト(自称)だし!

四月になりましたねぇ。
あっという間に第一四半期終了ですか。早いもんですなぁ。

今年も残すところあと9ヶ月ですね。

それはそうと、昨日はエイプリルフールだったんですが、
今年もまた何もなく過ごしてしまいました。ああ、勿体無い。

ウェブサイトを運営してる以上、いつかはきっと……と思って、もう何年もスルーしちゃってます。
と、こうやって毎年同じようなことを書くのが湘南ロンドのエイプリルフール事情。

まあ、いつかはなんかそれっぽいことをしてみたいなぁ、というある種の夢ですね。うんうん。

で、季節ネタが続くんですが、
明日は朝からお花見に行きます。

場所は去年に引き続き、上野公園の予定。

ただ、春とはいえ、夜になるとまだ寒いので、
朝から昼過ぎにかけてお花見して、夕方になって冷えてきたら解散、
という健康的なスタンス。

今日は雨も降って風も強かったけど、桜は無事なのかちょっと心配。
あと、明日はちゃんと晴れるといいなぁ。

でで、ここからはワリといつも通りの遊戯王オンラインの話とか。

もうすぐデュエリストプレミアムの期間が終了しちゃうんですが、
とりあえずゲームオリジナルCPUと一通り対戦して、一応カードは搾取しました。(笑

結局無印やGXの方々の友好度だか信頼度だかはMAXまで上げられませんでしたが、
まああまり大した問題じゃないかな、という感じ。

というか、プレミアムの有効期間が終了した場合に、
利用できなくなるサービスの種類が不明確なので、よく分かりません。

対戦できなくなるCPUってアニメキャラなのかオリジナルキャラなのかどっちなんだろう、とか、
それまで所属していたor作ったチームはどうなっちゃうんだろう、とか。

今のところ公式イベントもなければ、ユーザイベントの気配すらないので、
プレミアムの恩恵がさっぱり分かりませんでしたが、果たして。

あと、先日ログインしたら、オンラインのフレを発見したので、
ものすごーく久しぶりに会話とかデュエルとかをしました。

YO3移行に際して、てっきり引退したのかなー、とか思ってただけに、ちょっとビックリ。

用途不明だったレンタル機能を試してみたりもしました。
あれはレンタル云々よりも、感想戦の時にデッキレシピを紹介するのに便利かも、とかそんなことを思ったり。

YO2やその前のYOの時から、ガンスの前や後に戦果報告やら情報共有やらをしていたワリに、
デュエルが有料だったこともあり、わざわざお互い対戦することは少なかったのですが、
YO3になってデュエルが無料になったこともあり、気兼ねなく対戦できたのがちょっと嬉しかったり。

こーゆー場面ではやっぱりデュエル無料化というのはありがたい限り。

ただただ野デュエルを繰り返すのと比べると、フレとのデュエルは楽しいものですなぁ、と再認識。

あと、最後になりましたが、
雑記の上のところを見てお気づきの通り、今さらながらweb拍手を設置してみました。

「べ、別にアンタの拍手が欲しくて設置したってワケじゃないんだからねっ。勘違いしないでよ!」

とかいう冗談はさておき、クリックするとメッセージも送れたりするので、
BBSに書くほどじゃないけど、という話なんかがあったら、ご利用下さいませ。

ただ、ここの管理人はあんまりマメじゃないのと、ネタへの対応力が低いので、
web拍手のコメントへの返信は基本的にしない方向で考えてます。
コメントへのレスを雑記に書くのも楽しそうではあるんですけどね。

通りがかってくれた方からすると、メッセージを伝える際の気安さとしては、

web拍手 < BBS < メール

という感じになるかなぁ、と思うのですが、
手軽さがある分、ネタっぽいメッセージとかもあったりするかなぁ、
と予想しており、仮にそういうのにレスしようとすると、
管理人のネタ対応力の低さが露呈してしまうことになる危険性を孕んでいるので、
まあ、web拍手ってば、なんて危険なシステムなのかしら!
とか、そーゆー話?

なんかよく分からなくなってきましたが、
まあ手軽さがウリのシステムなので、お気楽に使ってもらうのが一番です、ということでした。

サイトを始めたばかりの頃は、アクセスカウンターも置いたりして、
いかにもそれっぽい感じのウェブサイトを目指していたこともあったんですが、
どーにもそーゆーのがあると、必要以上にカウンターを意識したり、
アクセス結果に一喜一憂したり、といった感じで、
どーもそもそもの目的を見失い気味だなぁ、ということもあったりして、
現在のような形に落ち着いてます。

アクセスが増えれば絵が上手くなる、というワケではないにも関わらず、
その辺を勘違いしてた時期があったワケですよ。お恥ずかしながら。

勿論、お絵描きするに当たって応援とかがあるとモチベーションの面で非常に助かるのは事実なので、
BBSは前から設置してたりするんですが、
だからといって、何かコメントや意見が欲しいから絵を描く、というのもちょっと違うよなー、みたいな。

そもそも、face to faceではないとはいえ、
あまり否定的な意見を見ず知らずの他人のサイトのBBSに書き込む方も少ないので、
そうなると必然的にバランスが偏るため、
下手すると自分が勘違いしちゃいそうな状況もなくはないなー、というか、
自分の実力以上の思い違いをしちゃうのがイヤだったので、
まあ「身の程を知れ」とか「分をわきまえろ」的な発想がどこかにあったのかも。

流行のものを描いたりえちぃのを描いたりすると、
往々にして自分の実力以上の反響があったりするのがお絵かきサイトの性質としてありそうな気がしてたので、
最初期の頃は版権モノを描くことも少なかったし、えちぃのも皆無だったんですが、
最近はもう遊戯王系ばっかですね。(笑

まあ、別に世間で流行ってるから描いてるというよりは、自分がハマッてるから描いてる、というだけの話なんですが。

何より、やってて自分が楽しいからラクガキしてるので、
なんかこう、いかにも「押してくださいね」的に設置してるこのweb拍手ボタンは、
個人的にはズルいと思うんだ、うん。(笑

いや、押してくれるのは嬉しいし励みにもなるんだけど、
別に押して欲しいから置いているんじゃなくて、
じゃあワザワザ設置しなければいいじゃんか、っていう意見もごもっともで、
あー、もう、なんていったらいいか分かりませんが、概念的に説明するなら、
手軽に応援の意を伝えることができる、というのがweb拍手のシステムのいいところなので、
その使い方に関しては「お気楽・ほわほわ・てれれ」の精神でどうぞご自由にお使い下さいませ、
なんだけど、ここのサイトの中の人はきっとすぐ調子に乗るから、
「あまり餌を与えないで下さい」みたいな感じ?

いや、ツンデレ路線とかじゃないんですが、
この微妙な立ち位置を説明できる自信もなければ文才もないので、
もーいいや、寝ちゃおう寝ちゃおう寝ちゃおう〜。(そう、寝ちゃおう〜♪)

戻る

inserted by FC2 system