雑記
2010 / 05
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2015 /
01 02 03 04 05
2014 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010年05月30日(日)
今日はあっさりめで

魔法学園系の制服ってどう描けばいいんだ

今日のモデルはライナさん。

ライナを描こうと思ったワケではなく、まほがく、
もとい魔法学園系の制服を描いてみたかったんですが、なんかフツーすぎたかも。

あ、ここでいうフツーっていうのは、あくまで創作系学園モノデザインにおけるフツーってヤツです。

尚、男子制服用にダルきゅんにもモデルになってもらったんですが、
結局ズボンとスカートの差しかないデザインでしたとさ。

で、男子も女子も、なんか魔法使いっぽさが皆無だったので、
とりあえずケープでも着せよう、とか思ったりしましたとさ。

とりあえず、Precious Memoriesのルールはなんとなく把握した!(←挨拶)

どんなカードゲームも初めはそうなんだろうけど、
最初は基本的なルールに従って、基本スペックであるAPやDPに注目していればいいんですが、
途中からカードの効果の方に重点がおかれるようになっていくんだろーなー、とか考えると、
きっと現時点では、遊戯王でいうところの、
メカハンターとか、岩石の巨兵があるとがんばれる時代なんだろうなぁ、とか思ったり。

まあ、そんなことはさておき、ひだまりスケッチの情報はまだですか。そうですか。

けいおんも全然キライじゃないけど、個人的にはひだまりの方が好きなのです。

今日の食生活。

今日は朝昼兼用でお好み焼き。
普段の具材に加え、今回はせっかくなので焼そばも混ぜてみようと思ったのですが、
かなりテキトーな手順で作っちゃったので、本場広島の人に怒られそうな感じの、
似非広島風お好み焼きが誕生しちゃいました。

夜もお好み焼きの残りを食べたので、今日は結局お好み焼きしか食べてないなぁ。

あ、そういえば2日連続で粉モノか。別にだからなんだって話ですが。

あと、季節的に、そろそろ夏モードに入ったっぽいですなぁ、
というのは、今日一日の牛乳の消費量が一人で実に2リットル近くであることを確認したからなんですが、
最近は少しずつ暑さを感じるようになってきました。

汗をかくとかそーゆーんじゃなくて、なんかこう、もわーっとした感じで、
ああ、別にのどが渇いてるワケじゃないんだけど、体の内側から冷やしたい、みたいな感じ?

しかしまあ、あれですね。

遊戯王オンラインで変化がないと、雑記後半部分の基本的な軸がなくなってしまうんですが、
そーいえば昔はどんなことを雑記に書いていたかなぁ、と思って二、三年前の雑記を確認したら、
やっぱり同じようなことしか書いてませんでした。(笑

早くイベントとか実装されないかなー。
CPUが増えた程度じゃちょっとやる気になれないのですよ。
クロウさんからもらえるカードにゲイルが入ってない時点で、
新たにパスのコードを入れてデュエリストプレミアムの権利を得ようとすら思わないワケで。

それでも、ロビーを覗いてみると日本だけでも夕方になると200人くらいはいるのね。

ところで、最近DS版の魔装機神のCMを見るたびに、ソフトと一緒にDSも買って、
往年の名作をガッツリ遊ぼうか、という誘惑にかられてちょっと困ってます。

PSPで出してくれれば、何も考えず買ったんでしょうけど、
ハードから買うとなると、ちょっと敷居が高いというか、なんというか。

なんだかんだで、結局PSPも今のところ大正野球娘。専用機になってて、
今年に入ってからあんまり稼動させてないしなぁ。

そもそも、携帯ゲーム機を使うタイミングがあんまりないのかも。

あー、でもあれだ。
魔装機神のCMを見る限り、SFC版では皆無だったキャラのカットインとかがちゃんとあるし、
顔グラだけじゃ分からなかった各キャラの服装とかが結構気になるなぁ。

他のスパロボシリーズに登場する主役級のキャラは、
カットインのシーンがあったりなかったりするので、なんとなく見知ったりしてそうなんですが、
ベッキーとかセニア様とか、どんな服装なんだろう。ああ、気になる。

別に女性陣に限らず、ザッシュとかジノさんとかゼオルートさんとかも気になるよ。
って、そんなに気になるならゲーム買って確かめろって話ですね。

と、CMを見るたびもやもやとしたりする今日この頃なのでした。

2010年05月29日(土)
議論の前に行うべき唯一のことは、言葉の定義を行うことである。

Spirit Reaper 〜優しい魂の削り方〜

Spirit Reaper 〜優しい魂の削り方〜

以前の雑記絵で描いた《魂を削る死霊》の擬人化を、ちょこっとマイナーチェンジしつつも、
当時と同じような感覚で描いたら、思いのほか再現率が高くて我ながらびっくり。

以前、といってももう三年以上昔っぽいんですが、
これは、もしかしなくても、三年間であんまり進歩してないってことか!?

……とか考え始めるとビミョーにダウナーになっちゃうので、気を取り直して。

世の中にあるタイトル及びサブタイトルのつけ方のテンプレートに従うと、
なんとなくそれっぽい(≒中二病っぽい)雰囲気に仕上がる不思議。

ブレードランナーというか、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」に始まる、
「○○は△△の夢を見るか?」パターンは、自然なものもそうでないムリヤリなものも含め、
既に数々の派生を作り出している優秀なテンプレートだと思いますが、
如何せん、狙いすぎてるというか、テンプレテンプレしすぎてるかな、というのが個人的な印象。

んで、今回使った「○○しい△△の□□方」も、汎用性が極めて高いタイトルテンプレのひとつ。
というか、これをテンプレと言っちゃうのはちょっと乱暴な気がするくらい、自由度が高い構文ですね。

別にサブタイトルとかじゃなくても、
「おいしいハンバーグの作り方」とか「正しい鉛筆の持ち方」とか、
普通に使われるように、言わば現代日本語の基本句形と言っても過言ではないのかも。

ん、そーいえばなんで「基本句形」って言葉は漢文に対して用いる専門用語っぽい位置付けなんだろ。
別に他の分野で用いてもよさげなのになぁ。

あ、地味に脱線した。

というか、脱線する前から、既に雑記絵とあんま関係ない方向へ走り出してたような。

今日の雑記のタイトルは、
It is the only thing 〜 みたいな英語の文を、
そのまま和訳しました、的な雰囲気を漂わせるようにしてみました。

いや、このこと自体に意味は無いんですが。

んで、まるで話が飛ぶんですが、
この前の日曜日にホットケーキサンドアイスを買おうかと思ってスーパーに行ったら、
見事売り切れてたので、あー、誰かにまとめて買われてしまったのかー、としょんぼりしたんですが、
今週の水曜日には再び陳列されていたので、後先考えずにイキオイに任せて4つほど買っちゃったのでした。

で、買ったはいいけど、その日に4つも食べるワケにはいかず、
なんかしらの方法で保冷せねばならなかったので、やむなく冷蔵庫の冷凍スペースにおいてみたものの、
翌日1つ食べようと思って出してみると、中のアイス部分がふにゃーっとした感じで半溶けしてました。

そんなワケで、このままではいかん、と思って冷蔵庫をよく見てみると、温度調節ダイヤルみたいなのを発見。
っていうか、存在自体は認識してたけど、今まで全然気にしてなかった、というのが実際のところなんですが、
それが、8段階くらいあるうちの弱い方から2番目の設定になってました。

これ幸いということで、一気に最強まで回して、また翌日1つ食べようと思って出してみると、
今度はちゃんと中のアイス部分が固まってて、冷え冷えのウマウマでめでたしめでたし、と思いきや、
冷凍スペースの直下に位置していた焼そばも巻き添えで凍っちゃったりしてて、
なんていうか、オールオアナッシング? 的な冷蔵庫でちょっと困ってます。

ということで、今後は

・ホットケーキサンドアイスを買った場合はとりあえず最強に設定する
・そうでない場合はレベル2とかで構わない

みたいな感じの運用方法にすることにしました。

とか、実にどーでもいいんですが、私的には地味に切実な
「楽しい冷蔵庫との付き合い方」みたいな。(←テンプレの亜種)

っていうか、そんなにホットケーキが好きなのか、という感じではありますが、
キライじゃない、というか、なんというか。

あ、でも今日の晩ご飯はホットケーキを食しましたです。なんてタイムリー。

と、こんなノリで雑記を書いちゃうと、いつも通りの雑記に落ち着いちゃいそうなので、
今日は雑記のタイトルを書いた時点で、今回こそは社会派にするぞ、
という意志を明確に示しておいたのです。私エライ。

幸い今日は(というか、今日「も」)時間的に余裕があるので、
低温でゆるゆるに社会的な雑記をお送りしたいと思います。

あー、でもきっとあれこれ書くワリに、
結論っぽい結論も出なさそうなことがこの時点で予想されるので、
しゃーねぇなあ、こっちもちょうどヒマだったから付き合ってやるかー、
という人以外は読んじゃダメですよ。

と断りを入れて予防線を張ったところで、
初っ端から壁にぶつかってしまい困ったさんなのですが、
なんかね、「社会的」とか「社会派」とか、そんな方向性を目指してみようかと思ったはいいけど、
そもそもここでいう社会ってなんぞ? という根本的な疑問が。

こんなときは迷わずG○○gle先生にお願いっ★ というのがいつもの流れなんですが、
今日はテーマがテーマなので、敢えて広辞苑先生の力を借りることにしました。

しゃかい【社会】
人間が集まって共同生活を営む際に、人々の関係の総体が一つの輪郭をもって現れる場合の、その集団。
諸集団の総和から成る包括的複合体をもいう。
自然的に発生したものと、利害・目的などに基づいて人為的に作られたものとがある。
家族・村落・ギルド・境界・会社・政党・階級・国家などが主要な形態。
(広辞苑 第四版より)

という基本的な説明が書かれているんですが、さすがは社会、難しいです。
で、この説明に続き、社会なんとか、という単語がどばーっと並べられていて、
「社会悪」に始まり「社会連帯」まで、
この見開きのだいたい7/8のスペースを割いて、社会について語られておられます。

ちなみに、社会連帯について、ソリダリティーと説明されていますが、
こういうのを見ると、ああ、社会連帯ってのは要するに《一族の結束》のことなのね、
とか、どーでもいい方向へ脳内リンクが確立されるんですが、
今回はそれをぐっと堪えて、社会について勉強するですよ。

しかしながら、これだけたくさん用法があると、その意味も結構広そうな感じがするので、
まずは、どういう意味の方向性で私が「社会」という単語を使っていたかを確認する必要がありそうです。

社会的な振る舞い、とか、社会派を目指す、とか、社会性に富んだ話題、とかそーゆー感じはあるものの、
社会主義、とか、社会運動、とかそーゆーのとはちょっと違うような。

まあ、「社会派」って単語自体は、広辞苑先生には載ってないので、
世の中でどういう使われ方をしているのかちょっと自信がないですが、
「キミは社会派だねぇ」と言われるのと「キミは社会主義だねぇ」と言われるのは、
ちょっと、というか随分違う気がします。
というか、後者の台詞を言われる場面が想像しにくい。(笑

いずれにしても、「社会」に関する性質や様態が社会性であり社会的であるとすると、
社会的な話題というのは、家族・村落・ギルド・境界・会社・政党・階級・国家に関する話題、
ということになるんでしょうけど、
しかしながら、政党や国家に関する話題だとなんとなく「社会的」っぽさが伝わるけど、
「ウチのダンナったらねー、一昨日禁煙を始めたと思ったら、昨日には断念しちゃったのよー 困ったわー」
みたいな家族に関する話題が社会的な話題なのかというと、ちょっと疑問が。

しかしながら、家族というのは自然的に、場合によっては人為的に作られる(!)
集団の最小の構成であることを考えると、社会であることには間違いないハズ。

「ねー、明日のお昼空いてるー?」
「ゴメン、土曜のお昼からはギルド狩りの時間でねー、ちょっと無理」
というのは、ギルドに関する話題であることには違いないものの、もっと違う気がする。

ただ、共同生活、とか、人々の関係、みたいなのが社会を語る際のキーワードっぽいので、
自分一人で、自分一人にしか関わらないことを考える場合は、
その思考内容は社会的ではない、という言い方はできそうです。

たとえば、今日は昼寝をしないで夜11時に寝るか、
それとも昼寝を2時間しておいて、深夜まで起きてるか、むぅ、
みたいな思考内容は、あんまり社会的ではない。

かといって、それが反社会的かというと、別にそんなこともないあたり、日本語って難しい。

で、このタイミングで超脱線して申し訳ないんですが、
今この文章を書いた瞬間に、脳内の特定ニューロンが発火して、
今日の重要なイベントを思い出しました。

そう、今日はさだまさしのアレの日でした!
ということを、「深夜まで〜」の下りを書いた際に思い出しました! ナイス過ぎる。

なんかもう、今日のこの雑記を書いた意義が私の中で見出されたので、
ここでやめても全然文句ないんですがーがー、というノリになってしまいました。
ああ、でもこれは社会的じゃないな。

ええーと、話を戻して。

ともかく、一人で自分に関することをアレコレ、というのは社会的な話題ではない、
ということは、もっと社会的な要素に関して、アレコレ書いたりすると、
社会性のある雑記、ということになりそうな気がしますが、
この社会的な要素が、読み手に対しても社会的な要素であることがポイントとなってるのかも。

だからこそ、さっきの禁煙の話なんかは、社会性が低い印象を受けたのかも。

あー、なんか言われてみれば当たり前すぎて、私ってば何言ってんだろう的な感じですが、
なんか妙にしっくりくるなぁ。

国家に関する話題なんかは万人に対して社会的だから、社会性に富んでる印象なのか。なるほど。

となると、人と人との関わり、という点に主眼を置かなくても、
先日スーパーで買ったもやしが一袋9円だったんだけど、
末端価格で9円というのは、これは如何に。
このもやしの流通事情はどうなってて、ホントにこれはこの価格で店頭に置かれていいものなのか、
またこの件に関して、特に何も気にせずにこれをそのままレジへ持っていってしまっていいのだろうか、
一消費者として正しいあり方はなんなんだろうか、
みたいなことをもやもやと考えたりするのは、実はかなり社会的だったりするのかも。

この仮定に基づいて考えると、
読者が遊戯王を認識できる環境であれば、
遊戯王的記事を書くことはそのコミュニティ(=社会の一部?)において、非常に社会的であり、
それはつまり、このサイトに来るような方々であれば、
コミックやアニメやゲームの話題をいつものようにしていれば、
それはものすごーく社会的なのかも、という結論に。

あー、ってことは、実は社会派だなんだと志す前から、既に社会派だったり。

……いや、ちょっと違うな。

「不特定多数の人たちに対して通じる話=社会的な話題」というのは違うよね、
というのは、もし上の式が真だとすると、万国に共通で使えそうな会話の基本である、
「今日はいい天気ですねー」というのが、社会性に富んだ究極の話題である、
なんてなことになりかねなくなっちゃうので。

特定のコミュニティの人に対する話題であっても、それがそのコミュニティの「社会」、
つまりそのコミュニティにおける社会的要素を含んだ話題である必要があるのか。

具体的にいうと、
カードゲームショップにおけるシングルカードの価格相場のあるべき姿について、とか、
同人誌即売会におけるマナーと参加者の意識改革について、みたいな感じ?

うーん、なんか局所的な話題ではあるものの、これはこれで社会的っぽい感じもするなぁ。

ってことで、とりあえずの落としどころとしては、
特定のカテゴリに関する話題であっても、
それが書き手側の一人の中で完結するような話題ではなく、
そのカテゴリに関する人たちにとっての「社会」に関する内容である場合、
社会派を名乗ることができるのかもしれない、みたいな感じ?

と、ここまで書いて思ったんですが、社会性に関する話題を書いても、
実はそれ自体は社会性のある雑記にはならない、というジレンマに気付いちゃったりしました。

そもそも、なんで社会的な雑記を書こうとか、そんな話になったかというと、
ふともも、ふともも〜、とかいうのは、あんまり社会的っぽくないなぁ、みたいなのがキッカケだったような。

別に封魔団が反社会的というワケでもないし、(見方によっては反社会的なのか?)
その反対で社会的というのもちょっとヘンな成り行きなので、
なんていうか、非「反社会的」とでも言えばいいのか?

二重否定は強い肯定! とかちょっと違うな。

とりあえずは、自己完結型の流れを少しずつ修正していくと、
そのうち社会的なサイトになっていくのか、ということに気付いたりしましたが、
別にそれって求めるゴールじゃない気もしてきたので、
社会派な雑記を書くことにこだわるのをそもそも見直した方が懸命だな、ということに気付きました。(笑

あーあ、予防線は張っておいたものの、やっぱりこんな結論になっちゃったか。
でもまあ、この尻切れトンボ感も、このサイトっぽくて、なんか今さらですねぇ。

あ、そーだ。

全っ然かんけーないんですが、
Precious Memoriesが発売されたので、買う買わないはともかく、とりあえずルールくらいは把握しよう、
という謎の使命感に追われたので、とりあえず公式サイトに行って情報収集してみようかと思ったり。

色々カードゲームに手を出すのは危険だって、ガンダムバトラインの時に学んだから、多分今回は大丈夫!

なーんて感じでちょろっと書いた内容の方が、
実はものすごーくこのコミュニティ的には社会的だったりするのかも。(笑

2010年05月22日(土)
その4文字だけで私は戦える!

最近暑いですからねぇ

前回、ふとももふともも言わないで下さいって言ったのに、
web拍手で「ふともも」とだけメッセージを送ってきたけしからんお方がいたので、
ふとももさんのけしからん絵を描いてみた、という話。

前回の雑記絵もそうでしたが、私が描くと封魔団の凛とした雰囲気が皆無だなぁ。
まあ、今さらですが。

んで、今日のおまけラクガキ。

トレス前の下書き。

いつもの下書き

トレス前なだけなので、あんまり差はないハズ。
相変わらず最初は服を着せないので、ちょっとだけせくすぃー。
っていうか、今回は最後までちゃんと着せてはいなんですが。

んで、さらにその前がこれ。

こんなの描く意味あるのか? というのはもっともなツッコミだと思う

手抜き過ぎ。っていうか、ヒドイ。(笑

漫画とかなら、コマ割とかページ割とかを考える為にネームを描くのは分かるけど、
一枚絵のためのネームとか、聞いたことないし!

さっそくですが、《今日の食べ物》コーナー! いってみよ〜!

今日ご紹介する食べ物は、森永から発売されている、「ホットケーキサンドアイス」でございます。

名前とパッケージデザインから、食べなくても容易に味が想像できると思いますが、
近所のスーパーで半額で売っていたので、とりあえず実際に買って食べてみました。

で、実際に食べてみると……実に想像通りでした。(笑

いや、別に悪い意味じゃなくて、むしろ、いい意味だよ!

今使ってるミニ冷蔵庫にも、冷凍スペースがあるにはあるんですが、
そこにモノをおいてもちゃんと冷凍されないため、基本的に冷凍保存ができない状況にあるため、
アイスを買い置きすることもできず、アイスを食べるなら食べる直前に買わなきゃならない、
という妙な制約の所為で、ここしばらくアイスを食べていなかったんですが、
半額で売っていたということもあり、昨日は久しぶりにアイスを買いました、という話。

で、食べてみたらやっぱりおいしかったので、
せっかくだし10個20個くらい買い置きしちゃおうか、と思ったけど
そんなに冷蔵庫に入らないし、そもそも冷凍保存できないし、
ああ、この振り上げた拳をどこに振り下ろせばいいの!? ということで、なんとなく書いてみました。

ちなみに、今日は今日で別のアイスも半額で売っていたので、
ここぞとばかりに、「プリンスティック」なるアイスを一つ買って食べてみたんですが、
こっちは予想以上に甘くて、個人的にはちょっと微妙でした。
いや、甘いのがキライというワケじゃなく、むしろ好きな方ではあるんですが、
でも甘ければなんでもいいってもんでもないですよねぇ、みたいな。

別に森永さんの回し者でもなんでもないんですが、
明日も隙あらば、ホットケーキサンドアイスを食べたいなぁ、とか思ったりしてます。

あ、そうだ。
今回は5Dsの感想を書かなきゃ、とか思ったりしたんだった。

ということで、遊戯王は遊戯王でもオンラインはめっきり進展がないので、今日は5Dsの感想とか。

なーにかな なーにかな? 今週はこれっ!

《バーサーカー・ソウル・ドラゴン》

とか、そんな感じで今日の最強カードとして紹介されても信じちゃいそうな感じで、
遊星のアクセルシンクロモンスター、シューティングスタードラゴンのお披露目でした。

遊戯王無印のアニメ版で、もはや伝説となっているあのシーンを髣髴とさせるというか、
もうそのまんまなカード効果は、ちょっと狙いすぎなのでは、とか思ったりしましたが、
まあ、主人公カードだし大味なところがいいのか。

OCG的観点で振り返ってみると、スタダ関連のカードはもう結構出てますが、
/バスターはとりあえず強いし実用性もあるので、これはこれで納得なんですが、
セイヴァースターはコンタクト融合体よろしく、
手間かけて出したのにエンドフェイズ時にはいなくなってしまう上、
相手モンスターに依存する効果と、能動的に発動できない全破壊というよく分からない感じで、むぅ、という感じ。

Sinは進化系というワケじゃないけど、メインデッキをムダに圧迫しないし、
スタダの汎用性から、フィールド魔法を使うデッキにはさりげなく差しておけるし、
おまけのフィールド魔法防御効果もあるし、とその他のSinよりも優遇されてますなぁ。

で、今回のシューティングスターはというと。
現時点だとやっぱり出すのが面倒っぽい印象を受けるんですが、
これは今後のシンクロチューナーの出しやすさが改善されれば、という感じでしょうか。

確かにスタダよりも強そうな印象は受けますが、
地割れ2連発で倒されちゃうあたり、単純に比較は出来ないものの、ホントに進化してるの?
とか野暮なツッコミをしたくはなります。

あと、今回の見所としては、シェリーさんのあんまりあられもなくなかったけど、
ちょっとだけせくすぃーさを醸し出したシーンとか、
ストゥルルソンさんもびっくりのバイクライディングテクニックの溝口さんとか。

どーでもいいんですが、ファイターズヒストリーのサブタイトルを思い出すのは私だけ?

で、次回予告でジャックも遊星同様に進化する展開っぽいので、
これまでの遊戯や十代が群を抜いて強くてあとの仲間がオマケ的な構図ではなく、
ちゃんと主人公以外の面子も主人公並にレベルアップしてます、というパワーバランスの取れた感じになってくれそうで、
その点は無印、GXと比べて、ちょっといいなぁと思ったり。

まあ、IGPX、じゃなくてWRGPがチーム制なので、当然といえば当然ではあるんですが。
あ、でもシグナーって5人いるんやよね?
エンシェントフェアリーのことも、忘れないであげて下さい。

もっというと、パワーツールとか……

あとは、次回のボマーさんは新制限とか無視して平然とDDBを使ったりしてくれると、
視聴者的には楽しそうなんですが、彼のエースモンスターはエアレイドの方だったんだっけか。
OCG環境のDDBが強すぎて、なんかちぐはぐな印象になってるかも。

なーんて感じで雑記を書いてたら、いい感じの時刻になってしまったので、
今日はこの辺でおしまいに。

あ! そーいえば今日は社会的な雑記にするよーなことを考えてたんだっけ?
今の今まですっかり忘れてたじぇ。

相変わらず社会的っぽさのカケラもなさげな感じになっちゃったけど、
社会性の溢れるサイトを目指して今日もがんばりました。以上。

2010年05月17日(月)
ためしがき的な

氷結界のふともも

その……恥ずかしいからあんまりふとももふともも言わないで下さい……

的な。

素材としてはかなりいい感じなのに、今回みたいにラクガキで描き殴っちゃうのはちょっと勿体無いぞ、
ということで、今度はちゃんと色を塗って丁寧に仕上げてあげたいところ。

近所のスーパーで新じゃがいもと新たまねぎの詰め放題をやってたので、
とりあえず大量に詰め込もうと思ってがんばって押し込んでたら、袋が音を立てて破けました。(←挨拶)

確か一年くらい前にも、同じようにじゃがいもとたまねぎを大量に買ったことがあって、
その際はポテトサラダにして、それを1週間くらい食べ続けたんだっけ。

今回は2/3くらいを煮物にしてみたところ、5、6食分くらいになりました。

それにしても、たまねぎも大量に煮込んだハズなのに、
改めて見てみるとたまねぎがどこかへ消えちゃってる不思議。

たまねぎはどこに消えた? とかそんな話。

ん? そーいえば確か前回更新時も食べ物の話をしていたような。

最近は遊戯王オンラインで変化がなく、そっちの話題がなくなってきたので、
次は漫画やアニメの話かと思いきや、なんか食べ物の話が多くなってるらしいです。まぐまぐ。

でも流石にこんな流ればっかりじゃ「社会派」を名乗れなくなってしまいそうなので、
次に更新するときにはもっと社会派っぽいことでも書いてみようかな。

というか、それ以前に社会派の定義とかがよく分からないので、ちゃんとカテゴライズしなきゃなぁ。

ちなみに今日の雑記がいつも以上に散文なのは、
ついさっきまで ふともも〜 ふともも〜 とかそんな感じで頭がいっぱいだったからです。

きっと以前に比べると確実に脳細胞が死滅してるんだろーなー、とか思う、そんな初夏の日。

2010年05月14日(金)
焼まんじゅうってそんなにおいしいのか

トップ絵更新でございます。

やっぱりこーゆー"カッチリ"した感じの塗り方が好き。

学園系制服っぽい要素を絡めたメイドさんコス、みたいな折衷コスチュームを想定してましたが、
この手のデザインはもう結構飽和気味なのか、
スタンダードっぽさを求めるとどことなく、どこかで見たような感じになるという不思議。

でもそのスタンダードっぽいのが好きなんです。

あ、そうだ。

「お帰りなさいませ ご主人様」の正しい英訳を誰か教えてください。(笑

分からなかったから結構てけとーだよ! テストで×を食らっても、責任取らないんだから!

群馬県地方の郷土食の一種。前橋市・伊勢崎市・館林市などの県南部・東毛地区が本場とされる。

まんじゅうを竹串に刺し、黒砂糖や水飴で甘くした濃厚な味噌ダレを裏表に塗って火に掛け、
焦げ目を付けたもので、軽食として好まれる。

……だそうです。Wiki先生は物知りですなぁ。

にしても、こーゆー食べ物があるってことを知らなかった。

漫画とかアニメに登場した食べ物って、なぜか無性に食べてみたくなるんですが、私だけ?。

おお振り1期のラストで三橋くん家でカレーを食べるシーンがありましたが、
あれを見て以来、私もカレーにゆで卵をのせて食べることを覚えたり、と地味に影響を受けてます。(笑

今日は雑記絵もないし、その代わりというワケではないですが、
食べ物の話つながりということで、こんな写真をアップしてみたり。

知らない君に教えよう! これが伝説の「九助」だ!

マイ・フェイバリット・スウィーツのひとつ、九助さんです。

以前に比べると、大分知名度も上がってきたんじゃないか、とか勝手に思ってます。
Wiki先生も、「久助」の見出しで紹介してくれています。

しかしながら、残念なことに未だに他の人から九助さんの話をされたことはありません。

まあ、味と値段もさることながら、やっぱり一撃必殺の殺し文句を持っている点が、
九助さんの最大の魅力です。

写真だとちょっと見難いですが、一番下のところに以下の注意書きが記載されてます。

「九助ですから、上記原料の含まれていない場合もあります」

九助さんの出生の背景を踏まえていないと、
開き直りとも取れるこのセリフに対して、
「なにをう、ちょっとばかりエラソーなんじゃないか、コイツめ!」とか、
「おまいはそんなにエライのか!」とか、そんな反感を抱いてしまいそうなんですが、
彼の過去をご存知の方なら、「そうだよねぇ。九助だもんねぇ」ときっと可愛がってもらえるはずです。

ところで、写真だと400gという記載が見えますが、
実際どのくらいの大きさなのか、ちょっと分かりづらいかも、と思ったので、
今回は特別にもう1枚写真を用意しました。

《九助使い ライナ》

……アホな写真でごめんなさい。

ちなみに、いずれの写真も、以前友人が遊びに来た際に、
たまたま未開封状態の九助さんがいたので、
ここぞとばかりに友人のデジカメで撮ってもらったものだったりします。

アホなお願いに応じてくれて、しかもちゃんと後日メールで送ってくれた友人よ、ありがとう。

こーゆー写真があると、なんとなく雑記に書くネタが無い時に大助かりだね!
という話。

2010年05月09日(日)
大連休のあとの連休もフツーに嬉しいですよ

よいこのぬりえ 〜ここは真っ向勝負でメイドさん! 編〜

純正のメイドさんというよりも、メイド喫茶のコスっぽい感じをイメージして。

PCによる主線入れは、このくらいの線の数だと、だいたい4、5時間くらいかかるようです。

塗るぜぇー、超塗るぜぇー。

なんかすっかり夏っぽい天気になってますなぁ。
暑くてかなわんです。

パソコンの排熱の影響もあって、部屋が暖かいというか、暑い。
そして湿気も適度以上にあるので、外から部屋に戻ってくると、
こう、むわっとした暖かさ、じゃなくて暑さに包まれます。

きっとカビとかが繁殖しちゃいそうな環境なんだろうなぁ、とか思いつつも、
特に手を打っていないので、ちょっと心配な今日この頃。

それはさておき。

この前QP3分クッキングでやってたフレンチトーストを実際に試してみましたですよ。
詳しいレシピはこちらです。

ただ、4枚切りの食パンも調達できなかったので6枚とか8枚とかで代用したり、
メイプルシロップもお高いのでパンケーキシロップで代用したり、
とビミョーにオリジナルとは違う仕様になったんですが、
それでも、これは即席で作るフツーのものよりも、確かにふるっふるな感じに仕上がりますね。

大した手間がかかるわけでもないというか、卵液に浸す時間がかかる以外はとてもお手軽なので、
いつもよりほんのちょっとだけゴージャスな朝食を、と思った時なんかにぴったりかも、とか思ったり。

比較するために、6時間くらい浸したものと、その場で同じ卵液に浸けたものと、
両方焼いて食べ比べてみたんですが、やっぱり中までのしみこみ具合が違うので、差はありました。

なので、ホントに6時間もじっくり浸す必要があるかどうかはさておき、
ある程度浸けてパンの中まで卵液を浸透させると、フレンチトーストは随分おいしくなるものだなぁ、と。

しかしながら、いくらおいしいからといって、流石に昨日と今日と、
2日連続で食べるようなものでもないんだろうなぁ。(笑

なーんて、たまには遊戯王のゆの字も出ないような雑記を書いてみたりして。

あ、そーいえば冷蔵庫も扇風機も掃除するのを忘れてたなぁ。
まあ、急ぎでもないので来週でもいいんですが、
なんとなく思いついたことをワリとすぐ忘れてるような気もするので、
なんかその場でさっと書いておけて、
且つすぐ目に付くようなメモというかホワイトボードみたいなのがあるといいかも、とか思ったり。

PC用付箋アプリとか、インストールしたはいいけど全然使ってないし、
ここはやっぱり物理媒体を使うべきなのかも。

といいつつ、多分作ったら作ったで活用できないであろう姿が目に浮かぶので、
どーしたもんかなぁ。

これはポストイット大作戦とかやらなきゃなのか?
そのためには、とりあえずポストイットを買いに行く、ということをメモしないとなぁ、とか。

そんな感じで、今日もとても平和でした。まる。

2010年05月05日(水)
一気に暑くなったような

何を着せようかなぁ

非版権モノを描くと雑記前半部分のコメントが難しい。

先日のダルきゅんはパスによる主線入れをやらずに塗っちゃったので、
次のカラー絵はちゃんと線画を起こしてから塗ろうかなぁ。

春になったのになかなか暖かくならないなぁ、
とか思っていたら、春をすっとばして、一気に夏っぽい陽気になってきたような。
毛布+お布団じゃ汗だくになりますわっ。

パソコンをつけてると暑さに拍車がかかるので、
今週末には早々に扇風機の準備をしよう、とか思いましたとさ。

昨日の今日なのであんまり書くような話も無いんですが、どーしよーかなぁ。

どちらかというと、昨日書こうと思って忘れていたんですが、
《光霊使いライナ》の英語版表記が《Lyna the Light Charmer》というように、
当初の予想のスペルそのままだったので、絵の中の文字の差し替えをせずに済んでよかったよかった、とか、
《ブリザード・プリンセス》が妙にかあいい感じのデザインで、
GXの漫画をこの7巻だけ買っちゃおうかどうしようか、とか、
Precious Memoriesとかいうカードゲームの収録作品がけいおんとひだまり、
というピンポイントすぎるラインナップで、
ヴァイスやカオスに並ぶようなカードゲームにはきっとならないんだろうけど、でもなんか気になるなぁ、とか、
そんなことを書こうと思っていたのでした。

という感じで、ややムリヤリ雑記を書き連ねようかと思ったんですが、
別にことさら今書かなきゃ、という話でもないですし、
そもそもそれぞれ上記のダイジェスと以上にあんまり書くこともなかったりするので、
今日のところはこれくらいで勘弁してやるです。

ああ、結局冷蔵庫の掃除しなかったなぁ。
今週末は扇風機と冷蔵庫の両方の掃除をしよう。そうしよう。

2010年05月04日(火)
がぞーまにー!

2日に帰ってきて作業するつもりだったのが、
なし崩し的に3日も出かけることになって、結局3日の夜から作業再開という流れになったのですが、
とりあえず間に合いました、ということでトップ絵更新です。

ダルきゅんです。今さらながら。

なんていうか、キャラの雰囲気が「キャッチーさ」から遠い感じだったので、
自然と普段よりも重たい感じの塗りになってしまいました。
そんなワケで、他の霊使いと同じ背景テンプレートに合わせたら、思いのほかアンバランス。

個人的に、軽いというかシンプルというか、クセの少ない無個性な塗り方が好きなので、
あんまりブラシとかでゴシゴシこする感じの塗りは苦手なんですが、
なんか成り行きでいつもより重たくなっちゃったような。微妙に中途半端。
しかも無彩色系が多用されてるので、カラー絵なのに見栄えがなんかイマイチ。うーむ。

でもまあ、何はともあれ、これで霊使い6人全員の立ち絵カラーを描いたことになるんですが、
ふと思いついたように過去のをまとめて並べてみました。

クリックで拡大

集合写真風に。(笑

四霊使いとライナ・ダルきゅんで、描いた時期に結構差があるので、
絵柄が微妙に不一致な印象もあるはあるんですが、
それ以上にダルきゅんが浮きすぎてて困る。
もう少し年齢低めに描いとけばよかったかなぁ。

なんかこーやってまとめてみると、改めて思ったりするんですが、
こーゆー絵を典型的なAVGっぽい画面に適用できるように、
もいちど立ち絵を全キャラ分描き直したくなったりするのです。

この辺、絵を描きたいというよりも、ゲーム素材とかゲーム画面を作りたい、的な発想になる辺り、
三つ子の魂百までというか、なんかもう、初手から間違えちゃった的な感じなんですが、
この辺の経緯があるので、日々立ち絵とか顔グラとかを飽きもせず描いたりしてるんだろうなぁ。

でも描き始めた当時は「CG」っていうと、すぐにゲームの素材に直結するような脳内構造だったというか、
ゲーム素材を作りたい時期もあったりしたんですが、
まあよくよく考えると、素材がないとゲームは作れませんが、素材だけあってもゲームは作れないので、
やっぱりゲームは作るものではなく遊ぶものです、という落としどころに落ち着くのが自然の流れ。

しかしまあ、良くも悪くも、当時の方が何かと貪欲だったような感じはあるので、
その中から今でも有効な要素だけ抜き出して適用するのが、今後の駒の進め方なんだろうなぁ。

やばい 止まれないー 止まらないー
昼に夜に朝に しんぎそーらー
好ーきなーこーとーしてるーだけーだよー がぞーまにー!

っていう風に聞こえますが、ようやく歌詞が判明したので、夜もぐっすり眠れそうです。(←挨拶)

がぞーまにー! がぞーまにー!
きっと巷ではこの曲は「がぞーまにー」と認識されてるに違いない。

でも歌詞を見ながら聞いてみると、結構ちゃんと追える感じだったので、
もう少しがんばって色々推測してみれば、もう少し精度の高い聴き取りが可能だったんだろうなぁ、とか思ったり。

しかしながら、「研究するmusicianship」が「けんしするむじーしゃしー」とか、
そんな感じにしか聞こえない私の耳では、どんなにがんばっても歌詞にならない気もしたり。

実際に歌詞と照らし合わせて聞いたところ、
テンポが早く、一音あたりの対応文字数が多いので、
フツーだと間に合わない部分は、リエゾンする感じになってるだけで、
日本語部分の歌詞は比較的納得のいく答えでした。

でも、ちゃんと正解が正解として納得できるという点で、
マキシマムザホルモンの曲の歌詞を推測しようゲームとは違います。

あ、Little Nonのbloooomin'はホルモン寄り。
「きっといつか見える果てまで 笑顔の花 咲かせたい」の部分だけ日本語だって分かりますが、
他の部分は何語で歌ってるかすら理解できない超難解ソングでしたが、
答えを見ても?マークが解消されないステキっぷり。

ソラミミストじゃなくても空耳にしか聞こえないのはどーなんだろー。

とか、こんな話を書いてるのは、ついさっきリアルタイムで見終えたばかりだったりして、
要するにそんな時刻なワケでして、実は今ものすごーく眠いのです。

明日もお休みだから夜更かしできるけど、
でも明日でお休みもおしまいなので、あー、もうあっという間の連休だったなぁ、
でもまたすぐに週末が来るのがありがたいところですなぁ。
とか思いつつ、今日もお布団に入るのでした。

ではおやすみなさいませ。

2010年05月01日(土)
約半日ぶりの更新日

下書き中

下書きまでしか間に合わなかった!

でも大丈夫、連休だから!

と書いててちょっと不安になってきました。

そーいえばすっかり忘れてましたが、一旦湘南へ帰還するのでした。

一旦湘南へ戻って、2日の夜にこっちへ戻ってくるから、
そうなると3-4-5で清書+色塗りか。

フル充当すればなんとかなる。
なんとかなるけど……思ったより連休短い!

とかのたまってると、忙しい世間様に申し訳ない。

とにもかくにも、そんなワケなのでいつにも増して投げやり更新になってますが、
実はまだお天気ぽかぽかのいい昼下がりだったりするのでした。

こんな時刻に更新するなんて、ホント珍しい。雨降らないといいけど!

戻る

inserted by FC2 system