雑記
2010 / 06
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2015 /
01 02 03 04 05
2014 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010年06月30日(水)
もう夏なのですよ

トップ絵更新でございます。

以前は結構エリアさんのカラー率が高かったのに、最近ご無沙汰だなぁ、
と思って確認してみたら、実に一年振りくらいだったりしました。

でも、未だにエリアさんの鉄板度合いはバツグン。
ニューカマーのライナと合わせても問題ナッシングです。
っていうか、水と光は相性いいですよね。なんとなく、ですが。

なんとなくついでに、脳内設定の話。

霊使いの中では、エリアさんもライナも水着姿でいても、あんまり恥ずかしいと思わないタイプ。
でも、それぞれの感性にはビミョーに差があって、
エリアさんは周囲の視線を意識しつつも、その上で恥ずかしさよりも優先されるような、
いわばコケティッシュ的ベクトルの感性が強いのに対して、
ライナは多分周囲の視線とかそーゆーのを認識できてないので恥ずかしくない、みたいな。

……異論は認めます。ええ。

日本代表、惜しかったですね!(←挨拶)

素人目に見てても、今回のワールドカップの日本代表の試合は面白かったし、
なんていうか、全体の話のまとまり方がよかったと思います。

そもそも、グループリーグの1戦目、カメルーン戦に勝つ前までは、
どうせ1勝もできずにリーグ敗退するんでしょ、的な印象だったんですが、
カメルーンに勝って、その後負けて、デンマークに勝てば決勝リーグ進出だ、がんばれ!
みたいな気持ちになって、そこで更に勝っちゃったもんだから、
あれ、世の中こんな感じに話が進むんだっけ? みたいな謎の感覚にとらわれてました。

まあ、私個人は微塵も日本代表の勝利に貢献してないので、
あんまり安易に喜んじゃいけないような心持ちだったんですが、
それでもやっぱり日本が勝って嬉しいなぁ、という感覚はありました。
元々サッカー好きなワケでもないのに、こーゆーのは個人的にはズルいというか、
マリスの反対の性質を持つ要素のタダ取り感があるというか、
ああ、何を言ってるか分かりませんですね、これじゃ。

別に貢献しないと期待とか応援しちゃダメって考えてる人はいないと思いますが、
個人的にちょっとだけしっくり来ない感があったりなかったりするんですがーがー。

私なんかが想像もつかないような苦行を超えてきたであろう日本代表の方々が、
遠く離れた国でサッカーの試合をして、勝つ様子を見て、
実に無責任で自分勝手に喜んだりしてたワケですが、
ま、そんなひねくれた考えはともかく、パラグアイ戦でも、
なんつーか、圧倒的な力量差の前に敗北を喫した、という感じではなく、
もしかすると、あと一歩間違えてれば勝ってたんじゃね?
みたいな感覚にさせてくれるくらい、いい感じのストーリーだったので、
別に創作シナリオとかじゃないのに、ああ、いい話だったなぁ、みたいな感想になっちゃったりするワケです。

多少の残念さはあるものの、これはこれで充分満足できる、
なんか嬉しさのドロボー猫的ないごごちの悪さを感じちゃうくらい、ありがたいイベントでした。
いずれにしても、最近の生活リズムが微妙に崩れちゃう主な要因が一段落したのは間違いありません。(笑

なーんて、珍しく一般的な話題を描いてみたり。

2010年06月26日(土)
まだ掃除してない

よいこのぬりえ 〜あちちな夏の物語2010〜

夏っぽいということで、安易にこんな感じになりましたとさ。

二人分だけど布面積が少ないというか肌の露出が多いので、
思ったほど作業量が増加しなさそうな気がしてますが、
多分明日には間に合わないだろーなー、的な感覚でとりあえず主線入れまで完了。

今日中にベース着色までやりたいところだけど、
なんか最近の生活リズムが微妙で、やけに目がしぱしぱするので、
とりあえず今日はもう寝ちゃおうかなぁ。

ワールドカップのおかげで、妙に生活リズムが狂ってるような、そんな感覚の今日この頃。

別にそこまでサッカーファンというほどじゃないのに、
なぜか見ちゃうあたり、一般人的スキルが身に付いてきたのかもなぁ、とか。

あと、何度も言ってるように、やたら暑いので、夜中にふと目が覚めて牛乳を飲んでまた寝たり、
みたいなことをやってるから、生活リズムの狂いに拍車をかけてるような。

あ、ちなみにやっぱり夏場は5日で8リットルなんかでは全然足りませんでしたとさ。

そーいえば、アニメ改編シーズンで、最終回ラッシュになってます。

今期は当初見ようと思った作品は全て切ることなく視聴しました。
こーゆーのは自分的にはちょっと珍しかったりします。

ちなみに、今期チェックしてたのは以下の通り。

薄桜鬼
いちばんうしろの大魔王
鋼の錬金術師
B型H系
荒川アンダーザブリッジ
閃光のナイトレイド
けいおん!!
遊戯王5Ds
おおきく振りかぶって
会長はメイド様!
デュラララ!!
Angel Beats!

おお振りが1クールで終わるとは思ってなかったので、ちょっと残念。
デュラララも前半の方が何かと面白かった印象があるけど、
いずれも続きがあってもよさそうな感じなので、今後に期待。

つーか、後期のOPで静ちゃんの弟さんがピックアップされてたのに、
本編中でかーなりスルーされてたのが微妙。

Angel Beats!はユイの話が一段落したあたりが個人的にクライマックスでした。
あの手の話は今さら感があるとはいえ、
やっぱり直球には弱いというかなんというか。
今さら感があるけど、同じようなテーマの2時間半の映画が未だにあったりするんですよね。
そういう意味だと、もっとガッツリ深入りしたシナリオが見たかったですが、
如何せん、メインヒロインでなかったしなぁ。

……浅はかなり。

いや、言ってみたかっただけです。

なんていうか、当初の予想だと、
天使だとかNPCだとかは、ゆりっぺが勝手に思い込んでるだけで、
あの箱庭でゆりっぺ達がとんでもない悪事を働きつづけている状況にあるんじゃないか、
とか思ってましたが、別にそーゆー話でもなかったので、
想定していた泥沼さがなくてよかったです。

なんとなく、視聴後はドナーカードを入手したくなりますよね。(←安直)

あと、全然最終回でもなんでもないですが、
先週今週は5Dsがワリと面白いです。

WRGPそっちのけで別シナリオ突入してるのはさておき、
個人的にはあのくらいライトなノリで話を進めてもらう方がありがたいなぁ、と思ったり。

キャラ的にずば抜けたギャグ担当がいないので、
話のあり方を軽めにして丁度いいくらいだと思うんだ、うん。

あ、ギャグ担当としてジャックがいるじゃん、とか言う人がいるなら、
小一時間ほど説教するので、手を挙げてください。

彼は元キングだけあって、デュエルだけじゃなく存在そのものがエンターテインメントであるべき、
という崇高なるキング的思考の境地にあるだけで、決してギャグキャラなんかじゃないんです。

と、このままだと、延々とアニメの感想雑記が続きそうなのですが、
如何せん目がしぱしぱしてきたので、今日はやたら中途半端ですが、この辺でおしまいにします。

っていうか、部屋の湿度と温度がとんでもない状態になってそうな予感がするというか、
多分なってるので、エアコンなしではかなり厳しい状況になってきてます。

明日は朝一でフィルタ掃除しよう。雨でもしよう。そうしよう。

2010年06月20日(日)
来週末にはエアコンのフィルタを掃除しよう

こーゆー気ままなラクガキが好き

なんか先週は思いのほかラクガキをしてなかったので、
とりあえず何か描く前に顔グラ練習。

明日は立ち絵でも描こうかなぁ。

なんか暑くなってきたから、夏っぽいのでも描ければいいなあ、とかぼんやりと考えたり。

ああ、暑いよぅ。

暑い暑いといいつつ、今日のお昼は熱い鍋を食べたりしてました。
汗だくになって食する様は、まさに一人罰ゲーム。

でも、そのおかげで冷蔵庫のスペースに多少の余裕が生まれたので、今日は牛乳8本購入。
果たして、今週はちゃんと金曜までもたせられるのか。

あとは焼肉のたれとかごましゃぶとかごまドレッシングのボトルがジャマなので、
今月後半は冷蔵庫の調味料を片付ける期間にしよう。

冷しゃぶサラダとかいいかも。暑いしなぁ。

個人的にマヨネーズとソースは常備しておきたいけど、
その他のかける系の調味料はなくてもあんまり問題ないんだよなぁ。

醤油は調理の際には必要だけど、冷蔵庫保管しないのでスルー。
ハチミツも常温保存なのでセフセフ。

でっかい冷蔵庫を用意すればワリと解決する問題が多いんだけど、
冷蔵庫と本棚のどっちにスペースを割くかという議論の結果、なぜか後者を選択したので、
ミニ冷蔵庫に活躍してもらってるのがそもそもの問題なのかも。

というか、冷蔵庫と本棚がトレードオフの関係にある状況はどうかと思う。

あ、話が全然変わるんですが、
まだ魔装機神のゲームプレイ後のアンケート書いてなかったので、
忘れないうちにアンケート書かなきゃ。

なんか昨日アホっぽいことをたくさん書いたので、
今日は文字数少なめでいいよね、的な流れ。

あー、暑い暑いぅー。

2010年06月19日(土)
2周目とか猫ベルンとかサッカーとか燃費とか謎めもとか

久しぶりの更新なのに相変わらずの流れ

エリアさん@テュッティ服。

またか、とか言わない。

クリアする度に描いていくとなると、4人描くにはあと2回はクリアしないと。
いや、そんな制約がなくてもフツーに繰り返しプレイしそうですけどね。

魔装機神、やっぱり面白いです。買ってよかったです。
買ってからまだ2週間くらいしか経ってないのに、結構遊んだ感が。

別にニンテンドーDSの価格改定があるので、
負け惜しみっぽい言い訳をしてるワケでもないです。ホントです。

前回更新してから、1週間以上のご無沙汰になっちゃいましたが、
別にお出かけしてたワケでもなければ、夏風邪でダウンしてたワケでもなく、
ワリとフツーに生活してたりしました。

そもそも、先週末はラクガキもして、フツーに更新しようかと思ってたら、
最近めっきり動きの無かった遊戯王オンラインに突如新パックが追加されたりしたので、
慌ててトレードをしつつ、更にそのトレードの合間に魔装機神で遊ぶという、
脳内マルチプロセッシングユニットフル稼働という、極めて忙しい週末を送ってたりしたのでした。

ああ、でもこんなことを言ってると、
ホントに忙しくて時間取れないよ同盟、みたいなところからヒットマンを送り込まれかねないので、
全然忙しくなんて無かったです。

忙しくなかった証拠に、扇風機の掃除をして今シーズン稼動開始宣言をしました。
今も隣で働いてくれてます。ぶいーん。

まあでも、その土日の反動で、月曜はとにかく目が疲れてたというか、肩がこってたというか、
画面見すぎで調子がよろしく無かったです。

そのくせ、そのまま日本代表の試合をなーんとなく深夜まで見ちゃったりしたので、
先週は全体的にぐでーっとした調子のまま過ごすことに。

しかしまあ、あまりにもあまりにもだったので、
水曜には睡眠時間を8.5h確保して体力気力の回復を図ったりしてたりするので、
一体どの口が「忙しい」とか言ってるんだって感じです。

ちなみに、木曜金曜は録画してたアニメをまとめて何時間も見たりしてました。
一体どの口が(以下略

とまあ、そんな感じなのですが、今日は雑記タイトルの話題を一つずつ書いていくぞ、という試み。

その1:2周目

冒頭でも書きましたが、魔装機神2周目クリアしました。

DS版では強くてニューゲームというか、資金繰越でニューゲーム機能があるので、
2周目はとにかくサクサク進められました。

先日書いた目論見通り、今回はノルス・レイをフルチューンして最後までセニア様と一緒に戦いました。
戦うお姫様はステキ。あ、王位継承権がない場合でもお姫様って呼んでいいんだよね。
その代わり、我らがヒロインプレシア嬢の出番はほぼナッシング。トレードオフ、トレードオフ。

あ、攻略ルートはロドニー&エリス救出ルート+シモーヌ姐さん付き、でした。
イスマイルに搭乗のテューディさんを涙ながらに破壊する方を選択したので、
シナリオ的には激しくバッドエンドなんですが、まあこれはこれで。

ただ、用語集やEVCGの抜けがまだまばらにあるので、
次のプレイからはたくさんあるセーブ箇所を使って、
効率的なシナリオの進め方をするのもいいかなぁ、とか思いました。

ノベルゲーに慣れてる方にとっては何を今さらなプレイスタイルなんですが、
あんまりそーゆー遊び方をしたことがないので、この辺は初心者さんっぽいのです。

その1.5:番外編

とか書いてたら、隣で働いていた扇風機が部分崩壊しました。ああ。

もともとパーツの一部が壊れてたので、ガムテープで補強して使ってたんですが、
そんな応急処置じゃ耐え切れなかったようで、
ファンの前方の網のフタ(ってこれで通じるのかな)が外れてしまい、
ファンがむき出しの状態になってます。

このまま使っても扇風機の役目はこなせそうですが、
うっかり回ってるファンに物が当たると大変なことになりそうです。
ああ、買い換えるのもアレだしなぁ。どうしたもんかなぁ。

その2:猫ベルン

先週末、遊戯王オンラインに新パックが実装されました。
デュエルターミナル第一弾分ということで、ブリュやらミストウォームやらエアベルンなんかがお目見え。

新パック追加ということで、ログインユーザ数も心なしかいつもより多い感じだったので、
トレードを繰り返して必要そうなものを一通りそろえて、さっそく猫ベルンを回してみました。

なんつーか、そこまで圧倒的に強いかっていうと、そこまででもない気がしましたが、
まあLV3でATK1600でハンデス持ちでチューナーっていう設定が、なんかインチキ染みてます。

あと、霞の谷の戦士が出てきたおかげで、LV8シンクロが容易になったのも大きいかも。

こんな環境で、来週からはいよいよイベント開始だそうです。
以前のデュエリストトライアルと同じなんですが、
課金システムが変わったので、今回からイベントでのデュエル自体は無料だけど、
賞品カードは有料という、もう何が何だかな仕様に。

課金部分がデュエルからカードになったので、やむなしとはいえ、
全体的に値段設定が高すぎですよ。

そんなワケで、デュエルパスを買ってはみたものの、
まだ恐くてパスの入力さえしてなかったりします。

今後は如何にお金をかけずに遊ぶかを考えた方がいいのかもなぁ。
とりあえず、来週のトライアルは様子見ということで。

っていうか、そもそもなんで平日にイベントを開催するんだろうか、という疑問が。

その3:サッカー

別にそこまで興味があったワケじゃないのに、
先日のカメルーン戦を深夜まで見ちゃいました。

なんかね、世間様が盛り上がってるのを見て、まあそこまで盛り上がるほどのものでもなかろうに、
とは思うのですが、なんとなく釣られて見ちゃいましたとさ。なんて一般人。
ちなみに、今日のオランダ戦もちゃっかり見ちゃいました。ああ、普通人。

感想としては、笛がぼえぼえうるさいよ、とかそんな感じ。

その4:燃費

毎週日曜日は牛乳が安いので、1週間分をまとめて買うのが通例になってます。
これまでは、日曜に6本買っておくと、金曜の夜に尽きて、
土曜に1、2本買い足して、みたいな感じでワリと決まったサイクルで運用できてたんですが、
ここしばらく暑くなってきたので、試しに先週の日曜に7本買ってみました。

そしたら、なぜか木曜の夜に残量0という、不思議現象が発生。
7リットル/5日とは、このエコのご時世になんていう高燃費。
おかげで金曜の朝はコーンフレークが食べられませんでした。

緊急事態だったので、やむなく家の前の自販機でジュースを買って朝をやり過ごしましたとさ。
自販機でジュース買うとか、なんか久しぶりでした。(笑

なら日曜にもっとたくさん買えばいいじゃん、という話なんですが、
冷蔵庫のスペースが極めて狭いので、そうもいかないのが現実。

使用頻度の低いドレッシングとかお鍋用のスープとかのボトルのスペースを空ければもーちょい入りそうなので、
この暑いなか気が進まないことこの上ないのですが、明日は鍋でも食べようか、とか思いました。

って、どんな罰ゲームだ、これ。

その5:謎めも

なんかこう、世界が嫌になって、あーもう、みたいな感覚になってる
若年層及び20代、たまに30代の方々に関わる事件の報道なんかを見て、なーんとなく考えたりすることとして。

世の中苦しいことやつらいことがあって大変だー、という感覚に対して、
共感はできないですが、なんとなく理解はできるので、なーんか解決案みたいなものはないものなんだろうか、
と、このシビアな問題に対してゆるーい脳でほんにゃりと考えてみたり。

あ、ちなみにこの「ほんにゃり」って副詞は今作りました。

それはともかく、たとえば、学校行くのが嫌で嫌でたまらない、という所謂登校拒否の学生さんというのも、
おそらく、というか間違いなく世の中にはいて、
そういう話を聞く度に、別に自分が苦しい思いをしてまで学校なんて行かなくてもいいのになぁ、
とか思ったりするんですが、世間様は案外厳しい反応をしたりするから、ちょっと世間様との温度感の違いを感じたり。

自身はというと、小学生の一時期、担任の先生がとにかくハズレで、
あー、学校行きたくないよー、みたいなことを一年中言ってたことがあり、
それでもフツーに通える程度だったので、多分大したことじゃなかったんですが、
でも同じクラスの中には、ホントに登校拒否になってた子もいたので、
ホントにハズレだったんだなぁ、と今になって思い出されます。

当時はそんな発想には至りませんでしたが、今になって思い返すと、
なんでこの人は学校の先生なんかになったんだろうなぁ、とか、
そういう素朴な疑問が出るくらい、ハズレな先生でした。

まあ、過去の経験としては、私の場合は先生だったんですが、
別に先生だけじゃなく、勉強が分からなくてつまらない、とか、
もっと頻発してそうなのが、周囲からのいじめとか、そーゆー要素がてんこ盛りになってそうな、
そんな印象を受けてしまうのが、今の学校という仕組みなんですが、実際のところはよく分かりません。

とまあ、こーゆーふうに考えてる人なので、
今の時期に学校の先生を志望する人の思想というか思惑には、ちょっと興味があります。
なんてマゾいんだろう、というと失礼なのですが、
なぜ敢えて先生の道を? という疑問が尽きません。
大学や高校、あと幼稚園なら分からなくもないですが、
小学校とか中学校の先生志望というのは、ホントスゴイと思います。

ん? だから学校の先生は聖職者だと言われたりするんだろうか、とか、
なんか冗談だか本気だか分からなくなってきてます。

いや、話が脱線してるな。

ただまあ、小学生や中学生くらいだと、なかなか本人の意志でできる行為の範囲も限られるだろうし、
そもそもそういった状況の打破を本人に任せるのはちょっと難しいものがあるよなぁ、
という感じがするので、やっぱりこの手の議論は、
周りの環境をどーにかする、的な仕組みの改善に落ち着く形になっちゃうのか。

中には素晴らしく聡くて直視するとこっちの目がつぶれそうな、
よくできた小学生や中学生もいるのは事実だと思いますが、概して、というか、一般的には、ということで。

ただ、高校生以降でとなると、ちょっと話が変わってきて、
この手の議論に関して社会の仕組みがどーこー、というだけで済ますのも違う気がして、
もう少し本人のアクションでなんとかできたりしないかなぁ、
ということを考える余地がありそうな気もします。

ニートを作った社会の仕組みが悪いのだ、みたいな話もあったりしますが、
それをニートさんが大手を振って叫んでたりすると、ちょっと滑稽な感じもします。

義務教育期間が終われば、学校に行く行かないは本人の自由なんだし、
前述の解決しがたい苦しみみたいのはなくなりそうな気もしてたんですが、
なんか今日も高校生の事件のニュースを見たので、なんだかなぁ、と。

現代の日本の風習を考えれば、
家を継ぐだとか、村のしきたりだとか、そういったちょっと昔まではあったであろうしがらみみたいなのが、
まるっとスルーできる環境にあるんじゃないかと思うので、
ストレスの原因となってる要素に立ち向かうよりは、
なんかも全部放り出して逃げちゃう方が気が楽なんじゃないか、と思ったりするのですが、
果たして、そーゆーのは現実的なのかどうか、という点が気になります。

周囲とのしがらみが面倒だと思うのなら、とりあえず一人でがんばって生活してみては、
というふうに考えたりするのは、マンガやゲームの影響なのかもしれませんが、
どんな形でも生活していくにはお金がかかるので、
やっぱりその辺がネックになってくるのかも。

地域差はあるとはいえ、時給800円くらいのバイトなら、
あまり特殊なスキルを持ってない人でも出来そうな気がするし、
この不景気で就職難だといわれるご時世でも、見つからないものでもないと思うんですが、果たして。

この辺は私が現実を知らないだけなのか、ちょっと謎。

まあ、仮にそーゆーバイトがあったとして、月曜から金曜まで、
朝8時から夕方5時まで、休憩1時間入れて8時間働けば、
1週間で800×8×5=32000円か。

これを4週すると、1ヶ月の収入として128000円は確保できる、と。

ここから家賃、食費、その他生活インフラ代を捻出できれば、
自由気ままな生活を送れるという感触が個人的にはあります。

私の嗜好に基づいて考えると、ネットもしたいしテレビも見たいので、
電気水道ガスネットNHK合わせてだいたい13000円くらい?
で、家賃は地域差があるので、ちょっと高めに見て仮に70000円として、
食費を1ヶ月20000円とすると、毎日夕方5時以降は自由時間で、土日はお休み、
お小遣いは毎月25000円、という生活が実現可能だと考えちゃうんですが、これって結構いけるのでは?
と思ってます。

ウチは地方だから時給800円のバイトなんて見つからない、というのは充分ありえますが、
仮に時給650円のコンビニバイトの地域なら、多分家賃も55000円で充分なスペースが確保できる地域だと思うので、
「(コンビニバイトの時給 - 100円 )* 100 = 家賃」
の式が成り立つなら、上の計算はあんまりどこでも変わらないような。

1ヶ月の食費が20000円とかありえん、全然足りない、栄養失調になるよ? 的な意見もありそうですが、
テレビで見るようなネタ的な感じの食生活にしなくても、
1日3食で600円というのは、地域差があるかもしれませんが、実現可能だと思います。

少なくとも、今私が生息している湘南からちょっと右上にいったとこでは、可能です。(笑

とまあ、こんな感じの鉄腕アルバイター生活をすれば、
毎日自由に遊んだり勉強したりする時間は確保できるし、完全週休二日制も維持できるし、
更には毎月自由に使えるお小遣いもあって、ストレスの溜まる生活からさようなら、
と逃げおおせられると思ったんですが、アルバイト先がストレスの原因となると、
話がループしちゃうことに気付きました。

よくよく考えてみると、仕事のストレスが……という話も、
学校行くのイヤー、という話と同じかそれ以上に耳にするような。

あー、じゃあ根本的に、生活をするために必要なお金を得る部分が、
そもそも成立していないのか。

残念ながら、私自身はコンビニでバイトをしたことがないので、
その大変さが分からないのですが、バイトをしていた友人が廃棄のおにぎりやパンをもらってたのを見て、
ああ、なんていいアルバイトなんだろう、とか思った記憶があります。(笑

このコンビニ廃棄もルール上はアウト寄りなので、
公に認めてるところは無いんでしょうけど、それはともかく、
コンビニバイトを毎日8時間もやってたら精神的に参っちゃう、とかだとすると、
やっぱりフリーダムライフの実現可能性は低くなっちゃいそうです。

まあ、仮に上のフリーダムライフが出来たとしても、
そんな生活を続けて何になるっていうんだ、とか、
そんなんで生きてる意味あるの? とか、そーゆー難しいことを言う人もいたりするんですが、
生きる意味だとかそんな話は、満足に日々の生活を送れる人が気にすればいい話で、
そもそもそういう話題以前の状況の人もいるんだろうけど、
こーゆー話を持ってくる人は、大抵の場合その辺を無視してるんだろうなぁ。

なんとなく、新しい場所で、自分の好きなことをして日々を送れれば、
世間の嫌なこととかストレス社会的な何かとかから逃げおおせられるかも、
と思ったのですが、これが現実的じゃないとすれば、
よくある精神的な変革に頼るとか、価値観の個人的なパラダイムシフトとか、
そういった形で対処する、みたいな怪しげな方向に進むしかないのかなー。

なんかこう、困難は乗り越えてこそ価値がある、みたいなのって個人的にちょっと苦手だし、
そもそもその困難に押しつぶされそうな人にそんなことを言っても意味がないし、
なんかもっと具体的な方策がないものかと思って、
いつもの雑記よりもリアル志向で書こうと思ったんですが、
なぜか「ビンボーアルバイター生活のススメ」みたいな感じになっちゃって、ちょっと失敗した感が。

結構長々と書いたワリに、かなりマヌーな仕上がりになっちゃったので、
次回更新時はまた元のほんにゃりクオリティを目指します。

今日の収穫はこの「ほんにゃり」って単語を開発したことだな。うん。

2010年06月10日(木)
1周目

風属性つながり

ウィンちゅん@マサキ服。

魔装機神の四属性、風/炎/水/大地が、そのまま四霊使いに適用できることに今さら気付いた!
ウィンちゅんにいたっては、風属性で髪の色も緑で同じ!

このノリであと3人描こうとすると、
アウスねぇにミオの制服を着せることになるのですね。

……似合わないんだろうなぁ。

ということで、さっそく1周目クリアしましたですよ。(←挨拶)

ファーストプレイは、王道の「邪神降臨」ルートへ。

前情報のとおり、基本的にはSFC版からびっくりするほどの大幅な変更点もなかったので、
特に迷わずサクサク進めることができました。

むしろ、再攻撃や2回行動のバランス調整のおかげで、
SFC版よりも難易度が下がった感じがしました。

ボスランクユニットの攻撃+再攻撃+二回目攻撃でHP満タンでもあっけなくドカーン、
みたいな理不尽っぽい展開もなくなったのが大きいです。

逆に、味方も2回行動可能になるのがホントに終盤の終盤なので、
SFC版では、マサキとリューネがマップを一気に横断して、
サイフラッシュとサイコブラスターで幸運併用で一掃しちゃって、
他の人たちはそれを眺めてるだけ、
みたいな流れを抑制できて、ミオやヤンロンもそれなりに活躍できてた気がします。

マサキ、リューネ、プレシアの幸運3人組以外も出番がちゃんとあってよかった。

まあ、この辺はプレイスタイルもあるんでしょうけど、
スパロボシリーズは幸運に固執しない方がゲームを楽しめると思ってるので、
今回は資金獲得を優先せずにプレイしてました。

で、今回はどんな感じのプレイスタイルだったかというと。

スパロボシリーズと違って、ユニット性能に運動性が無いので、
操者がレベルアップすれば自然と命中回避が上昇する仕様上、
序盤はとにかく武器改造に注力するのがセオリー。

特に第1章の終了直前まではサイバスターのみ改造するような感じでも、
まるでプレイに支障が無いというか、むしろその方が好都合というか。

さすがに「崩壊の序曲」でザムジードのブーストナックルに手を加えてないと時間がかかるので、
全く改造無し、というワケにはいきませんでしたが、
でも逆に言うとサイバスター以外で改造するのはそれくらいな感じ。

味方のマップ兵器に巻き込んで強制的にマサキに底力発動させて、
クリティカルサイフラッシュでどかーん、みたいなことが可能なので、
サイバスターも下手に装甲やHPを改造しない方が無難というかなんというか。

SFC版だと、サイバスター登場後に資金をつぎ込んでアカシックをフル改造して、
その次にサイフラッシュを鍛えつつ、「絶望の淵で」でグランゾンをなます切りにするために、
ディスカッターをバニティリッパー4、5段階あたりにしておくのが常だったんですが、
今回のリメイクで、「絶望の淵で」のグランゾンなます切り大会ができなくなってるので、
実はディスカッターは最後までディスカッターでもあんまり問題がなかったりしました。

第2章は進むルートや使うキャラによっても違ってくるし、
結構人によって差が出そうな感じはしますが、今回はプレシアとザッシュをチョイス。

……やっぱり、とか言わない。(笑

しかしまあ、アレですね。
ストーリーは同じとはいえ、戦闘カットインやイベントCGが追加されると、かなり新鮮に遊べるものです。

1周目ということもあり、戦闘シーンをOFFにすることもほぼなく、
それぞれの魔装機の武装を堪能させてもらいました。

序盤の愛機ジャオームのリニアレールガンだって、
SFC版だと胸の辺りから火の玉みたいなのがキューンって飛んでくだけだったのが、
ちゃんと銃を構えて電磁砲っぽい感じになってたし。

ビームキャノンは内蔵火器で、リニアレールガンは携行火器なのが見て分かったり、
ディスカッターとバニティリッパーの差とかが分かったり、
とにかく戦闘シーンもよくできてました。

キャラのカットインも豊富で、特に必殺武器系のエフェクトは秀逸。
円月殺法とかカッコよすぎ。

あと、ヴァルシオーネRといえば、クロスマッシャー派とメビウスジェイド派に分かれると思うんですが、
私も最初の最初はその攻撃力の高さからクロスマッシャー派だったんですが、
総合的な性能を鑑みて、途中からメビウスジェイド派になっていたのです。

どっちもランクアップ武器で、高攻撃力で2-6射程のクロスマッシャー、
それにはちょっと劣る攻撃力で1-7射程のメビウスジェイド、
結構似たような武器だっただけに、どっちがどう、という決定的な違いがなかったんですが、
今作のカットインで、両者の間に決定的な違いを発見。

クロスマッシャー ←揺れる
メビウスジェイド ←揺れない

……ということで、これを機にクロスマッシャー派が優勢になったそうです。(笑

おまけ情報として、実はセニア様も揺れるので、
ノルス・レイをフルチューンして前線で戦わせるのが夢だった私としては、
2周目以降がんばろうかと思ったり。

あ、カットインといえば、ディアブロのくるみ割り人形と剣の舞におけるプレシアのカットインが、
どーもあんまり戦闘エフェクトにそぐわないというか、
α外伝ほどはっちゃけては無かったとはいえ、
やっぱりやや強引なファンサービスっぽい感じを受けたんですが、でもまあ、それが正義。

あ、勿論揺れません。っていうか揺れるほど無いと思われます。(笑

いかん、脱線してるな。

新規追加のCGに関しても、結構数も多くてよかったです。

ただ、ちょっと残念なのが、キャラ登場時とかの2画面スクロールタイプの絵を、
追想録で再生する際に手動で動かせないこととか。
まあ、些細な話ですけどね。

振り返ってみると、些細じゃないほどの大きな変更点って、
ミオのファミリアだったかもなぁ、とか。

ザムジードのファミリア攻撃時の「レッツゴー!」の意味合いがちょっと薄れちゃったけど、
まあこれも時代の流れというヤツですかね。

セカンドプレイではお金が持ち越しになるので、序盤からバリバリノルス・レイを改造できそうなので、
今までとは一味違ったプレイになりそうです。

ただ、後先考えずに改造しちゃうと、「御前試合」で泣くことになりそうなので、
対戦相手の機体だけは手をつけない方がいいかも、とか思ったり。

あ、あとファルクも要注意だなぁ。(笑

とまあ、こんな感じでいまだ熱の冷めやらぬ感じではありますが、
とりあえず1周したので、ちょっとプレイ頻度を落として他のルート攻略をしようかと。

そんなワケで、まだまだ楽しめそうなのでありましたとさ。

2010年06月06日(日)
改めて書き直し

版権モノで遊戯王以外のキャラをトップ絵にするのは久しぶりです。

と思って調べてみたら、去年の7月にもプレシアを描いてました。
ただ、当時は魔装機神のリメイクの話も知らなかったので、
なんでイキナリ描いたのかちょっとミステリー。

魔装機神と聞いて真っ先に描くのが魔装機神操者でもなく、
シュウやリューネでもなく、はたまたウェンディさんでもなく、
なぜかプレシアなのは、なんていうか、仕様です。(笑

家事もこなすし、魔装機戦闘もこなすし、服装がなんかえちぃし、
さらには妹キャラ、とかじゃなくてホントに義妹だったりするワケで、
こんなパーフェクトな義妹はなかなか探してもいないですぜ、ダンナ。

それにしても、十年以上昔にデザインされたにもかかわらず、
今でも充分通用するというのがスゴイの一言に尽きます。

まあ、これはキャラのみならず、ゲームそのものにも当てはまるんですけどね。

FF6とか、聖剣2・3とか、当時のゲームは「名作」と呼ぶにふさわしいゲームが多かったですが、
それらと並んで、魔装機神は個人的にクリティカルヒットの面白さだったので、
今回のDSでのリメイクはちょっと感慨深いです。

スパロボシリーズも今ほどメジャーな感じじゃなかったし、
ジャンルがジャンルだけに、万人向けという感じでもありませんでしたが、
心に残る名作、みたいな感じのゲームだったのであります。

って、感じの人なので今回のプレシアに抱っこさせるのも、
素直に考えればディアブロでよかったんですが、流石にそれはマイナー過ぎるっしょ、
というセルフツッコミもあり、主人公機のサイバスターに落ち着きました。

しかしまあ、サイバスターってかわいく描こうと思っても、なかなかディフォルメしづらいというか、
なかなかもふもふさせづらい感じで、ビミョーなディフォルメ加減になっちゃいました。
結局ぬいぐるみっぽくない感じになっちゃいましたが、
まあサイバスターだって認識できる程度には描けてると思うので、ギリギリセーフということで。

1軒目は品切れだったけど、2軒目で買えた!(←挨拶)

ということで、今日はもう魔装機神の話しかしません。

カラー絵を描いたイキオイに任せて、魔装機神とDSを買うべく、
昼下がりのゲーム屋さんへ眠い目をこすりつつ行ってきましたですよ。

もう少し待ってれば本体が安くなるのも分かってる、
分かってるけど、しかし。

という感じで、なんかもう細かいことは考えず、ニンテンドーDSiLLとソフトを買ってきました。

LLですが、なんか思ってたより画面が大きくないというか、
元々のDSの画面って随分小さかったのでは? とか思ったりしました。

本体の説明書、ソフトの説明書を一通り読んでニヤニヤしながら、早速プレイ。

基本的にSFC版を繰り返し繰り返しプレイしてる身なので、
ストーリーに対するドキドキ感こそ少ないものの、
マサキがゼオルートと初めて会うシーンでの、呼び方に関する一場面の加筆とかが、妙に嬉しく思えたり。

キャラの登場シーンだけじゃなく、
マサキ、ゼオルート、プレシアの団欒のCGとか、そういうのがあるので、なんていうか、感無量。

第1章の終盤、ゼオルートvs.シュウとか、ポゼッション状態のマサキとか、
その辺の盛り上がる場面のCGも楽しみです。

あ、あと神殿でのマドックじいさんとベッキーとプレシアのCGは……あるのかな? かな?

戦闘画面での魔装機の対峙する構図が、従来のスパロボのような横対横の構図ではなく、
ポケモンみたいな手前と奥、みたいな感じなのがちょっと斬新。
おかげで、普段はあまりお目にかかれない魔装機の背面図とかが拝めます。

あと、SFC版ではあんまり気にならなかったのですが、
サフィーネとウィーゾル改って、どっちも予想以上にスゴイ格好をしてました。
お下品と言われていたのがちょっと分かります。(笑

まだそんなにプレイしてないので、セニア姫も顔見せ程度だったんですが、
なんかちょっと大人っぽくなってる? とか思ったりしました。

あ、彼女の服装は、なんかちょっと古っぽい印象を受けました。残念。(笑

とまあ、これぞウィンキーソフトの真骨頂、とかなんとかそんな感じでいっぱいなので、
無期限延期中のライブレード2も、なんらかの形で陽の目を見られるといいなぁ、とか思いつつ。

なーんて感じで、これでしばらくは魔装機神で頭がいっぱいになること請け合いですが、
別に徹夜したワケじゃないんですが、睡眠不足には違いないので、
とりあえず今日のところはそろそろ寝ます。

ああ、昔ならこーゆー状態でも、ゲーム!ゲーム! みたいな感じでぶっ続けで遊べたもんですが、
やはり寄る年波には勝てんのう。ごほごほ。

しかしまあ、あれですね。
今回のカラー絵の作業速度は私にしては異例の速さだったワケで、
その気になれば、毎週だってカラー絵を更新できる、ということらしいです。

PCで主線入れをしても、キャラの立ち絵っぽい感じでラク塗りでない塗り且つ背景なしなら、
土曜から日曜かけてフル稼働すると、なんとかなるそうです。

フルカルネリ式永久機関こそ内蔵されてないものの、
ニンジンをぶら下げられれば、案外馬車馬みたいに走れるのかも、
なーんてことを発見した、そんな初夏の日でした。

2010年06月05日(土)
風が呼んでる

よいこの塗り絵 〜プレシア編〜

いつか聞いた あの声が

ということで、先日よりちょこちょこ雑記に描いてましたが、
魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL のDS版が本格的に欲しくなってきました。

もう発売から1週間経ってるので、果たしてどんなものかと情報を集めてたら、
ビミョーなバグっぽい話もあるものの、基本的にはSFC版を結構忠実に移植したっぽい感じで、
安心して遊べそうな感じでなによりです。

なにより、SFC版には無かったイベントCGがあるので、
PSPじゃなくてDSなのが多少悔やまれますが、それでもそれだけでもう個人的には買うに値するというか、
私が買わなくて誰が買う! とかそんな感じになってます。

あと2週間もすればDSの価格改定があるので、DSi LLも今より1割引くらいにはなるんでしょうけど、
もうそこまで待ってられないくらいのノリになってます。ああもう。

とまあ、今日は朝からこんな感じだったのですが、そんな状況で、
次のカラー絵を塗り終えたら買いに行こう! という自分ルールを作ったりしたもんだから、
今回の下書き→パソコンで主線入れまでの流れの作業速度は過去最高っぽいです。

物欲……じゃなくて愛の力は偉大。

というワケで、色んなものをそっちのけで塗り作業に入ります。

明日中に塗り終わる = DSと魔装機神を購入 という予定なので、
逆に言えば、明日中に更新してなかったら、まあそういうことです。残念ながら。

最近は遊戯王オンラインのイベントが無いので、他のゲームで遊んでもいいよね? ね?

とかこうやって雑記を書いてる時間も惜しいので、今日は短めに。

2010年06月02日(水)
誘発即時効果

京アニ子

けいおん!! を見ようとしてたハズなのに、
OPが終わってCMが明けたと思ったら、なんか見知らぬアニメが始まってて、
なんぞこれ? と思ったら、実は京アニこと京都アニメーションのCMでした、
というオチをみんなも経験したよね!?

ということで、イキオイに任せて描いてみた。

そんでもって、モノクロだとあまりにも分かりにくかったので、ちょこっとだけ塗ってみた。

でも塗ってもやっぱり分かりにくかったです、という話。

べ、別に京アニ信者ってワケじゃないんだからねっ!

と、雑記絵の更新にいつもより時間をかけてしまったので、
今日の雑記はちょちょいと終わらせちゃいますです。

平日は特にちゃんと寝ないと、朝起きられなくなっちゃうからね!

そーいえば、今日もいつも通り遊戯王を見てて、
18:30になってテレビを消す前に、ちょこっとチャンネルを変えたら、
鳩山さんがやめたのやめないのってニュースをやっててちょっとビックリ。

お、今回はワリと社会派だ。(笑

とかそんなことを書いてたら、今年の春に部屋の壁に貼った「自重」って書いた紙がヒラリと落ちてきてしまいました。
何かを暗示してるのかそーでないのかはよく分かりませんが、
とりあえず今年後半の目標というか標語を決めて、また貼ることにします。

自重の次は何にしようかなぁ。

「日々の糧」とかそれっぽくていいかもなぁ、とか思いましたが、
まあそれはまた今週末にでも考えましょう。

って、今日は投げやり更新にも程があるっ。

戻る

inserted by FC2 system