雑記
2010 / 09
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2015 /
01 02 03 04 05
2014 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010年09月24日(金)
ライオンさんと7匹のトークンたち

よいこのぬりえ 〜氷結界の封魔団〜

封魔団のカラー絵ですが、今日ようやくベース着色まで完了。
結構時間かかってます。

ホントは今日の夜くらいにはトップ絵更新できるかなー、
くらいに考えていたんですが、見積もりが甘かったです。

今週はガンスリングがあるから、金曜までに完成させておきたかったんだけどなぁ、
というどーでもいい事情があったりなかったり。

よいこじゃないけど塗ってみた

ちなみに、こんな感じで塗ってます。

封魔団さんはヘテロクロミアっぽい説が有力。

確かにカードをじーっと見てみると、そう見えなくもないですが、
もともとキラキラ表面が光ってるので、果たしてどこまでホントかは謎。

なんか最近はまるっと1週間くらい更新しないまま放置しちゃうのが常になってるので、
感覚的なタイムラグを感じちゃったりしてますが、
それはともかく、先日よりの出来事をざーっと書いてみようの回。

オフラインデュエルの話。

新制限下での初デュエルだったので、デッキを組みなおして参戦。
用意したのは、ディーヴァ軸水シンクロ、コダロス、ヴァルハライダー、光天使、デュアル、
と今までの使いまわしにホンの少しだけ手を加えた感じのデッキ。

新環境のカードは友人が使うデッキに入ってるので、こっちは昔ながらのデッキでよいのです、
というよく分からない他人任せな理由で、こっちのデッキの新カードはほぼ皆無。

が、今回は友人たちもそんなに目新しいカードを披露してくれなかったので、
制限改定があったものの、意外とまったりした感じのデュエルになりました。

ただ、最近巷で注目を浴びているクイックダンディの要素を組み込んだデッキを見せてもらったので、
それに触発されてオンラインでもなんちゃってクイックダンディを組んでみたものの、
クイックのシンクロ先がターボとニトロしかなくって、クイックいらねーじゃん、という結論になってしまったり。

オンラインだと、ダンディも1枚制限だし、スポーアもいないし、ブラックローズも1枚制限だし、
ギミックとして植物が浮いている感じになっちゃうんですが、ロンファ2のダンディ1のティタニアル1で運用しても、
それなりに機能するあたり、これらの植物のスペックに驚き。

現状のオンラインでは、いろいろ出来そうで、やっぱりあんまり出来なさそうなデッキになっちゃいますが、
なんとなくですが、戦術幅の広さみたいなのが垣間見えたりしたような気がしたので、
今後もクイックダンディタイプのデッキを追っていこうかと思ったり。

そういえば、ディーヴァ軸のデッキはオンラインでもほぼ再現できるようになったので、
先日より何度か回していますが、ガチ相手にもそれなりに戦える感じで、
シンクロ様々というかなんというか。

光天使もクリスティアが実装されれば再現できそうな感じだし、
こうやってオンラインがオフラインに追いついていく環境の変化を楽しんでます。

最近はパックの実装が上がってるし、キャッチアップが大変。

あ、地味にオンラインに話がシフトしちゃってるな。

そうそう。
友人が先日イギリスへ旅行に行ったということで、
そのお土産として、英語版ABSOLUTE POWERFOCEのブースター3パックセットをいただきました。

日本でもカードをパックで買ったことが数えるほどしかない私にとっては、
なんつーか、ちょっと面白いお土産。

レダメかダンディのどっちか一枚が封入特典になってて、私はダンディさんでした。
あと、パックの表紙を飾ってるセイヴァー・デモン・ドラゴンさんもパックに入ってました。
登場機会は多分無いですが。

で、これを買ったのが、あのハロッズだそうで、
友人曰く、事前にカードが売ってるお店をネットで調べたけど分からなくて、
ハロッズに行ったらあったから買ってきた、とのこと。

さすが王宮御用達。なんでもアリですね。

私自身も、むかーしハロッズに行ってお約束というかなんというかで、紅茶を買ったりしたことがありますが、
その時、エスカレーターの入り口にいた警備員さんに、
リュックをしょってると危ないので手に持って買い物をするように、みたいなことを注意された記憶が。

スリがいるから、とかそーゆー意味の危ないじゃなくて、
振り向いたときにリュックを陳列してる商品にぶつけたりする、という意味の注意だったと思います。
さすが高級店、とか思ったものです。

とまあ、なんかそんな感じで、新制限デュエルも無事終了。
この日の帰りに、ヨドバシに行って、デュエルパスを補充してきたのですが、
この時の店員さんの対応が秀逸でした。

基本的にこのお店だと、トレカ系を買う際は店員さんに欲しいトレカの記号番号を伝える仕組みになってるんですが、
今回、何を間違ったか、私が頼んだのは、「STARDUST RISING」を注文してしまったようで、
そしたらすかさず店員さんが、
「これ、最新のではないですが、よろしいですか?
 最新のDARK NECROMANCERもありますが……」
と確認してくれました。

うおぅ、危ないところだったぜ、という感じで、微妙な危機を脱出しました。
ちゃんとパック名称まで把握してるあたり、あなどれないです。

あと、なんかオマケでOCG用の仔羊トークンもついてきました。
1パックに1枚付けてくれるらしく、今回7パック買ったので、仔羊さんが7匹登場。ふもっふ。

まあ、この報告を友人にしたところ、
その後日に友人もヨドバシに買いに行ったそうなんですが、
そしたら仔羊トークンの他に、クリボートークンもついてきたそうです。

気になって調べてみたら、
「オリジナルトークンカード連続プレゼントキャンペーン」だそうですね。
コナミさん、やるなぁ。

あと、さらにその帰り道、マクダーナル屋さんで、噂のクォーターパウンダーを買って帰りました。
なんかイキオイに任せて2つ注文しちゃいましたが、意外とフツーに食べられました。

クォーター×2でハーフパウンダーだね、とか思いながら食べましたが、
なんていうか、そこまででっかいぞ、という感じではなく、
これだったらビッグマック200円の方がボリュームあるなぁ、という印象。

200円キャンペーン中だったから買ってみましたが、
これだったら、マックポークを2つ注文して重ねて食べた方が、満腹感がありそうな気がしました。

満腹感といえば、今日のお昼は、ご飯お味噌汁たまごのりおかわり自由の500円定食を食べたんですが、
普段そんなに食べないくせに、ここぞとばかりにご飯とたまごを食べまくって、
お腹いっぱいで苦しくて歩いて帰るのもダルいくらいの状態になりました。

で、発見したんですが、お腹いっぱいで歩こうとすると、
自然と猫背になることに気付きました。
っていうか、お腹がいっぱいすぎると、背筋を伸ばすことができないという。

おかげで、帰り道は猫背で口元を押さえながらふらふら歩いてる重病人らいくなヘンな人になってました。
ってなワケで、今日の晩ご飯は不要説。
この時刻になっても、全然おなかへらないし!

って、時計を見てみると、もう20時を回ってるじゃないですか。
E・HEROガイアのガンスに参戦しないと!

と思いつつも、別にそこまで焦る必要もないので、きまぐれ拍手レスとか。

>タッグフォース5がものすごくギャルゲーな件について
友人とのオフラインデュエルの時にも、

「TF5買った?」
「いいや、遊戯王オンラインでおなかいっぱい」
「そんなことよりもアイマスが(以下略」

みたいな会話が出て、さらりと流されてしまいましたが、
気になったのでネットでTF5を調べてみました。

……。

コナミの真骨頂!

なにこの、「ときめきメモリアル feat.遊戯王 〜デュエルもあるよ!〜」みたいなノリは。

とりあえず、モブキャラに力を入れすぎだと思う。

いいぞ、もっとやれ。
そして、遊戯王オンラインにもこの流れを引き寄せるんだ。

やっぱり3Dより2Dだよなぁ。安定感が違う。

そういう意味では、遊戯王オンラインだと、雑賀さんと阿久津モーメントさんとMCさんくらいしか、
2Dキャラが残ってないのが非常に残念。

はやくアキさんとか龍可龍亞とかを二次元に戻すんだ!

「魔法カード、《次元融合》を発動!
 このカードは、世の中の二次元と三次元を融合する!」

みたいなノリで一つ。

ダメですか。そうですか。

2010年09月18日(土)
おさかな むまーい

まだ下書き中

前も似たような格好の封魔団を描いたけどね!

ということで、次のトップ絵は封魔団に決定。
トップ絵更新と合わせて移転しようかな、とか考えてたり。

23日は秋分の日でお休みだし、なんかがんばれる気がする!

それにしても、一人のくせ封魔「団」とか、その時点でよく分からないけど、
それ以上に、彼女にそれっぽい愛称を付けられなくて困る。

世の封魔団スキーの方々はなんて呼称してるんだろう、とか思ったり。

ふま子とか、ちょっとビミョーだよなぁ。むぅ。

お向かいの大家さんから、アジの開きをもらったので、
今日の朝とお昼においしくいただきました!(←挨拶)

ところで。
近所のスーパーで、今月頭くらいから、おにぎりやお弁当の販売を始めたんですが、
まあこのスーパーは元々の値段が近隣に比べて安めに設定されていて、
このおにぎりも一つ80円、お弁当も280円と、なんていうか、安いんですが、
これらの商品も、閉店間際になると、お肉とかと同様に値引きされて売られるんだろうか、
と思って、暇を見てはお店へチェックしにいったりしてました。

基本的にその日が消費期限に設定されているので、
翌日に持ち越しという線は無いと踏んでたんですが、
やっぱり値引きされてるぞ、という事実を突き止めるまでのプロセス。

お店の閉店時刻は夜8時で、
7時50分くらいに行った時には、いずれも売り切れちゃってて、
もしかしなくても、人気だから値引きとかしなくてもフツーにはけるのかな、とか思ったり。

で、この前の水曜日、遊戯王を見終わったくらいの時間=6時半過ぎにお店行ってみると、
まだちゃんと定価で販売してました。
きっとその内割引おじさんこと、割引シールを貼ってくれるおじさんが出現するに違いない、
と思って、冷房の効き過ぎの店内で30分粘っていたんですが、半額おじさん出現せず。
今回は出直してくるぜ! ということで、その日は撤退。

でも、7時と8時の間のどこかに、出現タイミングがあるハズだ!
ということで、今日は7時半を狙って行ってみたら、まさにジャストタイミングでした。

おにぎりとお弁当も、定刻になると値引きするようで、
半額シールが貼られてました。

おにぎり40円とか、お弁当140円とか。なんて価格破壊!

明日は久しぶりに友人宅へ遊びに行くのですが、
いつもこーゆーときにはお弁当持参がルールなので、
今日の夜と明日の朝の分のお弁当と、それと明日のお昼のおにぎりを買ってきましたよっと。

ビバ半額。

そーいえば、マクドナルドでクォーターパウンドが期間限定で200円っぽいCMを見たので、
この期間中に一度食べてみようかな、とか思いました。

メガマックは食べたことありますが、クォーターパウンドはまだ食べたことがないので。
流石に二つは食べられないのかなー、どーなんだろーなー、とか思いつつ、
実際にお店に行ったら、二つ注文して後悔しそうな予感がぷんぷんします。

庶民派というかびんぼーしょーなお話が続きましたが、
それはさておき、明日は制限改定後の初デュエルなので、デッキを組みなおさないとなぁ、
と思いつつ、もう23時とかになってます。

組みなおすと言っても、あんまり大掛かりな変更が入るようなデッキは使ってないので、
せいぜいリビングデッドとか大嵐を抜くとかそんな感じなので、手間はかからなさげ。

と思って、新制限表を見てみると、リビングデッドと死者蘇生が共存する環境なのか!(←今さら)
死者蘇生はないけど、ブラックホールはある!

一方、オンラインはというと、
やっぱりBFが強いですなぁ、という感じではありますが、
かといって剣闘獣が全然ダメかというと、そんなこともないんじゃないの?
という印象を受けてます。

とはいいつつも、剣闘獣を再構築して使い始めたのが今回のトライアルからで、
やっぱりガンスとトライアルでは質が全然違うので、
なんとも確度が低い情報ではありますが。

弾圧一枚で結構致命的な被害を受ける剣闘獣に対して、
BFの弱点の少なさはやっぱり優秀だなぁ、と。

デミスガイアやバーン耐性の面では剣闘獣に軍配が上がるんですけど、
それをさっぴいてもBF強いなぁ、と思わざるを得ません。

オンラインの方も今シーズンがそろそろ終了して、制限改定があるのかな?
とか思ってますが、公式にTPランキングに関する情報が見当たらなくって、
そもそもTPって意味あるの?
とか思いつつ、先日のスレイブタイガーの悲劇が起きないように、
こそこそとTPを稼いだりしてる今日この頃。

トレードしてると雑賀さんに褒められるようになるけど、
イベントでデュエルするとすぐにたしなめられるなっちゃうのは、仕様ですか。

とかどーでもいいので、公式アナウンスが欲しいところです。

ああ、あとアニメの改編シーズンですねぇ。

ジュエルペットの改編の有無がちょっと気になってましたが、
そもそもジュエルスターグランプリの片鱗もないし、ここで終わるハズはないと思ってたら、
今日新しいジュエルペット募集とかやってたので、まだ続きそうで一安心。

メイド様も、全然終わるような素振りを見せずに、
イキナリ次回最終回とか言われても、ちょっと反応できずに困ったり。

見始める前に予想していた以上にメイド様は面白かったです。

みたいな感想は終わってから書けばいいか。

ということで、とりあえず明日のデュエルに向けてデッキの準備しよー。

2010年09月11日(土)
Happy☆ Happy☆ とびっきりの Happy☆ Happy☆ 夢を見て

あかりちゃんのキャラデザインはガチ

レディ Go レディ Go チャンス到来!

久々に遊戯王以外の版権モノを描いたと思ったらこれだよ!

あかりちゃんがいい子過ぎて、土曜の朝から生きていくのがつらいです、
という声が聞こえてきそうですが、いや、ホントにいい子ですね。

ミリアと沙羅も含め、てぃんくるのキャラは個人的に大ヒットです。
女性陣だけじゃなく、レオンの完璧人間っぷりも好きだったりします。

しかしまあ、今日の放送分の、
最後の最後のネタバレは、なんていうか、アルマ株急上昇。

ただのツンデレ系かと思ったら、予想外でした。

以前もパワパフガールズZを毎回チェックしてたりしてましたが、
朝の番組は王道から外れたところを、個人的にすごく楽しんだりしてます。

昨日の夜はディナークルーズとかいって、
なんか船に乗って優雅な晩ご飯を食べてきたりしました。

なんかマンガみたいな感じでしたけど、ムダに優雅で面白かったです。

船とはいうものの、あんまり揺れたりしなかったので、
なんか景色を見なければただのレストランと同じという。

食後にデッキに出て外を眺めたりもできたので、
うわー、ちょースゲー、分不相応だー、とか思いつつ、
多分今後そうそう無いであろう、海上での食事を満喫しました。

その帰宅時、なにやら妙な人だかりがあったので、
野次馬根性で見てみると、なんかの撮影をするっぽい機材がセットされてて、
警備のバイトのおにーさんがピカピカ赤く光る棒をかざしたりしてました。

ドラマ化なんかの撮影でもするのかなー、と思って、何かの撮影ですかー、と質問しても、
「ちょっとお答えできません」とかテンプレな台詞を返してくるので、
じゃあ最後まで見届けてやろーじゃないか、としばらく待ってると、
演歌が鳴り響いて、主役登場。

ズンドコの中の人が、シャワーの水(多分あったかいとは思うけど)をざんざん浴びながら、
プロモの撮影をしてました。

時間にしてものの数分、撮り終えると周囲の野次馬から拍手があり、
別にコンサートでもないのに、ズンドコさんもお辞儀してました。エライ。

なんか、芸能人を久しぶりに見ました。

この以前に偶然見た有名人はというと、東京のホテルのデザートビュッフェに行った時に、
ノムさんがお茶をしばいてるのを目撃したくらいかなぁ。

んで、めっちゃ話が飛ぶんですが、
今月末を目途に、引越しというか、移転します。

あ、リアル住居の話じゃなくて、サイトの話です。

というのは、これまでずーっと使ってたInfoseekの無料ホームページサービスが、
来月10月末で終了してしまうとのことです。

私がホームページとかに興味を持った頃は、ブログサービスなんてのも皆無で、
FrontPageとかHomepageBuilderもありはしたけど、
それこそ自分でhtmlやcssを編集するのが当然でしょ、的な感覚だったんですが、
今はどんどん敷居が下がって、随分身近なものになってきたなぁ、という印象はあります。

でも、これってものの数年の間のことだから、
時代の流れって、ことIT系(この単語も今ではちょとt陳腐な感じもしますね)は早いなぁ、と。

そんな環境の変化の必然なのか、Infoseekも少しずつサービス縮小をしてきてはいましたが、
遂に無料ホームページサービスも終焉を迎えることになったようです。

10月末にサービス終了ということで、
このまま放置してるとこの湘南ロンドRもそのまま消滅しちゃうんですが、
一応引っ越しは今月末を予定してます。

引越し先が決まったら、また改めて告知しようとは思いますが、
アドレスが変わる以外は、特に変化しない予定なので、
まあ気になるのは最初だけですかね。

別段リニューアルオープン記念イベントとかやりませんので。(笑

とまあ、そんな感じ?

最近更新が実に週1とかになってるので、
うっかりしてるとあっという間に年末になっちゃいそうだなぁ。

最近日々の流れが早く感じるような。。。
月から金までがあっという間に過ぎ去っているような気がしなくもないです。

光陰矢のごとしとは、よく言ったものです。

2010年09月05日(日)
何と戦わなきゃならないのか 少し分かった気がするから

FU-MA-DAN! FU-MA-DAN!

最近氷結界の封魔団さんにはまってます。

今日のラクガキは、大正野球娘。の晶子さんの表情集を参考に。
大正野球娘。乙女画報を持ってる人は見比べてみると、そのまんまなのが分かります。(笑

飽きることなく封魔団

ずっと封魔団のターン!

ああ、そろそろアレの季節かぁ……

久しぶりの更新になりましたが、風邪とかは引いてません!
元気です。あっという間に9月ですが、ムダに元気です! じゅんちょーです!

でも、まだ暑い日が続くから、夏休みは終わっちゃったけど、まだ夏なのかなぁ、
と思っていつまでも油断してタオルケットで寝ていると、
季節のビミョーな変化にやられてあっさり風邪を引く、
というのが例年のイベントなので、今年も気をつけたいと思います。
そろそろ毛布を用意しないとなぁ。

そしてそろそろエアコンも使い収め。
冬場は暖房要らずのあったか環境なので、ワンシーズンご苦労様、という感じです。

と、かるーく近況報告をしたところで、
今日はオンラインデュエリストの本領発揮、遊戯王オンラインの話に終始します!

つい先日、DT03が実装されたと思ったら、矢継ぎ早にRGBTこと、RAGING BATTLEが実装ですよ。

パック実装が09/03で、その日は金曜日ということで、いきなり環境変わってのガンスリング!
ってなワケで、RAGING BATTLEの名のとおり、熾烈な戦いに明け暮れていたのがこの終末。じゃなくて週末。

今回のパックは、OCGでも激しい環境変化をもたらした、
サテライトの流れ星、鉄砲玉のクロウさんが操るインチキカード集、
【BF】が収録されてるとあって、もうお祭り状態。

なんとかガンスリング前に、という心づもりからか、
ひっきりなしにトレード板が賑わってました。

私は私で、やはりBFの力を体験してみたいということで、
ガンスが始まる前の2時間くらいを利用して、カードを集めてBFを組み上げてガンスに臨みました。
ただ、夜8時の時点では、カルートが1枚足りてなくて、未完成版のまま参戦しなきゃいけないのかー、
と思ってたんですが、いざ夜8時になってみると、ガンスのデュエルマッチングがまともに機能しないという、
お約束のコンマイクオリティを披露してくれたので、
結果的にトレード時間延長入りまーす、ということで、無事BFが完成した状態で、
土曜日の早朝4時に参戦。

土曜の朝から日曜まで、ものの1日2日なんですが、
時間帯が後になればなるほど、BF率が上がっていく環境。

あ、そうそう。
今回の7連賞品は《E・HERO ガイア》で、
今後のアブソルとかシャイニングとかの先駆けとなる、
属性指定のみの緩い融合素材のE・HEROで、
専用デッキにしか入らないけど、まあちょっと欲しいよね、という感じ。

で、まずは結果報告からしますと、
今回は都合3回7連を達成したので、まあデッキ枚数分確保と言う意味では、任務完了です。
ただ、まだオプーナよろしく、「カードを買う権利」を得ただけなので、
前のダークエンドの時みたいに期限が切れちゃう前に、ちゃんと購入しておきます。

で、これだけだと、なんかいつもと同じ結果報告なんですが、
今日はオンラインデュエリストっぽく、
このBF荒れ狂う現環境の考察をしてみようかと。

「なんかガンスはBFばっかでやってられん……」とか、
「7連なんて運ゲーすぎて……」とか、
そんな呟きさえ聞こえてきそうな環境ですが、
ホントにそうなの? みんながみんなBF使ってるの?
といったあたりを、ちゃんと統計を取って考察してみます。

あ、今回私もずーっとBFを使ってたんですが、
まずはそのデッキレシピから。

といっても、別段特殊でもなんでもなく、めちゃくちゃフツーに組んでますので。

【旋風BF】(40)

・モンスター(17)
《ダーク・アームド・ドラゴン》       1
《BF−暁のシロッコ》               3
《BF−蒼炎のシュラ》               3
《BF−黒槍のブラスト》             3
《BF−月影のカルート》             3
《BF−極北のブリザード》           3
《BF−疾風のゲイル》               1

・魔法(13)
《サイクロン》                       1
《大嵐》                             1
《黒い旋風》                         3
《ダーク・バースト》                 2
《月の書》                           3
《洗脳−ブレインコントロール》       1
《精神操作》                         1
《闇の誘惑》                         1

・罠(10)
《リビングデッドの呼び声》           1
《聖なるバリア−ミラーフォース−》   1
《激流葬》                           1
《奈落の落とし穴》                   2
《ゴッドバード・アタック》           3
《デルタ・クロウ−アンチ・リバース》 2

OCGでは9月から新制限が適用されてますが、
オンライン環境だとまだまだ前と同じ制限で、
恐ろしいことに旋風が3積み可能という、旋風張ったもん勝ちな印象はなくもないですが、
まあそれはお互い様ということで。

人によってはライオウを入れたり、クリッターを入れたり、という微妙な差こそあれ、
だいたい、モンスターは誰が組んでもこんな感じにまとまってるかと思います。
まだヴァーユやミストラルがいないので、差のつけようがないというか。

一方、魔法罠に関しては、わざわざアンチリバースを入れたりせずに、
我が身とかトラップスタンとか、その辺を選択してる人もいました。

今回は、チェーンバーンメタともなる点を評価して、私はアンチリバースを採用しました。

全部チェーンされるのに、チェーンバーンにアンチリバースが有効なの?
という質問はないとは思いますが、一応。
エンドサイクよろしく、エンドアンチリバースが基本です。
間違っても自分のメインフェイズとかに、手札発動だぜ! とかしちゃダメです。念のため。

回し方に関しては、なんかあんまり書く必要もないんですが、
対BFのポイントとしては、旋風の効果は効果解決時の攻撃力を参照するので、
月の書やら奈落やらで召喚されたモンスターを裏返すなり除去するなりしちゃえば、
旋風サーチは無効化できます、
とか、シロッコは相手のBFの力も吸収します、とか、
OCGをやってる人だと、なーんだ、当たり前じゃん、というルールに関しても、
オンラインだと理解してない人が散見されたりします。

ちょっと脱線しますが、未だにゾンビマスターの効果を
召喚時優先権を行使して使用する人がいたり、
収縮をバトルステップに使ったり、と、
なんだかなぁ、的なプレイングをする人が見受けられるのが、オンラインの特徴。
いや、なんか意図がある場合はいいんですけどね。

で、話は戻って、ガンスリング。

今回7連できたのは、デッキが強いとかそーゆー理由はあんまりなく、
単に対戦相手に比較的恵まれたかなぁ、という印象が強いです。

というのは、この環境でBFをフツーに組んだらこうなるでしょ、
的なデッキを使ってるだけなので、環境を読んでやったぜ☆ みたいな感覚がなくて。

あと、今回は剣闘獣を使いませんでしたが、
このBF環境になったから、剣闘獣がお役御免化というと、決してそんなことはない!
と現時点では思ってますが、まだ検証が済んでないので、あんまり大きなことは言えません。

この後書きますが、万能に近いBFといえど、
他のデッキとの相性の問題があるので、その点を考慮すると、
どっちがガンスリング向きか、という点では、一考の余地がありそうです。

では、ここからは、ヒマ人の所業、今回のガンス環境における、
対戦結果に基づいた、統計データの報告です。

まず、今回トータルで、133戦98勝35敗、勝率は74%でした。
これまでの経験から、だいたい勝率が7、8割あれば、ガンスで7連も堅いよね、
という印象があるので、まあこんなもんか、という感じではあります。

で、ここで気にするべきは勝率ではなく、
負けた時の、相手のデッキタイプです。
でないと、数字を見てニヤニヤしたりするくらいしかできないので、
ここらでヒマ人デュエリストの本領発揮です。

これは今回に限らず、ガンスとかのイベント時には毎回やってることなんですが、
基本的に対戦した相手の名前とかデッキタイプとか残りライフとか、
その都度メモ帳に記録を残してるので、
今回は環境を改めて把握するためにも、それをまとめてみました。

余談ですが、これまでのトレード履歴もほぼ全部メモに残してたり、
所有カードの枚数をExcelにも記録してたり、私の場合、ちょっと遊び方がマニアックではあります。(笑
もっとライトな遊び方でも全然楽しめますので、悪しからず。

で、本題の今回の133戦の内訳はというと。

BF          35戦20勝15敗
初心者風味    16戦16勝 0敗
メタビート    14戦11勝 3敗
ライトロード  10戦 9勝 1敗
デミスガイア  10戦 5勝 5敗
バーン         8戦 6勝 2敗
剣闘獣         8戦 6勝 2敗
レスキュー軸   5戦 3勝 2敗
暗黒界         2戦 2勝 0敗
エクゾディア   2戦 2勝 0敗
ディフォーマー 2戦 2勝 0敗
アンデット     2戦 1勝 1敗
六武衆         2戦 1勝 1敗
闇属性         2戦 0勝 2敗
帝コントロール 1戦 1勝 0敗
ホルス         1戦 1勝 0敗
ネクロバレー   1戦 1勝 0敗
植物           1戦 1勝 0敗
ジェネクス帝   1戦 1勝 0敗
マジシャン     1戦 1勝 0敗
里メタビート   1戦 1勝 0敗
ゴーレム       1戦 1勝 0敗
ドラゴン       1戦 1勝 0敗
ユベル         1戦 1勝 0敗
カエル         1戦 1勝 0敗
大逆転クイズ   1戦 1勝 0敗
ネオス         1戦 0勝 1敗
デッキ破壊     1戦 0勝 1敗
ベンケイ       1戦 0勝 1敗

合計 133戦98勝35敗

まず、最初に断っておきますが、
このデッキタイプはあくまでだいたいの目安であって、
個人的に正確な定義があるワケじゃありません。

剣闘獣にレスキュー入れてる人もいるし、スキドレ型もパキケガジェットもメタビートと表現してます。
まあ、だいたいこんな感じ?というのが分かればいいかな、ということで。

で、改めて数値に表してみると、確かにBFは多いです。
ただ、猫も杓子も、というほどではなく、全体の26%です。1/4です。
まあ、これからもっと増えていくことになるとは思いますが、少なくとも今回はそうでした。

でももっと多くいるように感じるなぁ、というのは、
もしかすると、自分が負けたとき、相手がBFを使っている場合が多いからかも。
そういう意味では、負け試合のうち、実に4割がミラーマッチによる敗北でしたので。

今回はこんなデッキでも、それなりにコンスタントに7連はできましたが、
ただ、このままBFを使い続けていっても、
今後はきっと7連するのは難しくなる一方だろうなぁ、というのが印象としてあります。

というのは、これは以前オンラインで今回のBF同様、
デミスガイアが猛威を振るった時期があったんですが、
そのとき、いくら強いからといって、自分も相手も同じようなデッキを使っていると、
ミラーマッチではどんなにがんばっても、せいぜい勝率5割か6割くらいしか出ないよね、
というのが根底にあるので、今回もそれと同じなのかなぁ、と。

で、当時はデミスガイアを捨て、畳返し入りメタガジェットで応戦してたんですが、
今回もBFを使うにしても、単に使うだけじゃなく、
相手のBFを積極的に阻害するような要素を入れないと、ちょっと厳しいかな、と。

あと、最初に書いたように、ゴッドバードとアンチリバースのおかげで、
シモッチ軸のチェーンバーンに対してはある程度戦えましたが、
この結果を見て分かるとおり、デミスガイアには半分しか勝てていません。

一応、BFの展開力で、一気に相手のライフを削り取って、という状況もあったので、
なんとか五分五分に持ち込めはしましたが、
以前剣闘獣を使ってた時は、チェンバもデミスガイアも、
どちらかというと両方ともいいカモだっただけに、ちょっとフクザツ。

まあ、そもそも剣闘獣では、チェンバとデミスガイアを封殺するために、
セクトルを投入してメタってたので、ある意味当然といえば当然なんですが。

ただ、やっぱり環境の中の多くを占めるデッキタイプである以上、
ある程度はメタの要素を盛り込んでおく必要はあるかと思います。

今回のイベントでは、やっぱり新しいものを使ってみたいという感情から、
剣闘獣を使わずBF一本で勝負しましたが、
このBF環境で剣闘獣がどこまで通用するか、ちょっと試してみたい気持ちもあります。

少なくとも、チェンバやデミスガイアに対しては、
BFよりも剣闘獣の方が耐性が高いので、まだまだ剣闘獣でも通用するんじゃないかと思ったりしてますが、
肝心の対BFというの面で、剣闘獣には不安要素がいっぱいあるので、ホントに満足に戦えるか、
次のイベントで確認してみたいと思います。

そのため、今後の検討課題としては、
・今のBFにミラーマッチとデミスガイア対策を講じる
・前の剣闘獣にBF対策を講じる
あたりかと思います。

それにしても、このBFデッキって、RGBTとCRCSのカードでデッキの大部分が構築できるので、
そういう意味では初心者さんにも組みやすい点も、今後のBFの流行に一役買いそうです。

そもそも、BFとかインフェルニティとか、
マンガやアニメのキャラのデッキカテゴリが、OCGの第一線で活躍してるというのが、
そもそもちょっと違和感を覚えるというか、なんというか。

この辺、OCGを知らない方からするとよく分からないかも知れませんが、
作中の登場人物が使ってるデッキって、基本的にヒドイものばっかりだったりするんですよね。
例えば、デュエルキングの遊戯さんのデッキなんか、
もう目も当てられないくらい、事故要素の塊だったり。(笑

でも、そんなデッキを使いながらも、「オレはデッキを信じるぜ!」的なことを仰りながら、
颯爽と使いこなす姿に、シビれたり憧れたりするんです。

なので、そういう意味では、BFやインフェルニティは、ちょっと異質というか。
「クロウは大変なインチキカードを残していきました」というのはもっともだと思います。(笑

あと、BFに話題を持っていかれちゃってますが、
今回の新パックのおかげで、私がオフラインで使っている、
「ディーヴァさんはできる子 ギシルノドンはビミョーな子」デッキ、
もとい、水属性軸シンクロを組むことができそうです。

アームズシーハンターとかフィッシュボーグとか強欲なウツボとか、
その辺の差異はありそうですが、他のカードで代用すれば充分同じような感じのデッキを組めそうです。

ただ、BFを組むのを優先してたので、
その辺のカードを集めるには、もう少しトレードでがんばらないとムリそうです。

普段はイベント時のデッキしか雑記には書いてないのですが、
フリーデュエルでは、イベントで使わない、というか使えないようなデッキで遊んでいることが多いです。

最近だと、裏庭街とかエーリアンとかジェネクスウンディーネ軸水属性とかを組んでました。
《超古代生物の墓場》をエーリアンに入れよう! とか、
早くディーヴァさんを入れて水属性を組なおそう! とか、
やっぱり新パックが出るとワクワクして楽しいです。

あと「俺、ABPFが出たら、オンラインでもコダロスきゅんデッキを組むんだ……」
とか、無意味に死亡フラグを立ててみるのも一興。(笑

正直、こうやって雑記を書いてる間、
トレード板に張りついている方がカードも集まるというもんですが、
まあ1週間以上放置しちゃってたので、たまには更新して生存報告をしないと、とか思ったり。

で、久しぶりの更新なので、ちょっとがんばって書こうかな、と思ってたところで、
思わぬアクシデントがあったりしまして。

いや、どーでもいい話ですが、今までサイト運営してて今日初めて、
雑記に書いてた内容を、保存せずにウィンドウをクローズするという、
きっと誰もが一度はやるであろうミスをしちゃいました、という話。

これ、らきすたで黒井せんせーもやってたけど、
かなり堪えるね。うん、マジで。
でも、記憶をたよりに、がんばって書き直しました。私エライ。(←涙目)

でもでも、やっぱり結構はしょっちゃった部分もあって、やや中途半端に。
せっかく久しぶりの更新だから、ダラダラと書いてたのになぁ。あうあうあー。

ああ、最後だけビミョーに苦しい終わり方になるとは。
そんなとほほな秋の夜でした。

戻る

inserted by FC2 system