雑記
2011 / 04
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2015 /
01 02 03 04 05
2014 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011年04月30日(土)
あなたの傷ついた心を抱きしめ 儚い夢を見る

トップ絵更新しました〜。

今回はガスタの静寂カームさん。

ガスタたちのいるミストバレー湿地帯は、湿地帯っていうくらいだから湿原っぽいんでしょうけど、
DTでは「薫風」をガスタの意味に充ててるみたいだし、
まあ、これくらいの爽やか感は許容して欲しいです。(絵的な意味で)

英訳名称は《Caam, Serenity of Gusto》なので、まあそのまんまではあるんですが、
個人的に、通り名は「サイレント・ウィンド」あたりだよねー、という発想から、今日の雑記のタイトルに。(←安直)

普段雑記のタイトル部分に謎フレーズを書いては、
放りっぱなしにしてることが多いので、たまには明記してみたり。

正方形に切り取ったら、なんとなくCDジャケットっぽくなったりしないかな、
とか思ったけど、そもそもガスタをテーマにしたCDって何だろう。
カームさんの子守唄とか?(笑

クレボンスとかサイココマンダーとか、初期のサイキック族の印象がメカメカしてた所為で、
ガスタの方々がサイキック族というのになんかビミョーな違和感を覚えたりしたものの、
ウィンダにしてもカームさんにしても、「超能力少女集団」的な捉え方をすれば、
まあそこまでヘンでもないのかも、と思いなおしたり。

ウィンダールさんみたいなのもいるから、別に少女に限定する必要は無いんですが、
なんとなくEGOをイメージするのが分かりやすそうだったので。

しかしまあ、4月の終わりになって、カラー絵2枚目とかなんですが、
流石に正月に描いたのを春先まで出しっぱなしというのはビミョーでしたが、
今回のカームさんなら、雰囲気的に梅雨明けくらいまでは耐えられる……気がする。

とか後ろ向きな発想はおいといて、
次は、季節感関係なく、なんか魔方陣っぽいのを描いてみたいなー、とか考えたり。

ファンタジーファンタジーした感じも練習してみよう。

ごー……がつのお〜がたれんきゅう〜なぁ〜のだっ!

↑かなりムリヤリだけど、ヴィクトリカ風に読んでくれると、なんとなく嬉しいです。

と、意味不明なテンションになってしまうくらい、どっきゅんどっきゅん楽しみなシーズン到来ですね。

海外旅行に行くもよし、国内旅行に行くもよし、
煮てよし焼いてよしななんでもアリな大連休なのですが、
私はいつも通りのへのへ過ごしちゃおうと思います。

とはいうものの、連休には一旦湘南に戻って湘南力を補給して来る予定というか、
この更新を終えたら帰還する準備をしないといけなかったりするんですが、
まあそれはそれとして、今日も今日とていつもの駄文スタート。

その1。
パーデクはその名のとおりパーフェクトだと思う話。

前回の雑記でも書きましたが、遊戯王オンラインの現環境でパーデクがやたら強いと思う今日この頃。

ここ最近のガンスリングを振り返ってみても、今回のパーデクは7連達成率が妙に高かった気がします。
ということで、久しぶりにデッキレシピ晒し。

【神光の宣告者】(40)

・モンスター(22)
《大天使クリスティア》 3
《神光の宣告者》       3
《ジェルエンデュオ》   2
《マンジュ・ゴッド》   3
《ソニックバード》     3
《オネスト》           2
《バイオ僧侶》         2
《封印の鎖》           1
《北風と太陽》         1
《朱光の宣告者》       2

・魔法(16)
《サイクロン》         1
《成金ゴブリン》       3
《高等儀式術》         1
《宣告者の預言》       1
《儀式の準備》         3
《闇の量産工場》       3
《月の書》             2
《波動キャノン》       2

・罠(2)
《王宮のお触れ》       2

クリスティアによるビートと波動キャノンによるバーンの2つの勝ち筋が共存する形のお触れ型パーデク。

パーデクの天敵の天罰や戦車に限らず、
クリスティアがビートする上で回避すべき罠が多いことを考えると、自然とお触れ型になるという話。
というか、パーデクがいる状態でお触れを張れた時の安心感は異常。

当初から上記のような考え方だったので、安全な状態になって体勢が整うまでは、
じーっと我慢の子なスタンスだったワケですが、
そうなると、なかなか膠着しちゃってなんかターンが勿体ないなぁ、と感じるシーンが多かったのと、
カエル帝とかの魔知ガエルロックとか、もっと簡単にはマシュマロとか死霊を出された時に、
壁突破とか除去ができる要素がなかったので、
じゃあ、波動キャノンによる勝ち筋も加えるか、という感じで今の形に。

クリスティアの打点が高いこと、オネストが使えることから、
波動キャノンで必ずしも8ターン待つ必要もなく、隙あらば攻撃して、ビートバーン併用による勝利が多かったです。

壁モンスターの対処方法のないパーデクは片手落ちな印象がありますが、
そこで罠による除去を検討してお触れを崩すよりは、
ビートダウンによる勝ち筋を放棄して波動キャノンを死守するようにシフトする方がいいような気がしてます。

あと、他の人が使ってるパーデクで見かけるのが、
通常モンスター4+2のタイプでの高等儀式術なんですが、
あれのメリットがよく分かりません。

試しにLV2を2枚、LV4を2枚で回してみたものの、
どっちか1種類を2枚とも引いちゃった時点で高等儀式が不成立になるワケで、
そんなリスクを負ってまで、守備力2000が欲しいかというと、全然そんなハズもなく。
あるいは、他に意図があったりするのかな……

ともかく、こんな感じの構築になってますが、
ホントに初手でちゃんとパーデクを場に出せるのか、
という点を明らかにするために、一応カウントしてみました。
一応理論値も求められますが、そこまでがんばって計算はしてないです。

先攻を取った12回のうち、
1ターン目に降臨したのが8回、
3ターン目に降臨したのが2回でした。

一方、後攻を取った11回を数えたところ、
2ターン目に降臨したのが6回、
4ターン目に降臨したのが1回。

とまあ、だいたい6-7割方、初手成立という感じですかね。
後手だと賄賂とか宣告とかダストとかにジャマされたりすることもあるので、成功率が下がるのはやむなし、やむなし。

ただ、何がなんでもパーデクを出せばいいってもんじゃなく、
出した後でさらに手札に天使族をキープしないといけないので、
その辺の兼ね合いもあって降臨させられるけど、敢えてしない、みたいな選択をする必要のあるシーンもしばしば。

ただ、個人的には手札に天使が1枚でもある状態なら、降臨させちゃいますが。

クリスティアを隣に出せると随分安心感が違うのですが、
お触れ+パーデクだけだと、相手のシンクロ召喚による正面突破の不安があるのが精神衛生上よろしくないです。
あと、魔轟神相手にしたとき、ユニコールによる効果封じを受けたりしたこともあったっけ。

だもんで、絶対安心無敵、って感じではないですが、
それでも相手のデッキタイプによらず、完封できちゃうことが多々あるので、
まさにパーフェクトの名を冠するにふさわしい働きをしてます。

これは次回シーズンのオンラインでは制限がかかっても仕方ないなぁ、と思うくらい、強いと思ってます。

そーゆーワケで、ジャンケンによる先手確保が普通のデッキ以上に重要なので、
今日もひとりジャンケンでジャンケンの腕を磨くのでした。

その2。
矢も盾もたまらずヴァンガってきちゃった話。

先日、ヴァンガードのショップ大会の予約の電話をしたら、定員いっぱいなっちゃってます、な話があったので、
今度は予約開始可能日朝一を狙って予約して、とりあえず参加席を確保して、
遂に昨日ヴァンガードのショップ大会に行ってファイトしてきました。

公の場でデュエルなりファイトなりをするのは結構久しぶり。
ショップでのヴァンガードファイトは初めてだし、なにより対戦するのがそもそも2回目という。(笑
無論、初回は先月友人と遊んだ際にデッキを買った時なんですが。

しかしながら、そこはヒマ人パワーを最大限発揮して、
事前にシミュレーションをひたすら重ねることで、2回目のファイトとは思えないほどの経験値を稼いでおきました。

言葉で書くとフツーですが、実際にやってるところを見ると、とてつもなくアホの子な感じなのですよ、これが。
一人で二つのデッキを操って、ひたすらカードを並べて、をエンドレスに繰り返すという、
しかもそれを毎日何時間も行うという、なんかとても可愛そうな子を実践しまくってました。

これが囲碁とか将棋なら画になるのにねぇ。

まあ、このヴァンガードのゲームデザイン上、手札の公開性がかなり高いので、
一人シミュレーションがしやすいのは事実で、
相手の手札を知った上でどう攻めるのか、という観点で思考する練習には都合がよかったです。

とまあ、そんな感じで、基本ルールも把握して、
ショップ大会に参加したのですが、練習のおかげもあり、とりあえずフツーにプレイすることができました。

結果は1勝2敗と負け越しだったのですが、今回は実際に遊んでみて、
単純にヴァンガードがどんなものか見てみたかった、というのが動機だったので、まあこれはこれで。

発売からそこそこ時期が経過してるので、
みんなオラクルオラクルしてるかと思いきや、今回対戦した人は
アリフ軸、かげろう単、かげろう+ノヴァグラ、とかげろうばかりでした。

五月の連休はオラクルシンクタンクも休業中なのか、とか思いましたが、
世間話で聞いてみたところ、もーちょっと都会の方にいくと、オラクルオラクルしてる人が多いらしいです。(笑

まあ、私もかげろう軸ではあったんですが。
だって構築済みデッキのおかげで安く組めるからね!

あと、今回負けて思ったのは、相手のトリガー発生回数と自分のトリガー発生回数がどうだったか、
ということを気にした方がいいな、ということ。

ヴァンガードは所詮運ゲーだ、という意見を否定しませんが、
それだけに終始しちゃったら先へ進まないので。

一部の特定のデッキでない限り、トリガー発生率を操作するのは難しいので、
負けたファイトでは、本当に相手の方がトリガー発生回数が多かったから負けたのか、
その辺を意識したいところです。

残念ながら、今回は全くその辺考えてなかったんですが、
負けた2戦いずれも、圧倒的にねじ伏せられたのではなく、
あれー、勝てると思ったのに、なんか負けちゃったー、みたいな感じだったので、
デッキパワーか、プレイングか、はたまたトリガー発生回数か、どれが敗因だったのかよく分かってません。

ただまあ、回数は多くても意味の無いトリガー発生があったから負けた、
みたいなことまで言い始めるとそれこそキリが無いし、
いつトリガーが発生してもいいように立ち回ろう、という風に考えるべきゲームだと思うので、
やっぱり基本はトリガー発生回数に偏りがあったか、くらいが、
敗因を運の要素に押し付けられるギリギリの目安かと思います。

まあ、スターターデッキベースで遊んでるので、そんな大立ち回りができるハズもないんですが、
正直今々のカードプールであれば、デッキパワーにそんなに極端な差が生じることもないかな、と思ってます。
少なくとも、費用対効果は明らかに噛み合ってないと思います。(笑

で、実はこれが欲しかったぜ、的な参加賞のPRカードですが、まだ開けてません。(笑
遊戯王にしろヴァンガードにしろ、本来はパックを開けるのがドキドキワクワクなハズなんですが、
シングル買いメインの人なので、こーゆーパックを開けるドキドキ感耐性が無い、
ってこれはついこないだも書いた気がしますが、
ともかく、そんなドキドキをもーすこし持続させるために、未開封状態でニヤニヤすることにしました。

ドラゴニックエクスキューショナーなら大当たり、ドラゴンアーマードナイトでも当たり、
みるびるもギリギリ喜べますが、他のだったらしょんぼりする状況。
さてさて、1/2の確率で喜べるか否かが分かれるところですが、果たして。
グレード3のツインドライブでトリガーが発生する確率が概ね1/2なので、それと同じと思えば、伝わりますかね。(←無理

ちなみに、昨日の負けた1戦では、相手のグレード3のツインドライブで両方ともトリガーゲットという、
圧倒的なパワーの前に打ちのめされるシーンもあったりしましたが、
じゃあ今度はこっちの番だぜ! 的な。

箱を開けていいと言われてるけど、開けずに死んでるいや死んでないとかあーだこーだ言って楽しむという、
新しいシュレディンガーの猫の楽しみ方。阪本さーん!

その3。
ドーナツ祭り開催中の話。

このフレーズ自体がネタバレ要素を含んではいるものの、
知らない人は知らないし、ゲームを知っている人ですらネタバレだと気付かないという、
果たして、フツーにプレイしていてドーナツルートに入れた人がホントにいるのか気になるところではありますが、
それはさておき、これはフツーにミス○ードー○ツの100円セールの話。

話は過日の東北地方太平洋沖大地震の発生までさかのぼる、とかいうと大袈裟なんですが、
最近ドーナツを食べてないなぁ、と思いつつ、ドーナツたべたいドーナツたべたい、なんて思いながら日々を過ごしてました。
繰り返し言っておくと、メリーはあんまり関係ない。原因の一部分にはなってるかもしれないけど。(笑

ただ、今住んでるところにミス○ードー○ツ屋さんはいなくて、最寄でも電車で2駅いかないと無くって、
わざわざ電車代払ってまで買いに行くようなもんでもないので、
行きがけの駄賃でもない限りは、まあなかなか買う機会もなく。

で、そんな風に思ってたところ、先月の03/11に、
ミス○ードー○ツ屋さんが駅前にいる場所に食事に行くイベントが発生したので、
その前日にウェブサイトを見ながら、100円ドーナツのどれを買おうかなー、といつも以上にニヤニヤしながら、
ドーナツ祭りを楽しみにしてました。

が、ご承知の通り、翌11日の昼過ぎに、あの大地震があり、当然食事イベントも自然消滅。
というか、ドーナツどころの騒ぎじゃないし。

ということで、このドーナツ祭りに対するもやもやが行き場をなくした状態で、
もしこのまま交通事故とかで死んじゃったら、ドーナツのオバケになっちゃうよ?
っていう感じで日々を過ごしてたワケですが、
今、ちょうどまた100円ドーナツ期間であり、
昨日行ったカードショップの近くにドーナツ屋さんがいてくれたので、
この2つの条件が噛み合い、ようやく念願のドーナツ祭りに行くことができました。

駅前徒歩2分のところにあるお店を、駅周辺を30分彷徨った挙句ようやく発見したのはナイショ。

当初、場所が分からなくても駅前の交番でドーナツ屋さんの場所を聞けばいいや、と思ってたのに、
いざ交番を覗いたら、パトロール中とかで留守にしてたもんだから、困る困る。

とまあ、そんな苦労もあり、ようやく念願の100円ドーナツを買うことができたので、
昨日の晩から今日のお昼までドーナツづくしな食生活。わあい。

ちなみに、ポンデリングとかフレンチクルーラーとかエンゼルフレンチとか、
いわゆるベターっとした甘いドーナツが好きなので、その辺は迷わず購入したのですが、
ホッとリングメープルなる甘そうなのもあったので、それも購入。

このホッとリングですが、店員さんのアドバイスに従い、食べる前にレンジで温めたところ、
確かにおいしかったですが、温める前に試食し忘れたので、一層おいしいかどうか比較できなかった!

……とか、ドーナツ一つでここまでテンションが上がる妙な生き物がここにいます。
甘いものは正義。

その4。
湘南への帰還の話。

このあと、湘南への帰還をする予定なのですが、
思いのほか時間を費やしちゃった感が。

そのまま明日明後日は友人と遊ぶ予定なので、
これから遊戯王のデッキを組んで、ヴァンガードも準備して、とそういった支度もしなきゃだし、
あとは帰還途中にデュエルパスもそろそろ補充しなきゃだし、
さらにさらに、そろそろ鬱陶しくて仕方なくくらい前髪後ろ髪が伸びてきたので、散髪にもかなきゃだし、
なかなかてんてこまいまい。

帰る前に、Cとあの花、あとAチャンネルと戦国乙女は見ておきたかったのに、ちょっと時間ないかも。
今週はもしドラもあったから、いつも以上にアニメが忙しい。

どーでもいいけど、on and onで「ノート」と読ませるには無理があると思うんだ! うん!

まあ、連休はまだ始まったばかりだし、焦らずじっくり遊び倒してやるですの。

ということで、何がなんだかだけど、
とりあえずカラー絵も更新したし、ドーナツも食べたし、かなり無敵モードなんだよ!

皆さんも是非この連休をご堪能下さいませませ。

2011年04月23日(土)
ふせっせー

おやつをたべて、ゲームして、テレビを見て。

そんな感じで過ごしてたら、なんか風邪を引いた?

でもそんな程度じゃこのイキオイは止まらない!
だってもうすぐ夢のような連休が待ってるから!

なんかよく分からないですが、ここ数年の間に、
この五月の連休のことを「ゴールデンウィーク」と呼称するのに抵抗というか、
妙な気恥ずかしさを覚えるようになりました。
だってゴールデンだよ? なんか意味不明にピカピカしてるんだよ?

だもんで、さりげない日常の会話でも、ついこの単語を言っちゃいそうになった場合に、
「ゴー……がつの連休どこか遊びに行く?」
みたいな感じで、それっぽく軌道修正したりしてるのはここだけの話。

トップ絵は作業中。

できることなら今週中に更新しておきたいです。

ということで、それはさておき。

今日はワッホーの話、パーデクの話、アニメの話とか。

ワッホーの話。

先日、私の日々の糧であるところの、コーンフレークについてたポイントを集めて、
10通近く懸賞応募をしたんですが、これがさっぱり鳴かず飛ばずの空振りに終わったのを書いたような気がしますが、
性懲りもなく、今度はホットケーキミックスの箱についてた懸賞を応募したところ、
本日、ワッホー焼き器、もといワッフルメーカーが我が家にやって参りました。

自分じゃお金を出して買わないけれど、なんかあると楽しげなアイテム、という観点で景品を選ぶことが多いのですが、
以前のわたあめマシーンに引き続き、今度はワッホー焼き器をゲットだぜしました。

ネットで調べたところ、定価で6000-7000円くらいのシロモノなんですが、
まあよーするに、生地を型に流し込んで、ギューって鉄板で焼いて完成、というシンプルなものなんですが、
焦げ目の強さ調節ができるし、なにより、生地が鉄板にべたーってくっつかないのがスゴイです。
ノンスティック加工? とかそんな感じの文言がかかれてましたけど、
昨今の日本の科学技術は侮れないな! と思ったら、ドイツ製だかなんだかでした。

しかもこのアイテム、結構短時間で焼きあがるので、
流し込む→焼き上がり→食べつつ流し込む→焼き上がり→……
の無限コンボが成立。

ということで、今日の朝兼昼ごはんは、ホットケーキミックスの生地で作ったワッホーでした。

パーデクの話。

遊戯王オンラインのガンスリング、参戦しましたです。
一昨日くらいに、ようやくパーデクデッキのパーツを一式揃えることができたので、
早速組んでみたのですが。

……半端なく強いですね、これ。

いや、強いというか、自分がやりたいことをやりきる、という意味で、とてつもなく実現可能性が高いというか。

勿論、苦手な相手とかはいるものの、
先手を取るとかなりの高確率で初手でパーデクを場に出せるので、
たとえ相手が裂け目やマクロコスモスを使う前提であっても、先手を取れればそれすら無効にできるという、
かなり凶悪なデッキだなー、という印象。

おかげで、結構な勝率をたたき出せて、今回は難なく7連達成モードでした。
まあ、なんかご新規さん? みたいなのが混じってたりするから連勝しやすいだけなのかもしれませんが、
いずれにしても、シングルデュエルでパーデクに対抗できる要素が備わってないデッキは、
それだけでなかなか使いにくいような環境下になりそうなくらい、個人的には強力な部類なんじゃないかなー、と。

次期には制限がかかってもやむなし、と思ったりしてます。

当初は、お触れライロ、マシンガジェあたりで手堅く攻略しようかな、とか思ってたんですが、
モノは試しと思って使ったパーデクでずーっと乗り切れちゃいました、という話。

明日また使ってみようかな、と思ったり。

んで、アニメの話。

今日の時間を使って、今シーズンのものも大分チェックすることができました。
まだデッドマンとシュタインズゲートはチェックできてないんですが、逆に言うとその二つ以外は、
当初見ようと思ってた分一通り見られました。おかげでめっちゃ疲れた。(笑

ざっくり感想とか。

・DOGDAYS
絵柄がカワイイ。
第一話のOPからAパートまでの、シリアス路線にてっきり騙されたものの、
これって結局どういう展開になってくんだろーなー、というのが気になる一作。
いくらなんでもずーっと風雲○けし城とかSAS○KEみたいなのをやり続けるワケでもないだろうし。

・青の祓魔師
まだ死んでないのに、番宣で「兄さんが父さんを殺したんだ!」と死人扱いされちゃってるパパさんの扱いがヒドイ。(笑
でも明日あたりそろそろ……
日曜の夕方っていい時間帯ですよね。

・そふてにっ
この手のアニメは気楽に見られるのがいいですね。
どこが見所かって言われるとビミョーに分かりませんが、強いて言うならあの空気感とノリですかね。
そこまでハマるってワケじゃないのに、でも何も考えずに視聴できるこーゆー作品は好きです。

・ロッテのおもちゃ
私も牛乳は好きです。

・遊戯王ZEXAL
作品の展開上、タクティクスとかデュエル巧者っぽさを演出するのであれば、
デッキ構築の段階から見直した方がいいと思うんだけど、というツッコミがどこまで許容されるか分かりませんが、
なんか今までのノリとちょっと違うのかなー、と思いつつ見てます。
小鳥ちゅんの扱いがぞんざいにならないといいなぁ。

・日常
私も原作を知らない派だったので、番宣を見たときは、「あず○んがかよ!」とツッコミを入れたクチですが、
これはこれで妙な味わいがありますね。
ぱっと見の雰囲気自体はあず○んがに準じるところがアリアリなんですけど、
シュールさの点でこっちはこっちで楽しめそうです。
当初の予想をいい意味で裏切ってくれました。
OPの演出もいい感じです。中毒性があるよね、これ。

・Rio
ゲンミツには新作じゃあないんですけど、私は見るの初めてだし、
どんなもんかと思ってたんですが、こっちはビミョーに予想を悪い意味で裏切ってくれてます。
いや、元々こんなノリじゃん、とか言われちゃうとそーですかねー、みたいな話になりそうなんですけど、
もーちょっとなんとかなったんじゃないかなー、という残念感が。

・戦国乙女
初回はリアルタイムで見たものの、眠くて仕方ないので、
2話目以降はドガッチで見ようか、とか思ってたら、なんか3話目以降が更新されるのかされないのかよく分かりません。
狙ってる層がどこなのかちょっと謎な感じがするものの、まあ、これはこれで。
デザイン的にはいいと思うんですけどね。

・カイジ
ざわ……ざわ……

・C
用語が飛び交うのは悪くないんだけど、もーすこし分かりやすさがあってもいいのになー、とか思いつつ、
これはこれで見ちゃうんですよねー。
ハチクロ以来、ノイタミナ枠にはそこそこの期待をしてみてはいるんですが、今回はどうかなー。
ま、お金は大事ですよね。うんうん。

・あの花
番宣の時点で、これ絶対私好きなタイプの作品だよなぁ、と予想してはいたものの、
案の定、ほぼクリティカルヒットでした。
願わくば、今後もぐいぐいとナイフを突き刺すようにドロドロしたえげつない展開を含みつつ、
それらを乗り越えた上での友情、みたいなのを見せてもらいたいです。

という風に、ワリとマジメに作品について語りたいのに、
あなるに全部の話題をかっさらわれて、フツーの感想を語るのが憚られる仕様はなんとかならんのですか。(笑

・緋弾のアリア
あの花の放送時間次第ではあるんですが、基本的に時間の都合で見られません。残念。

・電波
メインヒロインだけじゃなく、クラスの二人もそこそこ電波っぽいですね。
でも2話目にして、ワリとあっさりとバックグラウンドが話されちゃってるので、
なんか思ってた程軽いノリの作品じゃないのかな? なーんてな感じで見てます。
まだどのヘンのジャンルなのか分かってないです。

・GOSICK
別に新番じゃないけどね。
まさか2クールやるとは思わなかった。でもいいんだ。
推理モノとかミステリだと思って見なければ、どうということはない。

・Aチャンネル
番宣の時点で、これ絶対私好きな(以下略
まんがタイムきらら系って、全体的にいいなぁ、と思う作品が多いので、
購読してもいいくらいなんですが、逆にアニメになって見て満足しちゃうというか、
アニメ見たあとに漫画を改めて読もう、って感じにはならないのがちょっと不思議。

まあ、そんなことはおいといて、
今日はぱんつははいてる?
とかそんな確認が必要なのはるんちゃんだけ!

・ヴァンガード
2クールめに突入。
森川くんはやっぱり森川くんでした。
CEOアマテラスはガチ。

・ジュエルペットサンシャイン
てぃんくると同じ感覚で見ると、どうしていいのか分からなくて困ります。(笑
いえい!

・オーロラドリーム
マスコットが思いのほか可愛くないよ!
ぎゃふん!

・花咲くいろは
テレビで見られないけど、ネット配信で毎週ちゃんと見られるので、ちゃんと見てみようかな、と。
てっきり大正とか明治時代のお話かと思ったら、思いっきり現代劇でした。
正統派として人気出そうな感じはするし、私もキライじゃないけど、
でも純粋に楽しめちゃう分敢えて話題にはしないかも、みたいな。

一方、前期シーズンはというと。

・お兄ちゃんの(以下略
なんだかんだ言ってて、結局最後まで見ちゃいました。
ナオちんといろはちんのビミョーすぎる友情というか共同戦線がよかったです。
マジメに見なくてノリだけで楽しめるのは、まあある意味貴重は貴重でした。
別にオススメはしないけど!

・とある魔術2
超電磁砲をしっかり見たからなのか、以前のとある魔術1の時よりも、
ずっとシンプルに楽しめました。
魔術1のときは、なんか途中からついていけなかったんですが、慣れってコワイです。
容赦なくぶん殴るシーンをごまかさない演出は正しいと思うんだ、うん。

・STAR DRIVER
当初のさかなちゃんの話はどこへ?
部長たちの言動はほったらかし?
とか、なんか一部ふわふわしたままなんですが、
あんまり細かいことは考えず、とりあえず綺羅星!と叫べばいいような気がします。

・レベルE
丁寧なアニメ化だったような気がしますが、
やっぱりコミックで読んだ方が面白いのは、なんでかなぁ。
オジャパメンはやっぱり無かったか。(←当たり前)

・これはゾンビですか?
いいえ、視聴後感は悪くないです。

・フラクタル
1話目とか2話目を見て期待してたほどの面白みがなかったのが結構残念。
なんか、勿体無いなー、という感想。

・放浪息子
見る人を選ぶのは分かってるけど、やっぱり面白かったです。
シュウくんを見て、何コイツ、キモい、と思っちゃう人はどうしたってどうしようもないですが、
私は十分楽しめました。
ところどころの掛け合いがよく出来てるというか、ツボなんですよね。
これはふとした拍子に原作コミックを買いそうな予感。

・IS
主にBパートだけだったけど、結構楽しめました。
ちゃんと見てないで言うのもアレですが、1クールでまとめちゃうのは勿体無かったような。
あと、EDの演出はいい感じでした。

・夢喰いメリー
こっちも1クールで終わらせちゃうのは勿体無いと思うくらい、楽しんで見られました。
霧島さんにもっとスポットを当ててくれる回があってもよかったのになぁ、とか思ったり。

・まどか
途中からでしたが、無事最後まで見られました。
事前告知〜3話目までのブラフの存在を認識できてないため、
全然ギャップを楽しめてないというか、なんというか。

話の帰結のさせ方として、あーゆー感じになっちゃうのもアリはアリだと思うんですが、
個人的には、もっとシンプルにというか、
それまでのフレームから外れない範囲での解決・帰着をしてくれたらなぁ、なんて思ったりしました。

でもまあ、最後まで見てからもう一度最初のころのほむらさんを見たりすると、
なんか泣けてきそうな気もするので、やっぱりこーゆー展開には弱いです。

・バクマン
絶賛再放送中。

・ジャイアントキリング
当初全然見るつもりなかったのに、見てみたらことのほか面白かったです。
こっちも再放送してくれていいのに。

・テガミバチ2
見よう見ようと思って全然1を見なかったのに、
2は最初から最後までキッチリ見られました。
世界観、空気感がよかったです。

なーんてな感じで、
前期に引き続き今期は今期で本数が多くて毎週追うのが大変ですが、
こーやって書いてる最中もなかなか鼻水が止まらないので、
今日のところはあったかくして寝ようかな。

ガンスのある週末は目覚まし時計をセットしてないのに、
なんとなくそわそわして朝4時とか5時に目が覚める不思議体内時計なんですが、
今夜はゆっくり寝ようそうしよう。

2011年04月17日(日)
春色でちょっとキメて

ガスタの静寂 カームさん

塗るんだ。久しぶりにカラーを塗るんだ。
しばらく顔グラだったから、今度は立ち絵。
んでその次は、なんかEVCGっぽいのでも描く練習するかなぁ。

しかしまあ、カームさん初描きなんですが、
こう描いてみると、霊使いを描いてる感覚と大差ないっていうかなんていうか。
パーツパーツが似てますね。

なんか原作カードの立ち絵とそう大差ない感じになっちゃったので、
全然模写になってないんだけど、模写ということにしておこう。そうしよう。

カームさんというかガスタを描こうと思ったのは、
最近またリチュアが新キャラを引っさげてその勢力を伸ばしてきたので、
ここは敢えて昔ながらのガスタをプッシュするという。

海草サラダに入ってるてんぐさみたいな髪をした、お触れ内蔵娘さんに負けてなるものか。

とか言いつつ、実はリチュアもガスタもどんな感じのデッキなのかさっぱり分かってないくらい、
OCGのテーマデッキには疎くなってたり。

最近はオンラインの方すら、マトモにキャッチアップできてなかったので、
この週末にオンラインのカード情報整理を途中までやって、ようやく第6期のカードを一通り眺められた感じ。

第一線レベルのデッキだと対戦中に見かけるのでなんとなく分かったりもするんですが、
そうでないカードだと効果がさっぱり分からないというか絵柄も分からないというか。

ということで、デュエリストトライアルに参戦して、テキトーに遊んでました。
とりあえず現環境用に用意してそこそこ戦えるデッキとして、
フレムベル/バスター、マシンガジェ、ライトロードまでは完成。
クイックダンディは今ひとつ攻め手に欠ける印象があるものの、
使われると妙にウザいので、回してみましたが、まあ使っててもウザかったです。(笑

インフェルニティと魔轟神はカードが足りてなくて組めてないんですが、
きっとクイックダンディ以上にウザイというか、一人遊びが過ぎる気がするので、
こーゆーのはどーなんだろー、と思いつつ、カードが集まったら遊んじゃうんだろうなぁ、という。

パーデクさんの人気が以前より下がってきた気がするので、
もう少し待ってると、すんなり組めるんじゃないかという淡い期待をしつつ、
パーデクと儀式の準備と宣告者の預言を物欲しそうな目で眺めている日々。
何一つ集まっていないけど。

そんなオンラインも、何か集客イベントやるそうですよ、ということで、
新規紹介キャンペーンとかやってるワケですが、
これってサブアカウントをいたずらに増やすだけなんじゃなかろうか、という懸念。

今でさえ、世界大会予選の為とかシーズン毎のTPカードのために、
複数アカウントで遊んでる人がいるというのに、
これ以上増やしてどうしようというのか。

って、別に運営側はサブアカを増やしたいワケじゃないんだろうけども。だけれども。

まあ、こーゆーゲームって息が長く続いてくれることが、
遊んでる側にとっての最大のメリットなんだし、
そういう意味では別にご新規さん歓迎ムードも悪くは無いんですが、
もーちょい遊びやすくして欲しいなぁ、というのが切実な要望。

どーでもいいアバターとかいらないから、YO1の時みたいにシンプルにデュエルとトレードを楽しませて下さい。
あと、イベントで連勝する醍醐味が最近限りなく少なくなってて、
モチベーション的な意味で面白みが皆無なので、その辺の改善策をお願いします。

頑張って7連しなくても、新パックのレアで7連カードがひょいひょい手に入るのはどうかと思う。
つーか、そもそも7連した上に100円払ってカード買う仕組みがそもそもどうかと思うですよ。

とか言いつつ、デュエルが無料になったおかげで、以前より気軽にファンデッキやテーマデッキで
遊べるようになったこと自体はありがたいし、実際遊んでるワケ以上あーだこーだ言っても仕方ないんですけど。

オフラインで組んでたデュアルがオンラインでほぼ完璧に再現できたので、
早速使って遊んでたら、日本人さんからも外国人さんからも、お褒めの言葉を頂いたり。

なんかデュアルっていうと植物軸が主流みたいなんですが、
あんな緑色の触手で18禁みたいな展開になりそうなギガプラントよりも、
シュバリエとかフェニックスギアフリードの方がカッコいいじゃん!
ということで、ウォリアーズストライクベースのデュアルを好んで使ってます。
カードイラストの印象って大事。

この調子でいくと、白タウナギが実装されたら、間違いなくシーラカンスで遊びまくるんだろうなぁ。
白タウナギが無いと流石にシンクロパターンが少なすぎて難しいけど、
白タウナギさえあれば、仮にフォーミュラシンクロンが無くてもそれなりに行ける気がする今日この頃。

そーいえば、五月の連休にまたデュエルするっぽいので、
新制限用のデッキを組んでおかないと。
といっても、以前のデッキを新制限に合わせてちょちょいといじくるだけなんですが。
クリスティアさんが準制限になってたりオネストが制限になってたりして、
ヒュペさんマジ天使デッキに微妙に手を加えないといけないんだよなぁ。

さらにそーいえば、ホントの天使ちゃん(とゆりっぺ)の色紙の震災オークションがビックリ価格になっててマジ天使。
今日の時点で130万とか、マジ天使。

こーゆー市場価値ってジャンル毎にある程度触れ幅ってあるけど、
日本におけるサブカル系の購買層ファン層の元気さはスゴイものがありますね。今さらですが。

と、たかがカード1枚に100円とか500円とか1000円とか払う人が言うと説得力があるとみた。

話は変わって、最近のアニメ。

新番組で揃ったけどまだ全部チェックしきれてないので、
とりあえず今回のヴァンガードの話をすると、
今日の最強ファイターはナギサちゃんでした。(幼女カワイイ的な意味で)

幼女カワイイってのはこれで一つの形容詞です。

Q:小学4年生になったから結婚できますか?
A:ナギサちゃんは幼女カワイイと思います。

ともかく、ナギサちゃんのおかげで、よく分からないヴァンガード理論を構築した。

グレード0:ファーストヴァンガードとしてナギサちゃんでスタンドアップ!
グレード1:エミをライド!
グレード2:ミサキさんをライド!

グレード3は……誰かいたっけ、と思ったけど、
アイチくんにアルフレッドをあげた謎のカードショップのお姉さんがいたので、これで決定。

グレード∝年齢 であるのは言うまでも無い。
アクエリアンエイジは関係ない。

ところで、こんだけライバルが多いと、アイチくんがメインヒロインの座を奪われる日もそう遠くないかもしれないです。
一部で散々言われてたけど、今日は公式にアイチくんヒロイン説が浮上するという展開。
見所が満載過ぎて楽しすぎるヴァンガードでした。

あと、前回に引き続き、ミルキィが登場。今度は前向き。まむしーまむしー。

次回は次回でエミ vs. 雑兵という楽しげな展開で、
展開的に、というか森川くんの噛ませ犬スキル的に考えて、ほぼ確実にエミが勝っちゃいそうなんですが、
ここは敢えてエミちゅん痛恨のプレイングミスにより森川くんに奇跡の一勝をさせてあげて欲しいところ。
ということで、森川くんの勝利に3000ペリカ。(オッズは多分10倍くらい)

どーでもいいけど、Wikiのヴァンガードの登場人物のところで、
アイチくんの説明文中の「カムイの恋人」と書いたり、ヘンなリンクを張ったりするなっつーの。(笑

ところで、さっきも言いましたが、今期の新番組は一部見終わってないので、
未来の新番組についての感想を言うと、
イカ娘2期目は今から楽しみです。
なんかプレシャスメモリーズに登場してたけど、そうでなくても、イカちゃんの侵略頻度が激しいです。
ワンピースと同じくらいどこでも目にする、といっても過言ではない。(過言です)

あとは、空の軌跡のアニメ化ですが、
まあこの手のRPGのアニメ化って、あんまり上手くいったのを見たことがないので、
うごくエステルがあんですって〜! と言うのを見れればそれで満足、というくらいが丁度いいかも。

スターオーシャン2、テイルズオブエターニア、ワイルドアームズ、アークザラッド、
この辺がなんとなく想起されますが、果たして。

最後に、今日の残念な話。

久しぶりに平成教育学院が再開されたので見てみたんですが、
不必要にバラエティ色が強くなっててかなり残念な仕上がりでした。

マジメに中学受験問題を題材に真正面から取り組みつつ、
出演者のカラーで面白い番組に仕上げていくところが楽しいスタイルだったのに、
ここにきてそこらへんの中途半端なクイズ番組に成り下がってしまった感があって、非常に残念。

勉強小僧の声質なんかは、ドラえもんよろしく、きっとその内慣れるとしても、
今日は問題の質もビミョーだったし、
問題の解答の発表にも無駄な間というかエフェクトを入れたりして、
従来のシンプルなつくりの良さが無くなってたし。

逸見さん時代に比べたら、そりゃ時代の流れもあるだろうし、仕方ない部分もあるかとは思うけど、
基本的に最近の雑多な愚にもつかないようなものよりは、
昔ながらのシンプルさが好きなので、あーあ、って印象が強いです。

まあ、そんな人なので、アタック25は好きです。
そーゆー需要だってあるんですってば。

なーんて感じでザックリ書いてみたけど、
今日の脳汁びゅーびゅー感はいい感じだな、うん。

びゅーびゅーだっていいじゃないか 春先だもの

2011年04月12日(火)
かっとびんぐだぜー!!

ことりちゅん@ZEXAL

ZEXALが始まったので、とりあえず描いてみた。

遊戯王シリーズはいずれもヒロインに日の光が当たらないという、
代々伝わるしきたりがあるので、今のうちに。

OPの、

ぱちんぱちん手を叩いて→くるんっ→決めポーズ!

の流れがカワイイです。

本編は1回しか見なかったけど、そこだけ繰り返して何度も見ました。

……はいてないとか言わない。

で、今日も今日とていつもながらの雑記が始まるかと思いきや、
実はもう、カイジも見終わるくらいの時刻だったりするので、
今日はダラダラと雑記を書かないでさっさと寝ないと。

小鳥ちゅんも描いたし、別に駄文はなくていいよね!

天地開闢!

2011年04月10日(日)
カードとかカードとかカードとか

とりあえずラクガキのラクガキとか

頭身バランスの練習を兼ねて立ち絵立ち絵。

ということで、雑記前半は特に書くこともないので、次いってみよー!

まだ新番が出揃ってないので、新番感想とかはちょっとおいといて、
といいたいところですが、予想以上に土曜日の朝勢がいい感じ。ぎゃふん!

で、まずは久しぶりに遊戯王オンラインの話から。

新環境になって、あんまりちゃんと遊んでなかったんですが、
新カードはともかく、新制限は守ってデッキを作らないと、
ということで、調整をかねてエボリューションマッチに参戦。

マッチデュエルとなると、サイド含めてそこそこ戦えるデッキを組まないといけないんですが、
前環境はカエル帝に頼りっぱなしだったので、さてどうしようかと。

とりあえず安定の剣闘獣で何度か戦ってみたんですが、
猫禁止以来、なかなか劣勢を手札一枚で盛り返すのが難しい感じで、
以前ほどの頼もしさがなかった印象。

結局、かなり久しぶりながら、ライトロードを引っ張ってくることに。

YO2時代ラストのLODT環境がものすごく長かった所為で、
ライトロードは使いすぎて飽きてた感があったんですが、
まあ、残念ながら相変わらず強かったです。

ライロメタの要素のある次元系のデッキに対しても十分戦えちゃうあたり、もう何が何だか。
あと、マッチだからなのか、パーデクには1回も遭遇しなかったし、
マシンガジェも不在だったので、旧環境とそんなに差がなかったような。

一方、フリーデュエルでは、マシンガジェを組む前に、
前のデュエルパスカードによるデッキを使って、魔法都市による魔力カウンター軸ビートで遊んだりしてました。
都市&魔導王のエンディミオンは勿論、
クルセイダーオブエンディミオンとダークヴァルキリアが無理なく入るので、デュアルスパークまで積んだら、
そこそこ遊べる感じになりました。

あとは、ギアフレーム2枚調達できれば、マシンガジェも組めるかなー、とか思ってるので、
シングルでちゃんと戦えるデッキリストにマシンガジェも加えたいところ。

パーデクは全くデッキパーツが集まらないので、まだまだ先になりそうです。
クリスティアもあるから、そこそこ強いと思うんだけどなぁ。

なんて感じで、今週末は久しぶりに遊戯王のカンを取戻しつつも、
最近は結構ヴァンガードにハマっていたりするので、
って今さら言わなくてもバレバレではありますが。

そーいえば、今回のアイチくん対カムイくん、いいファイトでした。
てっきり騎士王アルフレッドでがんばりきるのかと思ったんですが、
インビンシブル強いすなぁ。

とアニメで活躍してるカードがカッコよく見えるのは、いいカードゲームですね。

とまあ、アニメもカードゲーム本編もいい感じに盛り上がって、
いよいよヴァンガード熱が昂じて、とりあえずファイトしに行かねば!
という気になってきたので、さっそく近場のショップ大会を探してみたり。
遊戯王のときもこんな感じでコナセンに突撃したりしたもんですが、その再来。

で、近場のショップで、来週末のイベントがあったので、早速予約の電話をしてみたんですが、
既に予約がいっぱいだとか。あわわわわ。
カードショップの店員さん曰く、結構な人気だとか。

私「あー、そーなんですかー。今、遊戯王とどっちが人気ありますかねー?」
店員さん「いやー、デュエマと同じか、それ以上に今人気ですねー」

とか、そんな妙な会話を電話でしたりしてました。(笑

ということで、次回のは諦めて、次のは予約開始日にもっぺんトライしてみようかと。
ドラゴニックエクスキューショナー欲しいよね!

大会に出て勝てるデッキがあるの?
という話はあるかもですが、別に勝てなくてもいいからねぇ。

ヴァンガードのルールと、現状のカードプールを考えると、
スターターにちょっと手を加えるだけで、そこそこ遊べるのがいいですね。初期特権。

ということで、最初はロイパラの聖域の光剣士を買ったくせに、
かげろうの帝国の暴竜に流れて、かげろうベースのハイビートデッキはこんな感じに。

・G3(7)
ドラゴニック・オーバーロード 4
断罪の騎士 ボールス          2
ドラゴンモンク ゴクウ        1

・G2(12)
沈黙の騎士 ギャラティン      4
ドラゴンナイト ネハーレン    4
バーサーク・ドラゴン         4

・G1(14)
小さな賢者 マロン            4
鎧の化身 バー                4
ドラゴンモンク ゴジョー      2
希望の火 エルモ              2
ワイバーンガード バリィ      2

・G0(17)
リザードソルジャー コンロー  1:ファーストヴァンガード
ドラゴンモンク ゲンジョウ    4(H)
魔竜導師 ラクシャ            4(C)
槍の化身 ター                4(C)
リザードソルジャー ガンルー  4(S)

まあ、色んなところで言われてますが、効果なしのG1の8000ラインと、G2の10000ライン、
そして問答無用のG3オバロの11000は強いですね、という話。

G0のトリガー16枚の分配ですが、4H/8C/4S/0Dにしてます。
この手のデッキにおいて、ドロートリガーは不要だと思ったので、
全部クリティカルに置き換えてます。

何度も回してみて感じたこととして、
この手のデッキにおける優先順位は、H>C>S>Dでいいのかな、と。

ということで、まずはちょこっとトリガーの種別についての考察。

まず、4枚制限のかかってるヒールトリガー。
攻撃時、防御時いずれでも発動できるとはいえ、
自分が劣勢である時にしか発揮しない後ろ向きな効果だと思って、なんで制限かけてるんだろう、
と思ってたんですが、使ってみて、これはやっぱり強いな、という結論に。

そもそも、ダメージ限界が6点しかないところで、お互いしのぎを削ってる環境で、
ダメージ1点回復は大きいです。
しかも、このゲームの場合、カウンターブラストの性質上、
単に1点回復に加えて、カウンターブラストのコストを1枚分確保できるので、
この見えないダメージ限界+4を使わない手は無いな、と。

勿論、オラクルシンクタンクなどでなければ、
このヒールトリガーの発動はほぼ運任せになるので、
狙ってどうこうできるもんじゃないですが。

逆に、このトリガーがあるからこそ、敢えて3点4点くらいまではダメージを食らっておいて、
カウンターブラストを効率よく運用しつつ、
ヒールトリガーの不発を防ぐようなのが、基本的なスタンスになりそうです。

このデッキの場合、カウンターブラスト持ちはコンロー、オバロ、ボールス、バーサークドラゴンの4種。
コンローの効果は序盤にエルモなりバーなりを持ってこれるので、
1点目のダメージをさっさと裏返せます。
場合によってはバリィを、というのもアリはアリなんでしょうけど、攻撃系のが強いと思います。

オバロの効果はコスト3で、POW+5000の擬似連続攻撃、と見た目派手なんですが、
実際にこれはイマイチ使い勝手がよくないです。
ヴァンガード時にやるとツインドライブを失うデメリットが痛いので、まず使わないし、
リアガードの場合は、ワリとあっさり防御なりインターセプトなりをされて連撃が決まらないし。
一応行為は連撃なものの、実質は相手の前列リアガードの不確定な除去に近い性質なので、
ちょっとコスト3は払いすぎ感が。

ボールスはコスト1でPOW+3000とシンプルながら、メインフェイズじゃなくてアタック時に使用可能なので、
無駄撃ちが少なくていい感じです。
後ろにPOW8000の支援があると、10000+8000+3000=21000となり、
15000ガードを要求できる安心と信頼の21000ラインをたたき出すツワモノ。

バーサークドラゴンはコスト2で相手のG2以下のリアガードを退却させる効果。
できれば序盤に出して相手のギャラティンとかネハーレンとかのG2を、
インターセプトさせずに除去するのがいいかなぁ、とか。

とまあ、こんな感じでカウンターブラストは序盤から一通り使えるので、
妙に出し惜しみせず、使える時にどんどん使っていった方が、いいんだろうな、という話。

あれ、トリガーの話から脱線したなぁ。戻らないと。

といことで、次はクリティカルトリガーとスタンドトリガー。
クリティカルとスタンドは、どっちも自分の攻撃時に出てくれないとしょんぼりなのは共通。
クリティカルはユニットのクリティカル値を+1するので、これがヒットすると一気に勝利が近づきます。
というか、このクリティカルの存在があるからこそ、ダメージ4点のドキドキ警戒体制があるワケで。

スタンドも、一度攻撃したリアガードをサイド起き上がらせられる性質から、
クリティカルとやや似てはいるものの、後列のブーストを受けられないため、
その起き上がったリアガードでの再攻撃がちゃんと通るかはやや疑問が残ります。

クリティカルトリガーの場合、その攻撃が通ることが確定してるなら、
そのヴァンガードにクリティカルを付与して、+5000は別のリアガードに、
ということで問題なくアドが取れますが、
スタンドトリガーの場合、その起き上がったリアガードに+5000をしても、
その再攻撃がヒットするかは不確定なので、
やはりスタンドよりはクリティカル優先でいいのかと。

現状だと、「攻撃をすること」が目的じゃなく、「ダメージを与えること」が目的の場合がほとんどなので。
勿論、クリティカル2点状態のユニットの場合はスタンドの方が有効ですが、
そういうシーンは限られてるし。
ただ、攻撃すること自体に大きな価値を生む場合には、この辺は変わってくるかも。

で、最後にドロートリガー。
当初、攻撃時も防御時も常に腐らず手札補充可能なこのトリガーが最強だと思ってました。
ただ、手札1枚で相手に追加ダメージを与えられたり、
相手の攻撃を防げるシーンというのは、かなり少ないんですよね。
つまり、攻撃面では、クリティカルやスタンドのような相手への追加ダメージの貢献度が無いし、
防御面では、ヒールに到底及ばないし、という中途半端な弱さが際立ってます。
G0としてのシールド値も5000と低いので、腐らない反面、かなり冷遇されてます。

低いシールド値はドローしたもう1枚で補える、というのは、
その他の10000シールドであれば払う必要の無い手札を無駄に切ってるのと同じなので、理屈になってませんし。

ただ、自分の手札が何枚以上の時、とか、相手より多い時、といった効果をもつユニットを使う場合は、
手札を増やすこと自体に効果があるので、上記の限りではありません。

ということで、このデッキの場合は前述のようなトリガー構成に。
また、攻撃の際は、基本的にはRVRの順番で。
スタンドトリガーが無い場合は、VRRでもいいのかも。

RRVだと、トリガーチェックにより攻撃力不定で相手にとって防御しにくいヴァンガードの攻撃を、
全力防御しやすい状況を作っちゃうので、あんまりオススメできなさそう。
逆にVの後に未行動のRが控えていることで、
仮に相手が全力防御に来て、トリガーチェックでクリティカルが出た場合は、
攻撃力付与もクリティカル付与もその残ったRに回しちゃえば、無駄なく使えるワケですし。

もちろん、インビンシブルの全員起立!の効果を使う場合とかは別ですが。

で、しばらくこれでぐるぐる回してみたんですけど、
さすがシンプルなカードばっかりだけあって、分かりやすい反面、
カードゲームっぽい挙動が少ないなぁ、ということで、
きっと今のままの方が強いんだろうなぁ、と思いつつも、
効果持ちのカードで派手さを求めて、こんなデッキも用意してみたり。

・G3(7)
ドラゴニック・オーバーロード 4
勝利の化身 アリフ            3

・G2(12)
ドラゴンナイト アリフ        4
ドラゴンナイト ネハーレン    4
バーサーク・ドラゴン         4

・G1(14)
鎧の化身 バー                4
ドラゴンモンク ゴジョー      4
希望の火 エルモ              4
ワイバーンガード バリィ      2

・G0(17)
リザードソルジャー コンロー  1:ファーストヴァンガード
ドラゴンモンク ゲンジョウ    4(H)
魔竜導師 ラクシャ            4(C)
槍の化身 ター                4(C)
リザードソルジャー ガンルー  4(S)

かげろう単色アリフ軸。

手札にアルファベット、じゃなくてアリフバーターの3体がちゃんと揃ってると、
ダメージ1点分のカウンターブラストで1ターン短縮してG3まで持っていける、所謂速攻デッキタイプ。

バーかターはコンローの効果でも補填できるとはいえ、
その場合は相手の最初の攻撃で2点分のダメージを貰わないと発動できないので、
速攻G3ライドが成功する可能性はそんなに高くはないです。

ファーストヴァンガードをターにしてない以上、
ソウルにターが置かれるのは、1ターン目に無駄にターでG0ライドをする場合を除いては、
G2アリフの効果でしかありえないので、
要するにG2アリフの効果によるG3アリフのスペリオルライドが成功しない限り、
G3アリフの全ダメージカードの反転効果を使うことはできません。

ということで、G2アリフの効果を何がなんでも成功させないとこのデッキの価値が無いので、
マリガンもとにかくアリフバーターを揃えることを優先する関係上、よく事故ります。

1ターン目の6枚の手札に、G2アリフ、バー、ター、さらにG1が1枚いると完璧。
バーとターについては、コンローで補填可能ではあるけど、G2アリフはごまかしが効かないので、
もしG2の少年アリフに嫌われて、G3の獣アリフに好かれちゃうような場合は、素直に諦めたほうがよさげ。

G3アリフの真価は、ダメージ4枚裏返してPOW/クリティカル上昇効果発動後、
即座にソウルからアリフバーターを除いてダメージ全部を表に戻して、
再度4枚裏返して、POW16000/クリティカル3の状態のヴァンガードを作って、
ツインドライブに期待しつつ突撃をかけることかも。
この状態なら後ろのリアガードのブーストは5000で十分。

POW21000でクリティカル3のヴァンガードの攻撃は何が何でも防ぎたいけど、
もし2枚ともトリガーカードだった場合は最大POW31000だから、手札全部使ってでも防ぐ!
みたいな状態に相手がなってくれればいいんですけど、
イゾルデやバリィであっさり防御されたりするのが、この手のユニット悲しいところ。
ってガンスロッドさんも言ってた。

で、かげろうの方がこんな感じになったので、そういえばロイパラの方も、
なんとなくスターターに毛の生えた感じにはなるんじゃないか?
と思い、カードを流用して組みなおしたら、こんな風にまとまりました。

・G3(8)
紅蓮の蝶 ブリジッド          4
断罪の騎士 ボールス          2
孤高の騎士 ガンスロッド      2

・G2(11)
沈黙の騎士 ギャラティン      4
ドラゴンナイト ネハーレン    4
ブラスター・ブレード         1
盟約の騎士 ランドルフ        2

・G1(14)
小さな賢者 マロン            4
鎧の化身 バー                4
湖の巫女 リアン              4
スターライト・ユニコーン     2

・G0(17)
ばーくがる                   1:ファーストヴァンガード
世界中の巫女 エレイン        4(H)
幸運の運び手 エポナ          4(C)
ふろうがる                   4(S)
武器商人 ゴヴァノン          4(D)

ロイパラなのに騎士王アルフレッド様もいなければ、ボクの分身ブラスターブレードも1枚のみ、
ばーくがるがいてもリューが無いのでブラスターブレードのスペリオルライドもできないという、
もはやロイパラで組んでる意味がないデッキ。

こういうのはデッキじゃなくて、紙の束って言うんだ。(笑

騎士王とブラブレは両方4積み、あとはゴヴァノンをリューに変えて、
さらにイゾルデも2、3枚入れて、とかそんな感じにすると、所謂ロイパラロイパラしたデッキになりますが、
そーゆーのはお金持ちが組めばいいと思うんだ、うん。

安上がりなかげろうは庶民の味方。
オラクルシンクタンク? なにそれ、おいしいの?

こう考えると、このスターターは、特にかげろうの方は優秀だったなぁ、と。
オバロ2枚というのがとにかく大きいです。
これなら、ロイパラのスターターにも騎士王2枚をくらい入れてくれてもよかったんだけどなー。

ロイパラとかげろう以外のクランでデッキを組むのは、
せこせこカードを集めなきゃならないし、
個人的にカードゲームは好きだけど、パックのカードを買って集めるのはキライという、
トレーディングカードゲームの醍醐味の半分を否定しちゃう人なので、私にはちょっと無理かも。

ということで、基本的にシングル買いか構築済みデッキしか買わないので、
パックを空けるドキドキ感には、未だ耐性がありません。(笑

そーいえば、前回の雑記で書いた釣られる釣られないクマー、の話ってのが、
今回デッキを組むにあたって、ボールスさんはあと1枚でいいから追加で欲しいなぁ、
と放浪してたところ、初動の200円時代に乗り遅れて、700-800円ベースになってしまった中、
たまたま400円のところを発見したのでした。

で、早速そのネットショップを確かめてみたところ、
ネットショップなのに特定商取引法表示に住所もちゃんと書いてなければ、電話番号も携帯オンリー、
しかもサイトができてからまだ2、3日で、取り扱ってる項目が遊戯王とヴァンガードのみ、
そしてなぜかボールスが400円と相場よりも安くて、極めつけは運営責任者の名前で検索したら、
別のカードゲームのトレード板の、数ヶ月前の詐欺師晒し上げ板に名前が出てたりしたもんだから、
あー、これが所謂ネット詐欺というものかー、なーんていう危険な香りがプンプンしてたのです。

消費者センターとかサイバー警察のサイトを見たりして、
こーゆー怪しいサイトには注意しよう! みたいなページもあったんですが、
そこに書いてあることまんまな状態だったので、
流石にこんなのに引っかかるワケないじゃん……と思いつつも、
ヤフオクなんかでは、今までのところ一度も被害に逢ってないこともあり、
もし詐欺だったとしても、これはこれでネタ……じゃなくていい経験になるんじゃね?
という建前を脳内構築して、ボールス様400円の誘惑に負けて買ってみることに。

一応、一通りそのネットショップのウェブページを保存したり、
詐欺に遭った場合にすべき手順を一通り確認したり、
というおまじないじみたことはやってみたものの、きっと効果は無いんだろうなぁ、とか思ったり。

そんな感じで、必要以上にドキドキしながら取引をしようと思ったんですが、
購入して最初に相手から来たメールが激しく文字化けしてて読めないという、もう何が何だかな展開に。

UTF-16の実体参照っぽく、「〹 㔋 ……」みたいな感じで延々と書かれてて、
ネットショップ詐欺にしてもひどくね?
なーんて思いつつ、とりあえず参照を復号して日本語を読んだところ、
書いてあること自体はワリとフツーな内容で、
そのメールにかかれてた住所も、どこかの私書箱とかじゃなく、
G○○gle先生を使って調べたところ、一応マンションの一室のようでした。

ちなみに、前述の晒し板に晒されていた住所とは違うところだったので、
引越ししたのかなー、とかそんな想像をめぐらせたり。

まあ、ここまできた以上、毒を食らわば皿までの心意気で、
とりあえず指定された口座にお金を振り込んでみることに。

それなりの大金だったらこーゆー迂闊なことは絶対にしませんが、
まあカード代くらいなら、それはそれで、という妙な思考になってました。

で、数日後。

無事カードが届くという。(笑

剣こそ振り回しちゃいませんが、一人で勝手に見えない何かと戦ってた、そんな数日でしたとさ。

後日談として。

私が買った時点で在庫1枚だったボールスさんですが、
しばらくして再入荷されました。
ちなみに、今の販売価格は800円。

このお店に限った話じゃないですが、
それならいっそスターター買えばいいじゃんっていう価格設定はどうかと思うんだ、うん。

2011年04月06日(水)
決闘者のいない水曜日。

あかりちゃん@中学生verにドッキ☆ドキ!

あかりちゃんが卒業しちゃったので、来週から生きていくのがつらい。

と悲しんでる人達が1000万人はいるとみた!

できればレアレア界の後日談として、ミリアと沙羅とのお茶会とか、
祐馬くんとアルマとの学園生活とか、
そんなのも見たかったんですが、流石にそこまではやってくれませんでした。
妄想脳内補完するしかないのか。

とか、あれこれ言いたいところなんですが、
今期は今期で数が多くて早くもオーバーフロー気味。

相変わらずというか、前作以上にカイジのト書きがパワーアップしてて面白かったです、
というのが近々の感想。

あんまりカイジがコンビニ焼鳥をおいしそうに食べるもんだから、
今日は焼鳥にしようか、と思っちゃいましたが、私は踏みとどまれました。エライ。

「立ち上がれ!」と聞いたら、
その後に「日本」と続けるのが最近の主流のようですが、
私の場合は「ボクの分身!」と続くほどヴァンガードがブームです。(←挨拶なの?)

ヴァンガードを求めてネットを徘徊しているうちに、勝手に右手が色々クリックしたりしてくれたので、
スターターデッキよりは積極的に遊べそうな、かげろう軸バニラビートと、
アリフさんだけどボーテクスはなくてよくね?なデッキが組めそうになってきました。

当初のロイヤルパラディンはどこに行った、とか言わない。

まあ、イキナリデッキ云々を言ってもアレなので、
今回はちょちょいとヴァンガードについて基本的なところを書いてみようかと。

ヴァイスをやったことある人だと、きっと印象がまた違うんでしょうけど、
遊戯王OCGをメインに遊んでる私にとっては、これはなかなか新鮮なのです。

そもそも、ヴァンガードとは? という話なんですが、
スターターに付属のクイックマニュアルには、
「今一番熱い最新のカードゲーム。それがヴァンガードだ!」って書いてあります。

……あながち間違ってはいないかも。

どんな感じのカードゲームかを、遊戯王らいくにさくっと説明すると、
お互い、「ボクの分身!」に相当するモンスターを1体ずつ決めて、
自分のモンスターで相手のモンスターに攻撃して、
相手の「ボクの分身!」モンスターに6回ダメージを与えたら勝ち、みたいな、そんな感じ。

デッキは全てモンスターカードで構成されてて、罠とか魔法みたいなのは今のところないです。
特殊効果のないモンスターもいるし、当然効果モンスターもいて、
まあその辺は非常にカードゲームっぽいですね。

ユニットにはグレードの概念があって、
これが所謂モンスターのレベルみたいなもので、0から3までの4段階。
最初のボクの分身はG0からスタートして、各ターンに1回ずつ、
G0からG1へ、G1からG2とモンスターへ鞍替えしていき、
最終的にはお互いG3のユニット同士で戦う感じに。

モンスターのステータスとしては、上記のグレードの他に、
パワーが設定されてて、この数値が大きいと強い。(笑
遊戯王みたいに攻撃力、守備力の別がなく、攻撃力であり守備力でもあるので、
パワーが高いと強くて堅いユニット、ということになります。

あ、ちなみにさっきから言ってる「ボクの分身!」のことをヴァンガードと言います。

ユニットはヴァンガードだけじゃなくて、
ヴァンガードの周囲に味方ユニットを召喚できるので、その取り巻きさんも、
ヴァンガード同様戦闘に参加できます。
この取り巻きさん達はリアガードって呼称されます。

もちろん、リアガードにもレベルというかグレードが設定されていて、
基本的に現在のヴァンガードのグレード以下のユニットしか、
リアガードとして召喚できないルールなので、
デッキにグレードの高いカードばっかり入れちゃうと、
序盤に召喚するカードがなくて困ったりします。
この状態は「森川」と呼称されます。(準公式用語)

遊戯王でいう上級過多による手札事故とかにも通じるところがありますね。

で、戦闘はというと、自分のユニットが相手のユニットに攻撃して、
自分のユニットのパワーが相手のユニットのパワー以上であれば、その攻撃がヒットになります。
ヴァンガードがヒットされた場合は、ダメージを受けて、これが6点溜まると敗北。
とりまきのリアガードがヒットされた場合は、そのリアガードが墓地に送られる、という感じなので、
ボクの分身!自体は決して死にません。さすが分身。

で、ヴァンガードのアニメを見た人なら分かると思いますが、
まあよくこのユニットのパワーがぴょこぴょこ上がったりするんですね。
爆丸もびっくりな感じに、とかいうと話が脱線してポップアウト! とか言っちゃいそうな雰囲気になるので、
遊戯王的な表現に戻すと、イメージ的にはみんなオネスト対応、みたいな感じ?

もーちょいちゃんと説明すると、
そもそもユニットは、フィールド上に

1V2
345

って感じに配置するのです。
Vはヴァンガード。1から5はリアガードのポジション。
なので、ボクの分身を含めて最大6体まで召喚スペースがある、ということです。

で、相手に攻撃できるのは、Vと1と2の、所謂前衛にいる人たち。
で、後衛の345は何をするかっていうと、前の人を応援します。

ちなみに、G0とG1は応援する能力がある一方で、G2とG3には応援能力がないため、
大量のG3を召喚しても、345にいる限りは戦闘に参加できないので、遊んじゃうワケです。
やっぱりバランスは大事。

アニメでは、1のところにギャラティンさん(G2/パワー10000)、
3のところにマロン(G1/パワー8000)がいたりすると、
「マロンの支援を受けてギャラティンで攻撃!」みたいな感じで戦ってます。
この場合、一時的にギャラティンさんのパワーが10000+8000=18000になります。
このパワーをもって、相手の前列にいるヴァンガードなりリアガードを攻撃対象に選択します。
これが基本的な攻撃スタイル。

勿論毎回応援しなくてもいいのですが、
その場合後ろにいる人たちは何もしないヒマ人になっちゃうので、
特に理由が無い限り、応援します。

で、対する防御側はというと、
攻撃対象に指定されたユニットのパワーと、攻撃してきた相手のユニットのパワーを比較することになるのですが、
上述の通り、フツーのカードのパワーってのはせいぜい10000前後なので、
そのままでは頻繁に攻撃がヒットしちゃうことになり、防御側が圧倒的に不利になります。

そこで、防御側は防御の為の応援をする機会があり、
応援するユニットを(一部例外はあるものの)手札から召喚することができます。
これが俗にいう「エポナでガード!」です。

何かっていうと、各ユニットはパワーの他に、「シールド」の値が設定されており、
防御のための応援をすると、一時的に攻撃対象となったユニットのパワーにそのシールドの値を加算することができます。
たとえば、攻撃対象となったブラスターブレード(G2/パワー9000)に、
エポナ(G0/シールド10000)で応援すると、
一時的にブラスターブレードのパワーが9000+10000=19000となるため、
前述のギャラティンさんの攻撃を防御することができます。

ちなみに、このシールドの値は、G0、G1、G2には設定されているものの、
G3には設定されていないため、G3は攻撃時の応援もできなければ防御時の応援もできない、
意外とアレ気な感じだったりします。

攻撃側の応援と防御側の応援の決定的な違いは、
攻撃側の応援の場合は、攻撃したユニットも応援したユニットも場に残るのに対して、
防御側の応援の場合は、応援したユニットは戦闘終了時に墓地へ行っちゃいます。
つまり、防御側のパワーの付与効果は、使い捨て感覚なので、
防御の応援ばっかりしてると、すぐ手札が枯渇しちゃうのです。

ここまでが大雑把な戦闘の仕組み。

と言いたいところなんですが、あと一つ、ヴァンガードの目玉のシステムがあって、
その名をトリガーチェックというんですが、このシステムのために、
なんか運ゲーっぽいとかぽくないとか、そんな不毛な議論が発生したりしてます。(笑

どんな感じかというと、ヴァンガードはみんなシューティングスタードラゴンです、という感じ。
リアガードの攻撃の場合、上述の通りなんですが、
ボクの分身のヴァンガードが攻撃する場合、攻撃側の応援、防御側の応援が終わったあと、
お互いのパワーを比較する前に、攻撃側のデッキの一番上をめくる行為をします。
これがドライブトリガーチェックです。

アイチくんたちが攻撃したあとデッキのカードをめくるアレです。

で、その時めくったカードは基本的に手札に加えていいんですが、
そのめくったカードが特定のカードである場合、もっと言うと、
(一部を除く)G0のカードだった場合、味方1体のパワーを5000上昇させる他、
味方のリアガードに再攻撃能力を付与したり、自分の受けたダメージを回復させたり、
といった特殊な効果が発生します。
これをトリガーゲットって言ったりしてますね。

このめくり効果によって、お互いの目論見が結構変わるのが、
なんていうか、運ゲー運ゲー言われちゃう所以。

尚、このめくられた時に特殊な効果を発揮するG0のカードはトリガーカードと呼ばれ、
その他のノーマルカードと区別されており、50枚デッキ中に16枚いれることがルールになってます。
15枚以下でもダメだし、17枚以上でもダメ。ゲンミツに16枚。

単純計算で30%前後の確率でこのトリガーが発動するので、
まあ降水確率みたいなもんですかね。降ったり降らなかったり。(笑

ちなみに、このデッキめくりは、自分がダメージを受けた時にも行って、
その行為はダメージトリガーチェックって言われます。
このときにめくったカードは、手札に加えちゃダメなのです。
この時にトリガーカードがめくれると、やっぱり特殊な効果が発生します。

で、こんなのを交互に繰り返して、先に相手に6点ダメージを与えると勝ち!
って感じです。

ちょちょいと説明するはずが、なんかいつのまにか駄文モード全開に。
基本的にルールブックを読めば分かることしか書いてないので、なんかアレですなぁ。

ホントはこの辺をちょちょいと書いた上で、
消費者センターとかサイバー警察のサイトを見た上で、
ここのネットショップは釣りなのか? でもそんなのに釣られないクマー!っていいたいところだけど、
ここは敢えて釣られるクマー!って釣り針を口に含んだつもりだったのに、
実は全然釣りじゃなかったクマー!という話をするつもりだったんですがーがー。

ごめんなさい、意味不明ですね。
まあ、この話はまた今度という感じで。

ところで、久々に拍手コメントレスとかしてみたり。

>DOG DAYS
録画はした! OPも見た!
でもまだ中身は見てない!

>バトスピ
こないだ久しぶりに見ました。
遊戯王、ヴァンガード、バトスピ、デュエマ、とカードゲームアニメも随分増えましたねー。

>ブロック崩し
遊んでくれてどうもありがとうございますー。
にしても、残機20でクリアとか、作った私でも無理ッス。
神すらも知らない世界。

>pixiv
興味はなくもない……のですが、ソーシャルネット的な繋がりが今ひとつピンと来ないというか。
絵を描くペースも遅いので、こうやってサイトでうにゃうにゃやっていくのが性に合ってるのかなー、と。

どーでもいいですが、今月末には大型連休が待ってるなー、
と思うと、なんか今月は頑張れそうな気がするですね。気のせいかもしれないですが。

四月病でしょうか。いいえ誰でも。

……って、これが五月病フラグだったりするのか!?

きっとようやくぽかぽか陽気になってきたから、なんとなくこんなノリなんだろうなぁ。

春ですねぇ。

2011年04月02日(土)
魂の奥 湧き上がるイメージ

その罪、万死に値する!

断罪の騎士 ボールス様。

現環境の低予算デッキでは、
ドラゴニックオーバーロードに次ぐ優秀なグレード3の地位を確立してると思われる、
カードイラストがカッコよすぎる一枚。

こーゆーデザインって、自分じゃ絶対できないので、ホント尊敬します。
カッコよくて強いカードって、なんていうか、カードゲームとしてすごくステキ。

スターターデッキに1枚だけ入ってるので、4積みするには4箱買わないといけないけど、
前にも言った通り、スターターデッキの質というか完成度が非常に高いので、
複数買う気が起きないのが普通なんですが、ボールス様のためだけについつい買っちゃう人もいるハズ。

比較的低コストで、単体でPOW13000を叩きだせる騎士様。
ヴァンガードでもリアガードでも運用できる汎用性が魅力。
しかも効果発動がアタック時だから、無駄撃ちになりにくい親切設計。

ということで、お分かりの通り、先日実際にヴァンガードをプレイしてからというもの、
毎週のテレビ放送が楽しみでしょうがない病にかかりました。

カードゲームのルールや現状のカードプールを一通り覚えてから見ると、
アイチくんたちが思いのほか現実のカードゲームからブレてないフィールドで戦ってることが判明。

遊戯王のアニメを見る際は、デッキのパワーレベルに関して、
OCGとの温度感の違いがあって当然のものとして楽しんでたけど、
ヴァンガードは所謂OCGと同じ土俵で戦ってる感がスゴイします。
ワリとガチというか、なんというか。
今日のアイチくんで言うと、イゾルデとかイゾルデとかイゾルデとか。

まだリリースされたばかりだからかもしれないけど、
そうなると、テレビ的な演出が難しそうだなぁ、とか思ったり。

でもでも、遊戯王だって、OCGのトーナメントレベルのデュエルに基づいて、
ちゃんとしたデュエル構成でアニメにすれば、デュエルそのものが見ごたえあるものになると思うんですが、
彼らはカードゲームの域を遥かに超越した次元で戦っているので、
そういう無粋な願いは叶う余地がないんだろうなぁ。

どーでもいいですが、当初はジュエルペットの最終回を受けて、
あかりちゃん@中学生verでも描こうかと思ったんですが、どうしてこうなった。

あかりちゃんは明日にでも描こう。そうしよう。

昨日はなんか色々吐いた一日だったような。

なんか、さだまさしの話とガンガン系コミックスの話で盛り上がった辺りは、
そこそこ覚えているんですがーがー。

深夜に寝たワリに、ここ最近の生活スタイルを体が記憶してるのか、
朝四時半とかに目が覚める不思議。
いや、普段だってそんなに早く起きてないよ?

おかげでめっちゃ寝不足のまま、なんとなくガンスリングに参戦しちゃったりなんかして。
まともに回せるデッキを準備してなかったので、
とりあえずフレムベルバスターで遊んでみたところ、思いのほか勝率がよくてビックリ。

インフェルニティとか、パーデクとか、マシンナーズとか、
なんか新しげで楽しげなデッキと当たりました。うーん。置いてけぼり感が。

以前のようなカエル帝も回せなくなった以上、良いシングルデッキをこしらえたいところですが、
剣闘獣辺りが無難なのかなぁ。

まだ全然環境を把握できてないので、今回のガンスはあんまりガッツリ戦わないというか、
戦えなさそうな雰囲気がバリバリ。

とか、書いてると、今日も今日でまた遊戯王オンラインばっかりやってたんじゃないか、
という感じを誘発しちゃいそうなんですが、
ところがどっこい、今日はその早朝分だけ遊んで、他の時間は参戦してませんでした。

じゃあ何かっていうと、ヴァンガードについてアレコレ調べたり考えたりしてました。

……いや、どっちが建設的か、とかそんなことは気にしなくていいんです。

お金に糸目を付けずに、現環境で本気で強いデッキを作ろうとすると、
おそらくかげろう+オラクルシンクタンクの軸のがよいのかもなぁ、とか、
でもでも、ドラゴニックオーバーロードは単体で強いと思うんだけど、かげろう単でもそこそこいけるのでは? とか、
そもそも、4種あるトリガーって、どういう比率にするのがいいんだろう、とか、
ヒールトリガーだけ制限かかってるのは何でだろう、とか、
ヴァンガードにおけるプレイングってどういう感じなの? とか、
考え出したらキリがなくなっちゃって。

そして、結論は出ないという、ステキっぷり。

まだそんなにカードプールが多くないので、
現環境における最強デッキ、みたいなのが確立されてもよさそうなんですが、
どうもよく分かりません。

基本的にG1はマロンとバーの8000ライン、G2はギャラティンとネハーレンの10000ライン、
G3はドラゴニックオーバーロードの11000と、あとはボールスで埋めるのが、分かりやすいシンプルなデッキだと思いますが、
なんか味気ない展開になっちゃいそうで、何かギミックを、とか思う一方、
例えば、ばーくがるから始めて、ふろうがるとリューを組み合わせてブラスターブレードをライドする、
みたいなコンボデッキは楽しそうではあるものの、それがホントに強いのかどうかがよく分かりません。

しかしまあ、スターターに2枚も入ってるドラゴニックオーバーロードが、
現環境筆頭のG3になるとは、なんか売り方を間違ってるような気がしなくもないんだよなぁ。

でもまあ、正直言うと、
もかとかしょこらをはじめとする禁書目録もびっくりなバトルシスターさんや、
他の役職がいるのか分からないけどとりあえずCEOなアマテラス嬢が、
デッキトップをいじくりながら手札を充実させて戦う、
そんなオラクルシンクタンクデッキを見てみたいところではあります。
CEOだけあって、結構お金かかりそうなので、私には雇えなさそうです。(笑

話がガラっと変わるんですが、
以前まどか☆マギカがウチでは映らないと思ってたけど実はフツーに放送されてて、
序盤のマミさんの雄姿を見逃しちゃったじゃんかちくせう、ちくせう、
みたいなことを書いたからなのか、
この番組改編の時期ということで、オススメアニメをさりげなく教えてくれた方々がいたりして、
ああ、言ってみるもんだな、とか思ったり。

まあ、それを受けて、とりあえず各局のサイトを確認して、春からのアニメ時間割のベースを作ってみました。
無論、私が使う用なので、全部見るつもりも無いですし、
そもそもちゃんと網羅されてるか、情報が正確かも怪しいといえば怪しいのでご注意。

日曜:
42 0130-0200 DOG DAYS
42 0200-0230 シュタインズゲート
10 0700-0730 バトスピ
6 1700-1730 青の祓魔師

月曜:
42 0100-0130 そふてに
42 0130-0200 ロッテ
12 1930-2000 ZEXAL

火曜:
42 0115-0145 日常
42 0145-0215 Rio
12 0130-0200 神のみ2
12 0200-0230 戦国乙女

水曜:
4 0059-0129 カイジ

木曜:
42 0145-0215 初恋
12 1800-1830 SKET

金曜:
8 0045-0115 C
8 0115-0145 あの花
6 0125-0155 緋弾
6 0155-0225 電波青春
12 0215-0245 まりほり
42 0100-0115 フジログ
42 0115-0145 ミルキィ

土曜:
42 0100-0130 デッドマン
12 0123-0153 GOSICK
12 0800-0830 ヴァンガード
12 1000-1030 ジュエル
12 1030-1100 オーロラ

とりあえず書き出すだけ書き出したけど、果たしてどんだけ見るんだろ。
金曜の早朝というか、木曜深夜が激戦区。
でも、多分今期と同様、ノイタミナ枠を優先して見て、残った時間をTBSに回しそう。

あ、ちなみにまだデジタル対応してない人なので、チャンネル表記が昔ながらになってます。
って、今期中にテレビ買い換えなきゃならないのか……

アナログブラウン管テレビ+VHSビデオデッキという、オールドタイプ同士の組み合わせも、
あと3ヶ月そこそこの命ということですね。

別に愛着とかあるワケじゃないですが、
単純に新しく買うのが面倒だなー、とか思ったり。

ここ数年になって、電気屋さんに並べられてるテレビのサイズが妙に大きくなった気がするんですが、
学習机の上にテレビを置きたい人にはちょっと困る流れなんですがーがー。
そうなると、部屋の模様替えというか配置替えをして、とかそんな話になって、ああもう面倒くさいなぁ。

ということで、ズルズルと旧時代の遺物をそのまま使ってたら、
いよいよ地デジ化の流れに飲み込まれようというところまで来てしまいましたとさ。あうあう。

ということで、そんな情報ソースになってたweb拍手ですが、
最近はサーバ移転の影響か、画像アップロードができなかったので、
今日からweb拍手のサービスをFC2の拍手サービスに変えてみました。

基本的に前と一緒ですが、若干使い勝手が変わってるかも。
まあ、あんまり問題じゃないんですけどねー。

なんか最初の設定とかをするのに妙に時間かかってしまったので、結構いい時刻に。
昨日の寝不足を解消する意味でも、明日は午前中お休みモードか?

って、これじゃ先週と同じような……

でもでも、健康第一だし!

戻る

inserted by FC2 system