雑記
2012 / 07
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2015 /
01 02 03 04 05
2014 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012年07月30日(月)
食欲不振 睡眠不足 動悸に眩暈に神経衰弱

まーまめいど

マーマレードのメイドさん、マーマメイドさん。
相変わらず誰てめぇレベルが高いです。(笑

と、マーマメイドさんを描いておいてなんですが、
マドルチェで一番お気に入りなのはメッセンジェラートきゅんだったりします。

テガミバチっぽいカッコ可愛さがあるのですよ。

と言いつつ、マドルチェデッキを組む気はさらさら無いのですけどねー。

こ、これが文明の利器のぱぅあーなのかー!!(←挨拶)

ということで、矢も盾もたまらず、スイッチオン。
何かっていうと、今シーズン初めてエアコン稼動なのです。

ここ最近、夜な夜な寝苦しい日々が続き、酷い時には1時間置きくらいに牛乳を飲みにのそのそおきてしまう始末。
これはいい加減マズイのでは、ということで、
昨日の早朝、寝苦しくて目覚めた午前4時頃から、先日買ってきたエアコン消臭スプレーをぶっかけ、
フィルターを水洗いして、朝もはよからすーぱーエアコンたいむ開始。

部屋が狭いのであっという間に涼しくなってくれて、これでもう何も恐くないです。無敵です。
扇風機と併用しつつ、エアコンをあんまり長時間付けっぱなしにしないようにしてはいるものの、
一度使っちゃうと、なんかもう元の状態には戻れないというか、なんというか。
人間って怠惰で貪欲なイキモノなのね。

あと、せっかくのエアコン記念ということで、涼しい部屋の中で優雅に冷たいジュースでも飲んでやろうじゃないか、
ということで、なんかよさげな飲み物がないか、スーパーに行ってきました。

去年と同じノリなら、迷わず7upクリアドライを選ぶところだったのですが、
なんか今年は置いてなくって、代わりに選んだのが、マウンテンデューとぶどう味の三ツ矢サイダー。

暑い中から帰ってきて、このキンキンに冷えた炭酸のしゅーっとするこの感覚、た・ま・ら・ん! です。

喉や舌にびゃーっと噛みついてくるような、そんなしゅわしゅわする炭酸系飲料が好きです。

あ、舌に噛みつくといえば。
先日牛乳を買ってきた際に、冷蔵庫の空きスロットが無かった為、
暫定的に丸一日くらい牛乳を常温放置する状況になったのですが、
そしたらなんか牛乳パックが全体的にこう、むっちり膨れてきたのですね。

熱膨張か何かかな? なーんて呑気に考えて、また冷やしておけば元に戻るだろー、なんて思って、
冷蔵庫が空いてからフツーに冷やしてみたのですが、
なんか温度が下がった状態になっても、むっちり感がそのままだったのですね。

で、いざ飲んでみようと思い、一口目を口にした瞬間、びりっとした衝撃が舌先に走りました。(笑
なんかね、電気が走ったみたいな、そんなびりっとしたイメージです。

何か!?と思って念のためもっぺん飲んでみたのですが、やっぱり間違いなく、
その牛乳がびりっとしてるのです。
炭酸にも似たようなそんな感じだったのですが、よくよく味を確かめてみると、なんつーか、酸っぱいような。

ということで、牛さんには申し訳ないですが、その1リットルは飲んであげることができませんでした。
夏場の常温放置は危険ですね、という誰もが知ってるような、そんなお話。

なんか数年前は塩ダレ焼鳥で似たような悲劇を経験したっけなぁ。
あれからなんも成長してない説。

ところで。

昨日はエアコンの効いた涼しい部屋で何をしていたかというと、
ヴァンガードを見たり、お昼寝したり、といつも通りの過ごし方をする一方で、
遊戯王やヴァンガードのカードの整理をしてました。

今回のヴァンガードは、ようやく皇帝の見せ場が到来って感じで、よかったです。
全国大会のときから、強いキャラという設定のワリには負けてる描写ばっかりだった気がしましたが、
ここにきてレンレンを圧倒するというカッコよさ。
スペリオルクロスライド、これは流行る。(笑

ところで、このダイユーシャの仕様ですが、
ここの雑記で一年くらい前に書いたネタから、当たらずとも遠からずって感じがしませんかね。

あとは皇帝自身がピンチスーツを着てくれれば完璧だったのに。(笑

一方、カードの整理としては、遊戯王とヴァンガード、それぞれ属性やらクランやらでまとめて、
パワー順に並べて、Excelに打ち込んで、という感じで棚卸。

TG代行と水精鱗海皇は形になったので、その他、以前組んだデュアルやら帝やらをもっぺん組みなおしてみようか、とか、
ムーラングレイスが悪いことをするデッキを新たに組んでみようか、とか、
そんなことをもにゃもにゃ模索中。最近は少しずつ遊戯王を考える日々が戻ってるような。

Z/Xはというと、意外と周りではじめようとしてた方々がいたようで、
初動としてはまずまずな感じですが、私自身は特に動いてないので、果たしてどうなることやら。
とりあえず、シカの布陣が通用しない環境になったのは確か。(笑

まだ発売されて間もない話だし、もうちょっと様子見てみようかな。
あるいは、秋にスターターが発売されてから、とかでもいいかも。

息の長いゲームになるなら遊んでみようという気にもなりますが、
この辺の見極めが難しいところ。
こーゆーのは楽しんだもん勝ちとはいえ、後腐れなく楽しめるように、のっそり動くくらいで丁度いいのかも。

そーいえば、オリンピックシーズンなのに、全くといっていいほどテレビもニュースも見てないので、
一体どういう状況なのか、さっぱりです。

ただ、なんか柔道でジュリーさんが審判の判定を覆した、という話だけ聞いて、
ジュリーさんってどんだけ偉いんだ、と思ったら、ジュリーさんって別に個人名じゃないのね。

よくわかんないけど、ジュリーさんが審判やればいいのにねぇ、とか思ったり。

これで一応話題についていっているつもりだから困るですね。

2012年07月27日(金)
紆余曲折の時代錯誤の夏休み自由工作

流石に暑くてしんどくなってきたので、エアコンを稼動させるべく、
フィルタの掃除をしようと思うのですが、その後でエアコン掃除スプレーも吹きかけておこうとか考えてます。(←挨拶)

夏らしい暑さのため、夜寝る時の牛乳起きの回数が酷いことになってます。
もういい加減文明の利器の封印を解除する時が来たようです。

って、なんか先週も同じようなことを書いたような。

んで今週は何をしていたかというと、だいたいこんな感じ。

火曜日:
遊戯王のカードを追加で買って、1人デュエルをする。
携帯電話の電卓でライフ計算をするも、「80,008,000」の三桁区切りのカンマがジャマで、なんだかなー、という思いが募る。

水曜日:
夏休みの自由工作として、デュエリストデバイス相当の電子工作でもしようかと思い立つ。
でもでも、電子回路とかあんまりいじったことないし、
そもそもそんなことをするくらいなら、携帯電話にアプリを仕込んだ方が手っ取り早いことに気付く。
iOS系とかAndroid系ならいくらでもそーゆーアプリがありそうなもんだけど、
如何せん自分の携帯端末はsoftbankの3G。
ということで、自分でS!アプリを作ればいいのか説が浮上。
とりあえずエミュレータを初めとする開発環境と仕様書をダウンロード。

木曜日:
携帯アプリを作ったことなんてないし、そもそもjavaを触るのがすごく久しぶりなんですがーがー。
とりあえず、サンプルソースを見ながら、見よう見まねでいじる。
そして、仕様検討(脳内)→設計(脳内)→実装。

金曜日:
実装の続き→評価(ザル)

ということで、とりあえずこんな感じになりました。

エミュレータ上ではとりあえず大丈夫そう

シンプル。

だけどその後に「イズベスト」を付けていいかどうかは別問題。(笑

盛り込んだ機能としては、
二人分のライフ保持、回復とダメージの処理、一回分のアンドゥ。
あと神の宣告。これで難しい「÷2」の計算をしなくて済むぞ!(笑

作るだけ作ったものの、実機でテストしてないので、今はその準備中。

公開用アプリとして作るならもっと見栄えのいい感じのデザインとかを考えたりするんだろうけど、
とりあえず自分の端末でちゃんと動けばいいだけの状態だと、こんなもん。

ピロリロリロと音を慣らしながらLPがドラム式に回転して減算される、とか、
ダイス機能とか、そーゆーのは組み込まないのです。

作業してて思ったのは、10年前ならいざ知らず、
なんでこのご時世に特定端末専用のソースを書いたりしてんだろうなぁ、みたいな。
時代に取り残されるとはこういうことか。

しかしながら、全然自由工作っぽくなかったので、
やはり当初のイメージに従って、電子工作にすべきだったんだろうか。
あるいは、ニキシー管による表示デバイスとか。持ち運べないけど。(笑

ということで、なんか久しぶりに理系理系した感じになりましたが、
この週末は扇風機とエアコンを掃除して、今期初エアコン稼動記念日にしよーかなー。

そーいえば、Z/Xが発売になったけど、果たしてどんだけ流行るのかなぁ。
とりあえずは、様子見タイム。

なんとなくそれなりに流行ってて、
コモンアソートとかシングルの価格が落ち着いたら、手を出さなくもないかもしれないけど、
ヴァンガードと遊戯王でお腹いっぱい感が無きにしも非ず。

手を広げるのは色々大変なのですにゃあ。

2012年07月23日(月)
あぶだかだぶらくるりんぱぴゅーん☆

水精鱗3人娘

珍しくパックを買ったということもあり、せっかくなので描いてみたものの、
相変わらず原形をとどめない別人っぷり。
久しぶりに遊戯王OCGのキャラを描いたと思ったらこれだよ!

しかも清書前の下書き状態。
思いの外時間がかかってしまい、清書までもっていけなかったのでした。

バミューダ△?
それは言わないお約束ですぜ。

今日のご飯はお素麺とらぶらぶ☆ひややっこでした。(←挨拶)

最近お豆腐にマヨネーズをかけるのが定常化してきた気がしなくもないですが、
いつか市民権を勝ち取るその日まで、もうちょっとがんばります。

今日はいつも通り? ヴァンガードの話と、珍しく遊戯王の話をば。

まずはヴァンガード。

最近はあんまりショップ大会の戦績を書いてなかった気がします。
ただ、ショップ大会に参戦してなかったというワケではなく、
そんなに目新しいこともなかったので、なんとなく書いてなかっただけなのですが、
こないだの週末の大会では、久しぶりに優勝できました。

大会では大体ロイパラかかげろうを使うことが多いのですが、
なんのきまぐれか、今回は珍しくメガコロニーで参戦。

いや、メガコロ自体はフリーでは結構使っているのですが、
如何せん相手のデッキによっては全くと言っていいほど刺さらないデッキのため、
大会ではやや使いにくい印象があったのですが、
たまにはこんなのもアリかな、ということで使ってみたところ、
あんまり苦手なクランとぶつからずに、華麗に6連勝できちゃいました。

マジェやらジエンドやらもいるにはいたのですが、うまい具合に途中で他のプレイヤーによって退却させられて、
結局戦ったのは、スパブラ、ゴルパラ、スパブラ、オラクル、エンフェ、ロイパラ、という感じで、
どれもスタンドなしのV11000以下という見事な噛み合わせに。こりゃうまい。

そんな運の良さもあり優勝とあいなったワケですが、景品としてマスタービートルのスリーブをいただきました。
メガコロだけに。

ということで、無事結果も残せたということで、久しぶりにデッキレシピとか。

【メガコロニー】
・G3(8)
武神怪人 マスタービートル 4
邪甲将軍 ギラファ         2
マスター・フロード        2

・G2(10)
ブラッディ・ヘラクレス    4
エリート怪人 ギラファ     3
マシニング・マンティス    3

・G1(15)
マシニング・モスキート    4
蛹怪人 ギラファ           4
メガコロニー戦闘員B       2
ステルス・ミリピード      2
パラライズ・マドンナ      3

・G0(17)
幼虫怪人 ギラファ         1:FV
シャープネル・スコルピオ  4C
シェルタービートル        4C
レイダー・マンティス      4D
治療戦闘員 ランプリ       4H

先日の黒鋼の戦旗のおかげで大分強化されたものの、
相変わらずG2帯が貧弱なメガコロニーですが、
紆余曲折を経て、マシニングマンティスに落ち着きました。
だって、トキシックがビックリするくらい使えなかったんだもんよ。(笑

候補としてはテイルジョーというのもアリはアリですが、
相手の采配一つで14000打点になってしまう恐れがあったので、
流石にそれはないわー、ということで、運がよければ12000になれるマンティスさんに白羽の矢が。

G3に関しては、やっぱりマスタービートルが優秀。

従来のギラファ軸の場合、
G2エリートギラファがいる状態でG3ギラファにライドできるとそこそこ満足に戦えるものの、
上手くそのようにライドできなかった場合は、すんごいグダグダなまま戦わなくちゃならなかったのですが、
マスタービートルはその辺すごくよくできていて、たとえエリートライドに失敗しても、
マスタービートルにライドしちゃえばその辺チャラにしてくれるような、そんなイメージ。

エリートにライドできているなら、G3ライドはギラファを優先して、
そうでないならマスタービートルを優先するようなイメージ。
最悪マスターフロードライドでもあんまり悲観することないのがメガコロのいいところ。

G1を見て分かるとおり、このデッキはRラインに関しては16000打点でよしとするデッキなので、
女幹部さんよりはマスフロを優先するのでした。

Vラインはミリピードの力により21000打点を確保し、Rラインは16000打点で妥協する代わりに、
全体的に攻撃を通したくないオーラを相手に浴びせながら戦うイメージ。

あと、今まではG1ライドで蛹に乗れないと結構残念ムードを漂わせながらファイトすることになってたのですが、
蛹になれなくとも、仮にマシニングモスキートにライドできたとすると、
以降、マシニングマンティスが登場時限定で12000アタッカーとして運用できる、やったね、
と少しだけ前向きになれるのもちょっとしたポイント。
いや、蛹になれたほうが嬉しいのは言うまでもないんですが。負け惜しみとか言わない。(笑

ということで、スタンド封じの性質と、Rラインのパワーの低さから、
スタンドトリガーが入ってるデッキや、ペイルムーンみたいに縛ってもソウルへするりと逃げるようなクランや、
あるいは、Vが11000より高い防御力になるクランに対してはなかなか勝ちにくいデッキなのですが、
今回はたまたま対戦相手のクランというかデッキに恵まれて勝てました。いえふー。

日頃から、「メガコロニーのことをサブクランってゆーな!」と演説しているワタクシですが、
そんなことをするまでもなく、メガコロの実力を証明してみせたつもりになったのでした。

いや、実際のところメガコロはフツーに強いクランだと思っているので、
メガコロでやってやったぜ、という感じはあまりなかったり。

だって、相手依存とはいえ比較的簡単に21000のV攻撃を実現でき、
Rラインの攻撃は戦闘員Bのおかげでガード強要の性質が強く、
G2ギラファは効果が異常なので万一G3ライド事故を起こしてもしばらく耐えてくれるという、
強いところしかないじゃないか! と言ってみたり。異論は認めます。

実際に決勝戦ではロイパラ相手にまさかのG3ライド事故を起こして、
ライドが1ターン遅れた上にライドしたのがマスフロだったのですが、
それでもなんとか勝てちゃいましたし。

ただ、マジェやジエンド、ファンブラオバロなどの12000や13000に対して致命的に弱く、
覚醒軸のデッキにも致命的に弱く、ペイルムーンみたいなトリッキーなデッキにも致命的に弱いだけの、
そんな強いデッキがメガコロニーなのですよ。(笑

と、夏だけに? 虫の話をしてみたのですが、
ここからはもっと涼しげな夏の話題。

先日、地元の友人とのデュエルに向けて、
ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」を買って久しぶりにデッキを組んでみたのですが、
それに続いてこないだ発売されたブースター「ABYSS RISING」も買ってしまったので、
これはもう、水属性を組むしかあるまい、ということで、日曜日は海皇と水精鱗とにらめっこをしながら過ごしてました。

とりあえず言えることは、アビスヒルデが一番可愛いということです。
なんとなく、クリオネっぽい?

いや、まあ、これは周知の事実だろうから、とりあえず一旦おいといて。

まず、土曜日の時点では海皇軸のデッキを使ってフリーで対戦したのですが、
その際の感触としては、やっぱりジェネクスウンディーネが強かったなぁ、というのと、
ドラゴンアイスが思ったとおりがんばってくれたなぁ、というものでした。
ややタイミングを選ぶとはいえ、相手ターンに破壊効果を墓地や手札からねじ込むのはやっぱり便利でした。

まあ、実際にがんばったのはドラゴンアイスというよりは、コストとなった海皇の面々なんですけども。
狙撃兵ヒット時に突撃兵をリクルートして、2200でつついた後にリバイス特殊召喚で効果発動して1セット破壊、とか、
ディーヴァ召喚重装兵リクルート、手札のバードマンでディーヴァを戻して再度ディーヴァ、みたいな流れとか、
なんつーか、よく出来てた気がします。
ただ、結構な場面で手札のジェネクスコントローラが遊んでいた気がするので、
闇の誘惑あたりで捨てちゃうのもアリかな、なんて後で思いました。

ということで、全体的に好感触だったのが海皇。

これに対して、今度は水精鱗を組んでみようと思い、とりあえず水精鱗関連のカードをベースに、
そこにディーヴァと多少の海皇を混ぜて、更に鬼ガエルと粋カエルを絡めてパンパンになったデッキを1人で回してみたのですが、
なんていうか、水精鱗の動かし方がさっぱり分からないというか、あんまり動いてくれないというか。

リンデ特攻メガロとか、グンデ捨ててメガロ蘇生、みたいな感じで、
2400のメガロを何度も使いまわすイメージはなんとなく分かったものの、
それだけなら二昔前のピラタ→龍骨鬼のアンデットとあんまり変わらないというかなんというか。

鬼ガエルは個人的にイチオシなパーツで、
たとえば、ディーヴァと鬼ガエルが手札にある状態で、
「手札グンデ+墓地水精鱗」か、「手札ヒルデ+手札水精鱗」
という状況ならば、

ディーヴァ召喚、重装兵特殊召喚。
手札グンデ/ヒルデをコストに鬼ガエルを特殊召喚、特殊召喚時誘発効果で粋カエルを墓地に送り、
グンデ/ヒルデ効果により、墓地/手札の水精鱗を特殊召喚。
鬼ガエルの発動コストとしてディーヴァを手札に戻して、ディーヴァを召喚、狙撃兵を特殊召喚。
鬼ガエル、ディーヴァ、狙撃兵を素材としてグングニールを特殊召喚。
墓地の鬼ガエルを除外して、粋カエルを特殊召喚。
粋カエルと重装兵を素材としてダイガスタフェニクスを特殊召喚。

という流れで、場にグングとダイフェニと水精鱗を並べられて、
2500+1500+1500+水精鱗、ということで、除去付きの7000前後をお見舞いできそうなイメージ。

グングの代わりにスクラップデスデーモンを使い、水精鱗としてメガロを指定すれば、
一応合計8000オーバーはできるのですが、単純に攻撃力を足し算して8000にするよりは、
ブリュなりグングなりミストウォームなりの除去を絡ませて8000に近い打点を確保する方が有意だと思うので、
多分スクデーの出番は無いんだろうなぁ。

こんなうねうねパターンを考えつつも、実際のところ、
水精鱗を入れて、海皇を入れて、ディーヴァを入れて、ジェネクスセットを入れて、カエルセットを入れると、
デッキスロット的にどうしようもない状況になってしまったので、
一旦考えをリセット。

水精鱗は何が強いんだろう、というのを考え直してみました。

メガロさん:2400の水精鱗
手札に来てもあんまり困らない最上級。でもちょっとパワー低め。

タージさん:手札の水属性を墓地の☆3以下の水属性と交換
→直接アドは稼いでいない。っていうかサルベージでよくね?

パイクさん:手札の水属性をデッキの☆3の水属性と交換
→直接アドは稼いでいない。墓地肥やしとサーチをしてる。

リンデさん:フィールドで被破壊時の墓地送りでデッキの水精鱗を特殊召喚
→メガロを一足飛びでリクルートできるのがポイント。

グンデさん:手札から墓地送りで墓地の水精鱗を特殊召喚
→コストに使うことで墓地のメガロを蘇生させられる。

ヒルデさん:墓地送りで手札の水精鱗を特殊召喚
→コストだけじゃなく、戦闘破壊とかでも一応後続を出せるけど、手札からなのでワリと大変。だけど可愛い。

ラングさん:(切り込み+コマナイ)÷3
→効果が微妙。見た目も微妙。

なんていうか、海皇はその強さが比較的イメージしやすかったのですが、
水精鱗は今ひとつピンと来ないというか、なんというか。

直接的なアドを稼いでる人がいないし、
タージさんやパイクさんのコストに海皇を使ったりしない限りは除去っぽいことができないし、
ディーヴァやその他チューナーを入れないとシンクロもできないし、
メガロアビスは出したら場を制圧できるほど強いワケでもないし。

ということで、水精鱗をベースに考えても埒が明かなかったので、
発想を逆転させて、海皇をベースに水精鱗をまぶしてみることにしました。

海皇の強さの根源はジェネクスセットにあると言っても過言ではないと思うので、
それをサポートできるパイクさんを採用。

というかですね、ジェネクス海皇にパイクを入れるだけで、もう十分で、
それ以上水精鱗を入れなくてもよいのではないか、と思うのです。(笑

ただ、それだと全然水精鱗っぽさがないので、単体の低打点解消のためにメガロを入れて、
メガロを呼ぶためのリンデとアビスフィアーを入れて、とりあえず形にしてみました。
これが水精鱗海皇。今度使ってみよう。

日本語の場合、「水精鱗海皇」といったら主が海皇で副が水精鱗になるのです。

バナナシュートはあくまでシュートであって、バナナではない。
バナナワニはあくまでワニであって、バナナではない。

つまり、水精鱗海皇は海皇であって、水精鱗ではないのです。

ということで、水精鱗の感想としては、
なんていうか、剣闘獣の出始めの頃に、何をしてるのかは分かるけど、何をしたいのかはよく分かんないなー、
みたいな感じがあったのにちょっと似てるかも。

もうしばらくは、1、2枚ずつくらいのペースで水精鱗関連のカードがリリースされていくと思うので、
もうちょっと様子を見てみようと思います。

あ、今更ですが、第一線で戦えるデッキかどうかとか、環境を読んでどーこー、
という次元の話は全然してないです。念のため。

なんとなく野デュエルでシングル戦をこなすのに耐えうるかどうか、くらいの温度感で読んでもらえるとよさげです。
最近の環境はあんまりよく分からないしなー。

なのに水霊術で相手の手札を捨てるとか、なんてチャンレンジング。

アクアドルフィンなんかも使ってみたいところだけど、
捨てるべきカードを間違えちゃいそうだなぁ。(笑

2012年07月20日(金)
ある意味今日とか明日が海の日でいいよ

夏っぽい?

夏服の季節ですなぁ。

でもオーバーニーソはきっと暑いよなぁ。
あるいは、直射日光を防げる分だけ、意外と実用的だったりするの?

とかどーでもいいことを考える、そんな夏の日。

そろそろエアコンの準備しよー。
そうしないと、暑さで頭が一層おかしくなっちゃうしー。

とりあえず「自称○○」って言えばウソをついていないような気が一瞬したけど、
それってただのウソツキと何も差が無いことに気付きました。(←挨拶)

なんかこの1週間、生活スタイルというか、生活リズムがかなり乱れてしまいました。

こないだの週末に土、日と二日連続でヴァンガード、遊戯王、と遊び倒してしまったので、
その反動が月曜だけじゃ吸収しきれず、今週はずっと、夜6時くらいに眠くなってしまい、
一旦仮眠?を取ってからまた起き出して改めて寝る、という不思議な寝方をしてしまいました。

そうやって寝てる上、夜中は夜中で暑くて喉が渇いて目覚めてしまい、
牛乳起きを繰り返すもんだから、なかなかな睡眠不足かというと、
トータルでは結構寝てるから、あんまり体調的に問題なさげな、一体どっちやねん、という話。

ただ、夕方に3リットル買ってきたハズの牛乳が、
翌朝になると1リットルしか残ってないというのはある意味ミステリィ。
瞬間的に体重が2kg増えてたのかどうかは定かではないですが。

夏場は牛乳の消費量が多くて大変なのです。
かといって、ここを削っちゃうと精神衛生上非常によろしくなくて、
所謂牛乳禁断症状が出てしまい、もしその状態で交通事故とかにあっちゃったら、
間違いなく夜な夜な牛乳を求めて彷徨う幽霊になっちゃうこと請け合い。
いろいろ大変だなー。

ところで。

世間様的には、そろそろ夏休みシーズンじゃないですかね。
尚、ここでいう世間様ってのは、小学校とか中学校とか高校とかです。

夏休み。甘美なヒビキです。青春ですなぁ。

夏といえば、おう、夏だぜ、でお馴染みのかまきりりゅうじ。(だった気がする)

カマキリといえば、この夏の自由研究はカマキリとかどうだろう。
原っぱにいるカマキリを10匹ほど捕まえて、
土草部分と、水たまり部分が両方あるフィールドを用意して、それらをそこに放つ。

んで、自由に動き回らせて、ふらふらと水たまりに近づくカマキリを数えておく。

んでで、一通り数を数え終わったら、
そのカマキリを片っ端から水につけて、すーぱーハリガネムシたいむ。

ハリガネムシがカマキリに寄生するところまではいいんですが、
そのハリガネムシがカマキリをブレインコントロールして水辺に誘導するほどテクニシャンなのかどうか、
そこが個人的に気になってます。

なので、水辺に近づいたカマキリと、近づかなかったカマキリとで、
その体内に保持するハリガネムシの割合に差があったりするのかどうか、ちょっと調べてみてはいかがでしょうか。

まあ、それ以上に、カマキリからハリガネムシがみょーんって出てくるところはあんまり生で見たくはないのですが。

そうそう。

また話は戻るのですが、先日ひさーしぶりに遊戯王で遊んだ所為か、
あるいは、この夏の暑さにやられた所為か、
今回はじめてカードゲームのパックをBOX買いしちゃいました。
夏だし、水属性だしちょうどいいよね、みたいな謎理論。

水精鱗がちょっと欲しかったというのもあるけど、久しぶりにパックを買ってみて、
なんかかぁいいカードが出るといいなぁ、みたいなのもあったりなかったり。

BOXっていうから、もっとでっかいハコを想像してたのですが、
なんか思ったほど大きくないというか、ちょっとしたお菓子の箱みたいで、なんていうか、こんなもんなのかー、みたいな。

まだ封をあけてないのですが、とりあえず晩ご飯を食べてから、ゆっくり開封してみようかな。
普段パックを開けなれてないので、きっと時間かかるんだろうなぁ。

珍しくヴァンガードの話がないなぁ、と思ったのですが、
そーいえばグレートネイチャーのグレード4の情報があったなぁ。

あれを見て改めて思うのは、ジエンドつえーなー、ってことだったり。(笑
ジエンドはグレード3として使える、っていうかグレード3だからデッキのグレード配分を歪ませずに済むもんね。

攻撃力23000、防御力13000は確かに強いけど、まあデッキを歪めてまでやるかどうかは微妙なのかもなぁ。
ロマンはロマンなんですけどね。

ああ、でもロマンじゃお腹は膨れないので、
お腹を膨らせるためにそろそろご飯を食べるとします。

今日は納豆ご飯かなー。

2012年07月13日(金)
いちきます

なんとなく時間のスキマを見つけたので、
ちょちょいと更新しておこう。

流石に雑記絵をさらりと描いて旅立つ余裕は無かったです。残念。

5月の連休以来、久しぶりの3連休なのですなぁ。少なくともカレンダー上は。

そして、もうすぐ世間的には夏休み突入なので、
否応無くこっちもワクワク感MAXだぜー。

いたストも落ち着いたことだし、そろそろカラー絵更新しよー。

と言い出してから実現するまで平気で2ヶ月かかったりするから困りモノ。
2ヶ月経ったら夏休み終わっちゃうじゃん!

なんてtwitterらいくにテキトーに書き置いてみたところで、
そろそろ湘南に戻ります。

2、3ヶ月ぶりとはいえ、わんこに会えるのがまた楽しみ。わんわん。

んでは、みなさま、よい3連休を。

2012年07月11日(水)
字がでっかくなって見やすくなってるのね

らぶらぶ☆ひややっこ

「おにぃ、おにぃ〜」

「ん?」

「今日の晩ご飯のおかず、できたよ! 名付けて、『らぶらぶ☆ひややっこ』!」

「……」

「どう? 愛情いっぱいって感じでしょ!」

「……豆腐を平皿で出すな、とか、そもそも豆腐を丸ごと盛るな、とか言いたいことはいくつかある。が、その前に、だ」

「その前に?」

「豆腐にマヨネーズをかけるんじゃねぇ!!」

とか、そんな一コマ。

ちなみに、私の昨日の晩ご飯だったりします。(笑
いや、流石に8分割しましたけども。

もともと、お豆腐にはお醤油も何もかけずそのまま食する人なのですが、
マヨネーズはありかな、なんて思ってます。

以前、お刺身とひややっこを同じお皿に盛って、
お刺身にかけるつもりのマヨネーズが多少お豆腐にもかかっちゃって、
どんなもんかな、と思って食べてみたところ、意外とおいしかったのです。

そもそも、お刺身にマヨネーズって時点でどーなのよ、と言われるとそれまでなのですが、
確か山岡さんもかつおのたたきにマヨネーズはアリって言ってた気がするので、
意外と市民権はあるんじゃないか、と勝手に思ってます。

まあ、人前でやると何かと言われそうなので、普段は控えてますが。

ちなみにお刺身を食べるときもお醤油はつけず、そのまま食べることが多いです。

お、なんかいつになく夏っぽい話題から入れたかも。

毎日更新だと思った? 残念、今までどおりなのでした〜。(←意味不明)

部屋の片付けこそまだしてないものの、机を占拠してたプレステ2もしまい、
少しずつもとの落ち着きを取り戻しつつあり、
むしろ今までよりもやや優雅な生活を送ってる感じがしなくもない今日この頃です。

どのくらい優雅かというと、たとえば、
ふらりと図書館に行ってクーラーの効いたところで読書をしたり、みたいな。

まあ、そうやって読んでる本が「ジャンケン入門」という古きよき名著だったりするあたり、
色々お察し下さい、というフシもあるのですが。(笑

先日、知人とジャンケンの話題になった時に、
清水義範先生の著作を好きな人から薦められたので読んでみるに至ったのですが、
今から20年近くも前に、この手の作風の著作があったというのは、失礼ながら少々驚きでした。

オレンジ教の話とか、当時は純粋にネタだったろうに、
それがこともあろうに、昨今では実際にそれをやっちゃってる人がいて事件になってたりするあたり、
なかなか世の中難しいなぁ、とか思ったり。

それはさておき。

今度の週末、久々に湘南に戻ってデュエルやらファイトやらを友人とすることになりました。
ほぼ毎週のようにショップに遊びに行ってやってることをただ地元でするというだけの差なので、
あまりいつもと変わらないっちゃあ変わらないのですが、
とりあえずそれに向けて、久しぶりに遊戯王のデッキをいじってみたり。

最近ヴァンガードはいじり倒している一方、遊戯王のデッキを触るのは久しぶり。制限改定以来かも。
そんなこともあり、今更ですが、ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」を買ってみました。
OCGをはじめたきっかけが「海竜神の怒り」な私にとっては、なかなか感慨深いところ。

大昔のストラクチャーデッキは、ホントにテーマに沿ったカードがしっかり入ってたので、
それが強いか弱いかはさておき、それはそれでよかったのですが、
途中から、このテーマのストラクチャーになぜこのカードが? という感じの再録祭りになってて、
なんかズレてるんだよなぁ、なんて思ったりもしたのですが、
そういう意味では、この海皇の咆哮は、あんまりヘンな再録はなくてふむふむ、みたいな。
まあ、《連鎖除外》はややビミョーなラインかもしれませんが。

海皇シリーズを一通り眺めてみましたが、なんかスゴイです。
元々召喚するだけで1アド取れてたジェネ子が、
1アドだけじゃなく、状況に応じて表破壊/裏破壊/海竜サーチをできる2アドゲッターに進化してました。恐るべし。

ジェネ子で墓地に送った海皇をサルベージして、
アビソルやらドラゴンアイスやらで手札から捨てて二度おいしい、そんな水デッキと、
あとは往年の大味モンスターのネオダイダロスを召喚してぶいぶい言わせたり言わされたりするダイダロスデッキと、
水属性だけで2種類くらいは作れそうです。

あとは以前作った代行天使のアースが抜けた穴を適当に補った適当代行天使あたりを用意すれば、一応遊べそうな予感。

とまあ、そんな感じで、久しぶりにダイダロスの感触を確かめたくなったので、
デッキを考えると同時に、なぜかこれまた久しぶりに遊戯王オンラインにインしてネオダイダロスを使ってみたり。

なんていうか、夏っぽいですね!(←ムリヤリ)

あと、ヴァンガードの話も一応。

パラディンvs.ドラゴンのイベントがあるようですが、
どうもこの4クランの中だと、なるかみが二歩くらい劣ってる気がしてならない。(笑

相変わらずロイパラを選択するとなぜかシャドパラを入れてマジェにしてよいルールだそうなので、
こういう環境だと、マジェバロセイバーよりはマジェディザセイバーが刺さるんだよなぁ、
なんて思いつつも、そうやってロイパラを使うくらいなら、ジエンドにしたほうがよくね?
というビミョーなジレンマもあったりなかったり。

しかしまあ、こういうトップメタクラン限定の大会ってのは、ちょっと珍しいですね。
せっかくリミットブレイクなる仕様が出たのに、
この大会だとあんまりリミットブレイクしなさそうな気がするなぁ。(笑

……ペンドラゴンさんが何か言いたげにこっちを見ているぞ!

2012年07月08日(日)
今年も残すところあと半年となりました

すごろく祭りも一段落

ここ最近何をしていたかが比較的よく分かる雑記絵。

朝も夜も、ヒマさえあればサイコロを振ってお店と株を買って資産を増やすゲームをしてました。
その甲斐もあって、通常モード、スフィアモードの両方のトーナメントを無事クリアして、
一応全クリ? しました。めでたしめでたし。

まあ、この辺の話はまた後でするとして、そんな生活をここ2週間ほど送ってたので、
見ての通りサイトの更新もしてなければ、ラクガキも全然しておらず、実に怠惰な日々を過ごしてました。

ようやくゲームも一区切りついたので、今日は久しぶりに机に向かって描いてみることに。
以前通り描けるか、内心ちょっと不安なところもあったのですが、良くも悪くもあんまり感触が変わってなくて一安心。
手グセって恐ろしい。

しかしながら、テレビがずっとゲームに占領されていたのでニューズもアニメもとんと見ておらず、
部屋もどんどん汚れるし食生活も乱れるしで、
全体的に生活力レベルががくーんと下がった感が否めないので、
人並みの生活を取り戻すべく、ここいらでぐいーんと復活させて、この夏を乗り切ろう作戦を計画中。
っていうか今計画しました。

別に何をしようってこともないのですが、
とりあえず、気付いたら周囲はすっかり夏っぽくなっているので、
まずは部屋の掃除がてら、扇風機やエアコンの掃除もしてみようかな。

まだエアコンを使うタイミングではないのですが、
夏本番になれば使わざるを得ないので、それに向けて準備くらいはしておこうかと。

あと、梅雨につきものの湿気の所為もあり、
髪の毛先がぐにょぐにょうねうねヒドイ状態になってきているので、いい加減散髪にも行かないと。
くせっ毛でない方々にはこの悩みは分かるまい。(笑

なんて言ってみたものの、実際のところストレートの人よりもくせっ毛の人の割合の方が多いんだろうから、
どちらかというと共感してもらいやすそうな話題だったりするのか。

あれ、なんか全然雑記絵の話になってないや。
久しぶりの更新だから勝手が分からんのです。

昨日お好み焼きの話をしてちょっと盛り上がったので、今日のお昼ご飯はホットケーキを食べました。(←挨拶)

みなさま、ご無沙汰しております。
スゴロク生活からようやく舞い戻ってきました。

上でも書きましたが、ホントもう、これでもかーっていうくらい、ひたすらいたストをしてたというか、
基本的にそれしかやってないので、あんまり書くネタも無いといえば無いのですが、
とりあえずそんなワケでいたストの話とか。

スーファミ版の2をプレイして、立て続けにPS2の3とSPECIALをプレイして、
やってることは基本的にどれも変わらないは変わらないのですが、
やっぱり既存キャラクタの強みってのをSPでは感じました。
ゲームの印象が全然違うというか、キャッチーさが段違い。

マップの種類数は3の方が圧倒的に多いので、真剣に遊ぶのであれば3で事足りるような気もするのですが、
みんなで遊ぶ際にはSPの方が向いてるんだろうなぁ、みたいな。

マップの構造についても、SPはビギナーを意識した作りになっているというか、
あんまり複雑なものがなくて、分かりやすく遊べるようにデザインされてる印象を受けました。
階層構造や無限ループがなかったしなぁ。

逆に言えば、経路検討の余地が少ないので今ひとつ「このマップが面白い」、というのがなかったような。
強いて言えば、ゴールドソーサーかなぁ。

経路検討の余地がなくなっちゃうとその分運ゲー度が高くなってしまうので、
イマイチ面白みに欠けてしまうと思うのですが、
でもグラフィックは3の手抜きステージと比べると、圧倒的にSPの方が良かったなぁ。あと音楽も。

キャッチーさで言えば圧倒的にSPで、やりこむなら3だというのが感想なのですが、
だからといってもう2を遊べなくなってしまうかというと、別にそんなことはないくらい、
2は2で完成度の高さが光るのでした。

あ、あとCPUの動きについてですが、SPで低ランクキャラが実践する、
株購入と増資額の多寡での調整というのは実に効果的ではあるものの、
イマイチ面白みに欠けちゃうなぁ、という印象でした。

10株売りや妨害目的の5倍買いを積極的に行うキャラもいたりするので、
そこそこバランスは取れているのですが、ロコツな弱キャラ設定は戦ってて微妙だな、というのが正直なところ。

マップの難易度とキャラの弱さもあってか、
振り返ってみると、トーナメントモードのトータル18ゲームの中でほとんど首位だったような。
3位以下になってコンティニューしたのが2回あるかないかくらいだったんじゃないかと。
もう少し歯ごたえがあってもよかったかなぁ、とか思ったり。

3もSPもトーナメントモードでコンティニューがあるので、
2の時のようなシビアさが全くなくなっていたのが、ちょっとだけ残念。

いや、このご時世だけに、
負けたら最初からやり直しの2仕様のトーナメントモードが受け入れられないのは分かってはいるんですが、
それはもはやトーナメントでもなんでもないよなぁ、とか思ったり。(笑

実は2だってトーナメントの途中から再開しようと思えばできるのですが、それはこの際おいといて。

あと、SPのスフィアモードについては、
なんていうか、もう少し職業やスフィア効果のバランスを調整すれば、
いたストのオマケゲームとして十分な仕上がりになったと思うのですが、
如何せんバランスがヒドイので、マジメにゲームとして遊ぶには落第点っぽい感じなのが残念です。
仕組み自体は面白いのが一層勿体ないです。
スフィア入手の頻度をもっと下げるなり、効果の下方修正をするなりすれば、もうちょいなんとかなったかも。

全体的に、ポーション、エリクサー、ホイミあたりの効果が強力すぎて、
逆にメラやベギラマ、その他の攻撃系スフィアが貧弱すぎたような。

あと、全株払い戻し→アルテマによる所持金平均化
などのコンボが能動的に狙えるつくりになっていれば、
もう少し戦略に幅が広がったかもしれませんが、
実際やろうとすると同一スフィアを多数集めなきゃいけないので、なかなかそうもいかず、
単なる運まかせの派手なゲームになってしまった感が否めません。

まあ、そんな感じなので、スフィアモードは普通のいたストとはちょっと毛色の違う別のゲームとして、
こんな可能性もあるのね、と思っておしまいでした。

全体通して、やっぱりいたストはゲームとしてはとにかくよく出来たものなので、
十分遊べたので満足は満足なのですが、改めて、2の完成度の高さを思い知ったのでした。

話は変わって。

こないだの週末に、ヴァンガードの新パック、獣王爆進が発売されたので、
週末のショップ大会には空気を読まずジエンドで参戦してきました。(笑

大会ではパックの看板クランのハズのグレートネイチャーや、今回強化されたペイルムーンには一切遭遇せず、
結局ジエンドとぶつかって1敗を喫するという、実に「新環境何それおいしいの」的な大会でした。
あ、ダクイレとは1回戦ったので、まるっきり旧環境ということもなかったのが救いといえば救い。
やっぱりジエンドは強いなぁー。(←棒読み)

新パックの中では、ダクイレの強化がちょっと気になっていたので、
なんとかしてあのソウルチャージ能力を活かしたデッキは作れないかと思い、
さっそくダクイレベースのブレフレデッキを考えてプロキシで試しに回してみたのですが、

序盤にソウルを溜めてなんとか10枚くらいは確保する→ブレフレで2回焼く→で?っていう

というだけのお話で、実にしょんぼりっくな結果に。

下手すると、そりゃ昔からあるアモンフレアだろ、という状況になり、
じゃあ改めてアモンフレアを組もうと思ったら、ブレフレの代わりはバジリスクでよくね?
ってことで、もはやただのダクイレデッキになってしまうという不思議な結論に。

ただ、それなりに組めばソウルを8-10くらいは比較的容易に確保できそうなので、
ダクイレをちょっと考えてみようかと思ったのですが、
媚態のサキュバスが獣王爆進じゃなくてプロモパックだと知って、あっさり諦めることにしました。(笑

少しダクイレを考えてみて思ったのは、
クリティカルトリガーが3種類になってくれれば、ヒールトリガーやマーチラビット無しの前のめり構築をしても、
そこそこなんとか動くんじゃないかなー、ということ。

ちょっと前のショップ大会で、
クリティカル12ドロー4でイゾルデ無しのシャドパラスタートのマジェ軸、
人呼んで「双剣速攻」を使ったところ、フツーに勝ててしまったので、
なんていうか、前のめり系のデッキであれば別段ヒールトリガーもスーパーガードも要らないなぁ、
という感触はあったりするのです。

ダクイレはドリーンとセクシーアモンのおかげで後列9000ブーストを比較的用意しやすいクランなので、
Rにバジリスク12000を、Vに座布団アモンやベルゼを居座らせれば、
バロミセイバー同様の動きが期待できると思っているのですが、果たして。

能動的にCBを使わない構築も可能なので、こっそりヴァンピーアさんがRで効果発動する機会をうかがったりできる、
そんな密かな狙いをもった楽しげなデッキになりそうではあるのですが、
まあとりあえず今はまだそーゆー感じじゃなさそうなので、個人的には媚態さんが4枚集まったらまた考えてみます。

それよりは、こないだの黒鋼の戦旗で強化されたメガコロニーをもう少しブラッシュアップして、
ちゃんと戦えるように調整してみようと思いますのだ。

今まではギラファ軸でしっかりライドできないととても残念な感じになっていたのが、
マスタビートルのおかげでそれが随分解消されたので、もっぺんしっかり考えてみたいところ。

しかしながら、スタンドの無いバロミデスみたいなパワーライン重視のデッキに対してはそこそこ機能するものの、
ペイルムーンみたいにレスト状態のをコストにうにゃうにゃされちゃう系との相性が壮絶に悪いので、
なんつーか、環境次第だなぁ、という感じが否めないのがちょっと残念。

Vラインは21000を実現しやすい反面、Rで21000をたたき出すのは随分困難なこともあり、
逆に言えば、ブースターは6000や7000で妥協しちゃっていいクランなので、
G2帯がもう一歩なんとかなれば、結構いい感じのウザさのあるデッキになるんじゃないかなー、なんて思ってます。

更に話は変わって。

最近、ヴァンガード以外、まったくアニメを見ていない状況だったのですが、
ゆるゆり2期が始まると風の噂で聞いて、これは見ねばということで、とりあえずゆるゆりだけは見ました。

合宿、いいですよね。

まあ、私の言う合宿というのは、
温泉宿に行って、みんなでプレステやら麻雀やらボードゲームやらで遊び倒すという、
一般的なイメージとはちょっと違うアレなんですが、まあ細かいことは気にしない。

そんなもんワザワザ遠出をしなくても出来るじゃんか、というツッコミはごもっとも、ごもっともなのですが、
遠出をして、部屋に荷物をおいて、一服して、いざっ!
って感じで遊び倒すのは、それはそれで実に面白いのです。

あんまり長いとダレるので、2泊3日くらいがオススメ。

あと、お絵かき合宿なんかも面白いかもなぁ。やったことないですが。
普段、他の人がどーやって絵を描いてるのかなんて、なかなか見る機会が無いからなぁ。
それはそれで面白そう。

施設的には、これらを実現するテレビやら机やらは大抵あるだろうから、
どこでもできるんだろうとは思いますが、
より合宿っぽく振舞うなら、バドミントンや卓球ができる体育館とか、
お昼ごはんはおかわり自由のハヤシライスがあったりすると、それっぽくていいかも。

個人的な勝手なイメージでは、合宿所のお昼ご飯といえばおかわり自由のハヤシライスなのです。

お昼はハヤシライスじゃなくてカレーでも全然問題ないのですが、
でもでもスプライトの自販機と売店のハーゲンダッツは譲れないかも。

ああ、なんか想像したら楽しそうで仕方なくなってきたので、
とりあえず今日のところはこの辺にして、さっさと寝ることにします。

さもないと、G○○gleで「合宿 ハヤシライス おかわり自由」とかで検索しかねないかもしれないので。(笑

んでは、そんなワケで今日はこの辺で。

いたストが終わったので、更新頻度は元に戻るかと思います。多分。

戻る

inserted by FC2 system