雑記
2012 / 08
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2015 /
01 02 03 04 05
2014 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012年08月26日(日)
小休止

久しぶりの更新です。雑記絵無しの手抜き更新ではありますが。

先日更新してからまるっと10日ほど放置してしまいましたが、
その間何をやっていたかというと、ありていに言うと、何もやってませんでした。

具体的にいうともうちょっと色々あるんですが、なんていうか、こう、これだ!
って感じのことをやってたわけでもなく、基本的にダラダラと過ごしてたらこうなりました。

まあ、まずは風邪を引いてケプコンケプコンやってたのがあるんですが、
それ以外はというと、たとえば、池袋の西武でやってたマクロスの原画展を見に行ったりしてきました。

そこまでマクロスファンかっていうとそんなこともなく、
フロンティアは一通り見たし、初代無印もざーっと見たものの、
プラスや7はスパロボ内でしか知らない程度な感じだったのですが、
マクロスキーな友人に誘われたので、せっかくなので行ってきました。
入場料もそんなに高くなかったし。

初代無印のコーナーはメカの原画展示が多かったのに対して、
なんかフロンティアの方が専らキャラ原画の展示だったなぁ、というのが印象。

普通の美術館の展示に比べると、絵そのもののサイズが小さいので迫力が今ひとつでしたが、
展示点数はそこそこ多くて思ったよりは楽しめました。

逆に言えば、出口の物販コーナーで売ってたイベント本を買えば、
現場で見たのとそう変わらない感覚で楽しめるのが普通の美術展示には無いメリットというか。(笑

とまあ、お出かけしたのはそれくらいで、あとはお家でゲームばっかりやってたような。

前回の雑記で書いたとおり、ちょっと昔のゲームをついついプレイしちゃう病にかかり、
ガンパレードマーチをプレイしたり、聖剣伝説LOMをプレイしてました。

ガンパレは通常モードでプレイして、特にヘンな制約は設けず遊んでみたのですが、
訓練などの攻略情報を見ず、延べ棒やら電子妖精にも頼らず、コツコツ戦っていくうちに、
やっぱりNEPに手を出してしまい、普通に絢爛舞踏になってエンディングに到達できちゃいました。
1周目プレイで絢爛舞踏エンディングを迎えたのは初めてかも。

まあ、なんだかんだいってNEPが強すぎるので、
せいぜい士翼号くらいにとどめておいた方が面白みがあったかなぁ。
スカウトの戦い方に慣れていないこともあり、スカウトで絢爛舞踏とかは試したこと無いですが、
やってみると案外面白かったりするのかなぁ。

あと、昔プレイした際は争奪戦が怖くてだいたいテレポートして行動してたのでスルーしちゃってたのですが、
今回は映ちゃんクッキーを初めてもらいました。
映ちゃんイベントを最後まで進めると、クッキー食べるときちょっと泣きそうになりますね。ガマンして泣かなかったですが。

ソックスハンターとかアホなイベントがある反面、
ののみ体調不良とか森さん探偵ごっことか滝川告げ口とか先生泥酔モードとか、
結構切ない系やダーク系のイベントが多いんですよね。つーかこっちが本筋?

特に意識しないで速水くんでプレイすると、
芝村嬢、萌りん、森さん、ののみあたりで大体争奪戦が勃発します。

個人的に萌りんが好きなので、だいたい恋人関係になるのは萌りんなのですが、
そのクセに今回は密会技能が1しか取得できなかったので、そこそこの頻度で気まずい雰囲気を醸成させてました。(笑

あのネクラっぷりは見ててゾクゾクしますね。Hな雰囲気状態の萌りんはよく分からないけど、せくしーさがあるし。
まあ、この状態では色んな意味でアウトな他のキャラもいますけど、それはこの際おいといて。

こうやって書くとギャルゲーのように見えなくもないですが、
戦術パートの方はというと、今回は基本に忠実に、ジャイアントアサルトと刀を持って、
撃って切ってたまーにミサイル、みたいなチキンプレイをしてました。
NEPを入手してからはNEPどかーん、補給、二発目どかーん、みたいな繰り返し。もはや戦術もへったくれもない。
やはりNEPは反則だわなぁ。

二日遊び続けたらクリアまで到達したのがちょっと驚きな今回のガンパレでした。

で、今回はこれに飽き足らず、聖剣LOMに手を出してしまうのでした。

こっちはこっちで、その雰囲気はかなり好きだったものの、
じっくり世界に浸って遊ばないとなかなかまどろっこしい感じのイベントの難易度により、
昔のファーストプレイの際は珠魅編をなんとかクリアして聖域に行ってエンディング、という感じでした。

で、今回はドラグーン編、エスカデ編もちゃんと見てみようと思い、
それでも攻略サイトなどに頼らずプレイできるかなー、と途中まで頑張ってみたんですが、
やっぱりこのゲームは攻略難度が結構高い気がするんですよね。

最初は「サボテン」のイベントでつまづいて攻略ページを見ちゃったし、
他にもリュミヌー編もちょこっと調べちゃったり。
セイレーンのエレ嬢がまさか仲間になるとは知らなかったよー。

珠魅編の記憶もおぼろげなところが多々あったのですが、
アレクサンドルの存在と、レディパールのシンクロスキルがとにかく秀逸だったのは覚えていたので、
そこまでな、なんだってーってこともなく話を追うことができました。

ただ、改めてプレイしてみると、ルーベンスやエメロードもなかなか切ないキャラたちで、
結構しんみりしちゃいました。ファーストプレイ当時はあんまり分かってなかったような気がする。
ルーベンスはともかく、エメロードは存在すら忘れてたし。

珠魅編は全体を通して、王道ファンタジーっぽくてよかったです。
登場キャラも多く、最後も救いのある展開で、何より珠魅の設定が素敵なので、
他の2つと比べてもやっぱり珠魅編が一番しっくりきました。

ドラグーン編は、シナリオ難度が低いので、イベントの進め方いは迷うことはなかったのですが、
焔城のダンジョンは結構時間かかりました。その点は難しかったです。

道を違えた姉弟の葛藤、みたいなのがシナリオ的な燃えポイントだと思うのですが、
いかんせんどっちも見た目がもふもふわんこなので、今ひとつピンとこなかったのがちょっと残念。

LOMの世界では主人公のような純粋な人間が希少種なので、こういう状態もやむないといえばやむないのですが、
美形の男女に脳内補正しないと堪能できないような気がしなくもないです。

ラルクがひたすら竜を殺して回るので、ダークヒーローものっぽい感じになっちゃうのですが、
そのイキオイでラルクがシエラも殺してしまい、最終的に後悔してあーあー、みたいなのを想像していたんですが、
なんかビミョーに違い、後腐れない感じで終わったので、そういう意味でも若干消化不良。
決して悪くはないんだけど、やっぱりもふもふわんこなんだよなぁ。(笑

で、問題の(?)エスカデ編。
エスカデ編というのが正しいのか、妖精と悪魔編、幼馴染み編、なんて言えばいいのかよく分かりませんが、
とりあえず中心キャラクタはエスカデだろうと思わせておいて、
蓋を開けてみるとあんまりそうでもない、むしろマチルダとアーウィンが話の中心だったんですけども。

エスカデ、ダナエ、マチルダ、アーウィンのうち、見た目はダナエが獣人というかネコ娘なので、
ドラグーン編同様の脳内補正が必要かと思いきや、
アーウィン含め他の3人がワリと見た目人間っぽいので、あんまり違和感なかったのは不思議。

シナリオは、なんていうか、こーゆーRPGでやらせるには勿体無い感じの、
4人のすれ違いストーリーみたいで、これはこれで面白かったです。
アーウィンのキャラがイマイチ掴みきれなかったところもありますが、
4人の信念を貫き通した結果がこれかと思うと、なんていうか、やるせない思いでいっぱいです。

ちょっと脱線しますが、ロマサガ3でストーリーを追わせるなら、
エレン視点で物語を紡いだらしっくりくるなぁ、と思ってるのと同じレベルで、
エスカデ編はダナエ視点で追ってみるとしっくりきます。
そういうのもあって、ダナエがネコ娘でも違和感が少なかったのかも。

幼馴染み三角関係っぽいノリで考えると、その場合はやっぱりエスカデが主人公じゃなくて、
マチルダかアーウィンが主人公でエスカデは逆恨みするライバル的な位置付けになると思うし、
プレイしててエスカデとダナエの言い分でどっちか選ぶとすると、ついついダナエに一票入れちゃうところなので、
色んな意味でメインっぽくないエスカデでしたが、
なんていうか、その空回りっぷりも含めて、信念の暴走っぽさが伝わってきました。

ダナエからエスカデへの恋愛感情みたいなのはあんまり明確に感じられなかったので、
そういう意味でもホントエスカデは残念キャラ扱いになってしまうのですが、でもそこがまたいいのかも。

このシナリオの中ではエスカデがいたからこそ、話がこういう結末になったのかもしれませんが、
奈落でのマチルダとアーウィンのやりとりからすると、
エスカデが仮にいなかったとしても、お互いにすれ違っちゃのかもしれないなー、なんて思ったり。

プレイヤー視点だと、マチルダはマチルダでなんか妙なこだわりを持った印象を受けて、
別に全然悪い人じゃないのは分かるんだけど、イマイチ共感できない神秘性みたいなのを感じるのに対して、
ダナエはその主張ももっともなところがあり、全体的にとてもいい子だったので、
エスカデかダナエを選ぶとしたら、当然ダナエになるでしょー、と思わなくもないのですが、
悲劇としてはみんな全滅しちゃう方がそれっぽいので、救いがないといえば救いがないですが、
だからこその悲劇と言えなくもないし、なんだかなぁ。

なんか超平和バスターズが仲直りできずグダグダの関係のまま終わっちゃったら、
こーゆーエンディングになるよなぁ、的な、というとちょっと言いすぎですが、不完全燃焼な部分がなくもないです。
悲劇系のエンディングで完全燃焼しろってのもちょっと難しいですけどね。

だもんで、「上天の光」シナリオが終わっても、エスカデ編が終わったと認識できてなかったくらいです。
おかげで生き残ったダナエを連れて奈落まで冒険に行ったりしちゃいました。
当然何も起きませんでしたが。

昔はバドとコロナが好きだったんですが、改めてプレイするとかなり空気な印象で残念。

でも珠魅編のラストでのバドとコロナの存在は、ストーリー上いい演出になってたと思うし、
そういう意味ではもうちょっと双子関連のイベントが多くてもよかったんじゃないかなー、なんて思ったり。

あと、今回はシナリオの攻略ページを見たついでに、武器防具改造のページも見てしまったので、
攻略本無しではほぼ改造不可能といっていい聖剣伝説LOMの武器防具改造にもトライしてみました。

ヘルモードやノーフューチャーをプレイするならともかく、
ノーマルモードなら攻撃力が40前後の武器でもやってやれないことはないレベルで話が進むので、
攻撃力1000を目指して改造する、といった材料もお金も必要な本格的な改造はおいといて、
まずは手持ちの資材で出来そうな範囲で、改造の仕組みを理解しつつ、実戦してみました。

試しにロリマー聖鉄で3属性を高めて仕上げを施した槍を作ってみたところ、
それだけで攻撃力が200を越えてしまい、なんかガンパレのNEP状態になってしまいました。

だもんで、もうちょいランクを落として、バイゼル金を使って2属性を高めて仕上げをしたところ、
110前後の槍になったので、とりあえずこれを持って冒険の続きをしたのですが、
それでも妙に強くなってしまい、大体のボスが威力大の必殺技を当てると一撃で倒れてしまい、
なんつーか、バランスブレイカーになっちゃってました。

そしてこれが今回の最大の絶望だったのですが、ディスクの傷がやや多かった所為か、
エンディングの途中のある箇所で毎回フリーズしてしまう現象が発生してしまうのでした。

トレイを空けて再度読み込ませようとしても回復せず、
諦めてもっぺんリセットしてラスボスを倒しに行くのを何度か繰り返したのですが、
毎回同じところで止まってしまうので、
今回は残念ながらエンディングを最後まで見ることができず、
せっかく改造のノウハウも分かってきたのに、それを活かす場面にもたどり着きませんでした。

まあ、必要以上に時間を消費しなくて済んだといえばこれはこれでアリなのかもしれませんが。

個人的には、3つの基本シナリオをクリアした時点で大分満足できたので、
マナの聖域は別に……というところもあり、こんな状況でもなんとか大丈夫です。

と、久しぶりにゲームをプレイしたのですが、
相変わらず10年近く経つゲームを、さも最近のゲームのように記事にするあたり、
なんつーか、読んでる人置いてけぼりな気がしなくもないですが、
最近は旧作のリメイクやら再録やらが多いので、案外最近プレイしたよっていう人もいたりするかもなので、
細かいことは気にしないのです。

ゲームといえば、ちょっと気になったのが、
ギルティギアの新作アクセントコアプラスRがアーケードで出るのに合わせて、
PS3でアクセントコアプラスの配信と、プラスRへのアップデートもあるみたいなので、
これを機にPS3の購入と、ギルティも本腰入れてプレイしてみるのもアリかな、なんて思ったりしてます。

ギルティはスラッシュを借りてしばらくプレイした程度で、
どっぷりと研究して遊ぶようなことをしてなかったのですが、ギルティのカッコよさと派手さは気に入ったので、
久しぶりに格ゲーをちょっとやってみたいなぁ、という感じでウズウズしてます。

んが、PS3ってネット対戦できるの? とか、配信ってなんだろう? とか、
パッケージ販売と違うの? とか、そーゆー基本的な仕組みがよく分かってないので、
もう少し調べてから動こうかな、と思います。

とまあ、こんな感じで今日はダラダラゲームの話を書いてしまいましたが、最後にもひとつお知らせ。

10日ほど放置しておいた後で言うのもなんですが、またしばらく1週間ほど更新がストップする予定です。
9月に入ったらまたいつも通りのそのそ更新する予定です。

なんていうか、夏休みの宿題の最後の追い込み的なイメージ?
かどうかは微妙ですが、ちょっとの間引きこもらせていただきますのだ。

んでは、また1週間後にお会いしませう。

2012年08月15日(水)
どうやら私の出番のようだな!

意表をついてトップ絵更新です。

実に夏っぽいよね! ね!

月曜に下書きして、火曜に主線入れとベース着色をして、水曜に仕上げ。
ジェバンニが一晩でやってくれたワケではないです。

未だに夏風邪の症状が抜けず、基本的に起きてる時は塗り作業、それ以外は寝てます、みたいな感じなこともあり、
おかげで作業自体はサクサク進んだような。

カラー絵を更新した後に毎回言ってる気がしますが、やはり塗り作業は楽しいです。
たまにやるから楽しいのであって、毎回だときっとそーでもないのかもしれませんが、
モノクロの雑記絵に比べると、描き終わった後の「ふいー、終わった終わった」感が一層心地よい感じがします。

で、その感覚にゆられながら、そのまま古いゲームをプレイしたりなんだり、とラクガキからちょっと離れるのが常なのですが、
今回はその前にとりあえず体調の回復を図るべく、明日はずーっと横になってようかなぁ。

流石に長引きすぎな気がするし。

今日のタイトルは「個人的に一度は言ってみたいけど、なかなか言う機会に恵まれない台詞集」より抜粋。

抜粋、とか言ってるけど、自分で勝手に作ってるだけなんですが。

他には、「ここは私に任せて、君達は先に進め!」とか「残像だ……」とか。
後者はシチュエーション的にだけでなく、物理的にも難しそうですが。

そんなことはさておき、相変わらず風邪引きさんが治りません。
つーか、昨日の今日ではあるんですが、そろそろ回復してくれてもいいのに、と思いつつ、
ここんとこ毎朝目覚めると喉の痛みがあってあちゃー、みたいな。

寝るときはエアコンも扇風機も消してるので、直接喉へのダメージは避けてるつもりではあるのですが、
やっぱり風邪なんだなー、と。

そうそう。今日は試しにお昼寝の際に毛布をかけて暖かくというか暑くして寝たら、
汗だくになってなんだか余計に悪化しそうでした。うーん。

冬の風邪の時は毛布かぶって汗を大量にかいて体温を下げて、みたいなことを実践してたような気がしますが、
夏も同じじゃダメなのかな。

話は変わって、賞味期限が近いということで投売りされていたカップ焼そばのチリトマト味というものを、
昨日試しに食べてみたのですが、なんつーか、おいしいとか不味いとかそーゆー話の前に、
焼きそばのトマト味ってなんだろ、という疑問が。

即席パスタの類なら、トマトソース味というのは分からなくもないのですが、
仮にも焼きそばというか、カップ焼そばなのに、トマト味ってのはどーなんだろうと。

カップ焼そばなら、オリジナル焼きそばと比べて味がどうとか言えそうな気もしますが、
オリジナル焼きそばでトマト味ってのが想像つかないので、
なんていうか、これはこういう食べ物です、はい、みたいな感じでした。

やっぱりカップ焼そばはもうオリジナル焼きそばから独立して独自の道を歩み続けてしまってて、
その道は交わることはないよなぁ。なんというカップ焼そば現象。

あ、あと、去年の夏の飲み物は7upクリアドライがブームだったのですが、
今年はストロングドライを飲んでいるかというと、残念ながらそんなことはないのです。

近所のスーパーで売ってなかったので、どんな感じが試せていないのですが、
今年は無難に三ツ矢サイダーになりそうです。

ネット通販で、500mlペットボトルが80円未満でまとめ買いできるとはいえ、
よくよく考えると、1.5lペットボトルを128円で買えるならそれに越したことはないじゃないか、ということに。

あ、明日もし体力が回復してたら、第二次チキンクリスプ作戦を敢行しようかな。
今度は単品1個注文+無料券で都合2個注文してみるとか。

ここ数日、徒歩3分のスーパーにしか出歩いてないので、
マグダーナル屋さんまで15分くらい歩いてリハビリするのもいいかもしれないなぁ。

なんにせよ、明日は高校野球でもつけながら、ゆっくりお布団で休むとしましょうかねー。

二日連続で更新ともなると、カードゲームの話題に触れないで雑記が終了するという新しい法則を見つけたぞ!
だからなんだっていうと、別になんでもないんですけどね。

遊戯王の制限改定の話とか、Z/Xのエクストラパックが尚更高い話とか、
雑記のネタが無いワケでもないんですが、今日は大人しく寝るのです。

おやすみなさいはクマさんで十分!

2012年08月14日(火)
サマーウィンド

直誤訳。

風邪引きました。けぷんけぷん。

こないだカードショップに行く時、なんか喉痛いなー、とは思っていたのですが、
特に対策もせずいつも通りお昼ご飯も夜ご飯を食べずに夜まで遊んで、
そのまま湘南に帰還したら、なんつーか、体がダルダルに。

翌日の日曜日は、とりあえず家の中でおとなしく? ゲームをすることに。
ファミコン、プレステ、セガサターンと旧時代の遺物を堪能。
バーチャロンとか久しぶりにプレイしたですよ。

で、日曜の夜に早々に湘南から脱出して、
こっちに戻ってきて月曜火曜と布団に横になったり起きてラクガキしたりアニメを見たり、という素敵な怠惰生活。
風邪引いているからおとなしく寝てないと、という建前があるからこそ許されるのだぞよ、
という天の声が聞こえたり聞こえなかったり。

昨日は高校野球をやってたのでなんとなく見ながら過ごしていたのですが、
今日は雨の所為でお休みということで、なんかこっちもしょんぼりっく。
オリンピックはあんまり興味ないけど、なぜか高校野球はちょっと興味があるのでした。

風邪引きモードでは眠くなったらすぐ寝ることをモットーに動くので、
今日は朝起きてから朝寝、昼寝、夕寝と謎の睡眠時間を確保してしまっているのですが、
ホントにこれあってるのかなぁ。

あと、夏場は身体を冷やさない方がいいのか、適度に冷やした方がいいのか、その辺もよく分かりません。
とりあえずご飯食べて寝てれば治るっしょー、という方向性で進んでるだけだったり。

しかしながら、流石にこのまま風邪引きモードで1週間をふいにするワケにはいかないので、
明日辺りには回復させたいところ。

そしてそろそろトップ絵を更新しよう。そうしよう。

2012年08月10日(金)
ネッスルかネスレかネストルか

夏なので

ホースとおにゃのこ。

非版権モノだとここに書くことがあんまり無いんですが、
最近は手が勝手にこーゆーのを描こうと動いているようです。

夏だしなぁ。

ところで、もうすぐ普段のラクガキに使っているOA用紙が底をつきそうなので買ってこようとは思うのですが、
買う際に「今回はこれを使いきれるかな……?」と毎回ちょっと心配しながらレジに持っていくのが常。

流石にこれが最後かな、と思いつつ、ダラダラ続けること早数年。
さて、今回はどうなるかなー。

昔なつかしの味なのです。(←もはや挨拶じゃない)

何かって、ミロですよ、ミロ。

小さい頃は朝食のパンを食べる際によく飲んでた記憶があるのですが、
いつくらいからか、めっきり飲まなくなってしまった飲み物。
それがミロです。

先日、スーパーで特売品として並んでいたので、その懐かしさからつい買ってしまいました。

冷たい牛乳にもそのまま溶かせるので、ココアよりもお手軽に楽しめるのですが、
数年ぶりに飲んだところ、なかなかいい感じでした。
と、これを書いてる時点でもリアルに飲んでいるわけですが。(笑

だって書いてたら飲みたくなっちゃったんだもん。

そんなときにも、ささっと作れるのがいいところですね。

夏場は特に、牛乳をがぶ飲みしてしまいがちなので、
こうやってワンアクション噛ませることで、がぶ飲みを防止するのにも一役買ってるのでした。
すげえぜ、ミロ。

ところで、ヴァンガードの新クラン、アクアフォースがそろそろ動き始めるようなのですが、
全然チェックしてなかったので、とりあえず明日までに一通りカードを確認しておこうかな、なんて思ったり。

でもまあ、先日獣王爆進がリリースされたにもかかわらず、
フリーファイトを含めても、これまで一度もグレートネイチャーと戦ってないので、
アクアフォースはどうなんだろうなぁ。

クランの特徴としてRRVのスタンドトリガーを旨とするようだと、
その時点でやや厳しい気がしなくもないのですが、果たして。

ああ、あと明日は一旦湘南へ戻ろうかと画策してることもあり、
なんていうか、世間様でいうところの夏休み帰省的なアレかと思いきや、
実は単にお土産のチョコレートを食べに戻るというよく分からない状況だったりします。

うーむ。なんかものすごーくてけとーな感じの雑記になっちゃったなぁ。
夏バテというヤツだろうか。
あるいは、そろそろドーナツ断ちの禁断症状が現れる頃なんだろうか。

「私、来週になったらドーナツ食べるんだ……」みたいなことを書くとロコツに死亡フラグっぽいのですが、
自分で勝手に封じておいただけなのですが、これが結構楽しみです。

しかしまあ、ミロといいドーナツといい、甘いものは夏でも冬でもカンケーないですね。
糖尿病に気をつけましょう、という話なのか。

世間様はオリンピックだ高校野球だ、あるいはコミケだなんだとお祭りで忙しそうですが、
ここはその辺から隔離されてるかのごとく、ゆるやかに時が流れているのでした。

暑い時はクーラーの効いた部屋でのんびり過ごすに限るよねー、というインドア志向。

さて、8月も来週を過ぎちゃうといよいよ後半って感じがしちゃうので、
夏休みの宿題はそろそろ終わらせておくのがよいと思うよ!

んでは、グダグダすぎる感じを残しつつ、今日の雑記はこの辺で。

2012年08月05日(日)
流れ星に願いかけて 過去も未来も超えて

夏ですなぁ

暑い日々が続くので、なんとなく水着少女。

肌の露出の程度は同じなのに、下着は恥ずかしいのに水着は恥ずかしくないのか、
みたいな話があったりなかったりしますが、別に水着が恥ずかしくないわけではなく、
海やプールならまあそれはそれで、というだけで、要するにTPOの問題のだけなんだろうなぁ。

スク水の方が露出が少ないのに恥ずかしいアイテムなのは、
なんていうかそこに付随する何か得体の知れないオプション効果の所為なんだろうけど、
学校や自分の名前の書かれた剣道着を着て電車に乗ったら、
たとえ面で顔があまり見えなくてもそれはそれで恥ずかしいと思うので、
それとおんなじようなもんじゃないのー、なんて思ったり。

と、相変わらずどーでもいいことをどーでもいい感じに書いたりするのでした。

夏だなぁ。

湘南出身のくせに今日も一日中エアコンの効いた部屋でのんびりしています。(←挨拶)

海がキライというワケではないのですが、暑いからちょっとなぁ、というのが正直なところ。
エアコンの効いた海とかならまだいいかも。

じゃあ屋内プールとかレジャー施設のプールとかが好きかというと、
プールと海は根本的に違うので、やっぱりそんなことはないのでした。

ところで。

こないだコカコーラを買ったら、マグダーナル屋さんの100円マックの引換券が付いてきたので、
今日のお昼はマグダーナル屋さんにすることにしました。

チキンクリスプを2個買って、引換券の1個と合わせて、合計3個。支払いは200円。
すんごいジャンキーです。

食べてて思ったのは、流石に一度に3個も食べるようなもんじゃないなぁ、ということ。

知り合いに、そーゆージャンクフードはマズくてとても食べられない、という人がいますが、
私自身は全然そんなことはなくて、そのコストパフォーマンスを考慮に入れなくても、
これはこれでおいしい食べ物と認識して食べている派です。
コスパを考慮に入れると一層おいしく感じるのは確かなのですが。(笑

まあ、そんな感じでグルメとは正反対の位置にいるものの、
そんなにばくばく食べられないことが今回分かったので、
もう一枚ある引換券を使うときは、1個買って1個貰って、という感じで控えておこうかな、なんて思ったり。

因みに、帰り道にスーパーで炭酸飲料を買おうとしたとき、
またコーラを買おうかどうかちょっと迷ったのですが、
そうなるとコーラ+チキンクリスプの無限コンボが成立しちゃいそうな気がしたので、
ここは敢えて三ツ矢サイダーにしてジャンクの連鎖を断ち切ることにしました。

1.5リットルのペットボトルで150円前後、チキンクリスプ2個で200円、これで合計350円。
勿論、一食で1.5リットルを全消費することはないので、実費はもう少し安いかもしれませんが、
これはこれで十分満足できる食事なのでした。

なんていうか、ファーストフード全般というと言い過ぎかもしれませんが、
マグダーナル屋さんに関して言えば、基本的に100円か120円の商品しか買わない人なので、
ジャンクフード、もといファーストフードに対しての感覚はだいたいこんな感じなのです。

だもんで、ハンバーガーとポテトとドリンク、というオーソドックスなセットメニューで500円前後というのは、
どう考えても高いよなぁ、と思って疑わないのですが、
それでも世の中には単品ではなくセットメニューをわざわざ買う人がいるので、
もしかすると、このポテトとドリンクの部分になんかヒミツがあって、
自分がそれを知らないだけなのかも、なーんて思いがちょっとだけあったので、
昨日、カードショップに遊びに行った際に、ちょっとだけ自分のポリシーに逆らって、
お昼ごはんの際に試験的にファーストフードのセットメニューを買ってみました。

買う前から、きっと後悔するんだろうなぁ、と思って買ったのですが、やっぱり後悔してます。
ポテトとドリンクによるコンボなんてただの幻想でした。(笑

ファミレスなどの飲食店なら、場所代その他がかかるのは仕方ないとは思いますが、
ファーストフードでテイクアウト可能なのにこの値段というのは、やっぱりどうかと思うなぁ。

ということで、ファーストフード店の謎のセットメニューを買うくらいなら、
ミ○ノ風ドリア+ドリンクバーの方がはるかに強力だと思うのでした。

別にご飯代を節約したいとかそーゆーんじゃなくて、単純にびんぼーしょーなだけなんですが、
なんていうか、ファーストフード店のセットメニューの価格設定に対する印象は、
カードショップのシングルカードの店頭価格設定に対する印象に似てるかも。(笑

あ、あと前々から一度はやってみたいなぁ、と漠然と考えていることに、
机の上にハンバーガーを山のように積んで、それをみんなでわーっと適当に食べ漁るイベント、というのがあります。

ハンバーガーを200個くらい注文してタワーを作って、
それを2、30人くらいでむしゃむしゃ食べる絵面がなんか面白そうなので、ちょっとみてみたいのです。

ジュースを含めて考えても、ワリと低予算で実現可能だと思うので
大学の新歓なんかで、そーゆーノリが通じるトコならやってみてもいいかも、と思ったり。

話は変わって。

先日夏休みの工作と称して、デュエリストデバイス相当のアプリを作ってみましたが、
実機で試したところ、フォントサイズを固定値で計算してたため、表示がビミョーに崩れてしまってました。
まずはその点の修正と、あとはライフポイントがヘンにオーバーフローをしないように上限を設けて、
とりあえず必要十分な機能を盛り込んだアプリが無事完成しました。
これで80,008,000の呪縛から解放されました。わーい。

色んな機種向けに作ろうと思うともうちょっと大変なのかもしれませんが、
自分の機種向けに作るだけならワリと簡単だったなぁ、という感触。
まあ、単に計算機を作っただけなので、難しいハズも無いんですが。(笑

そんなのが必要になるほど、デュエルする機会あんの? と言われると、別にそこまでってワケでもないのですが、
海皇とABYSS RISINGが出たおかげで、ちょっと前に比べるとそこそこ遊戯王も遊ぶようになりました。

ということで、すごく久しぶりに遊戯王のデッキレシピを乗せてみたり。

【水精鱗海皇】(40)

・モンスター(23)
水精鱗−メガロアビス          2
ドラゴン・アイス              1
海皇の竜騎隊                  2
水精鱗−アビスパイク          2
水精鱗−アビスリンデ          2
海皇の狙撃兵                  2
海皇の突撃兵                  1
ジェネクス・コントローラー    3
ジェネクス・ウンディーネ      3
深海のディーヴァ              3
海皇の重装兵                  2

・魔法(10)
死者蘇生                      1
ブラック・ホール              1
サイクロン                    1
大嵐                          1
強欲で謙虚な壺                3
サルベージ                    2
精神操作                      1

・罠(7)
神の宣告                      1
神の警告                      1
激流葬                        2
水霊術−「葵」                2
アビスフィアー                1

・エクストラ(15)
ミストウォーム                1
スクラップ・ドラゴン          1
スターダスト・ドラゴン        1
ブラックローズ・ドラゴン      1
氷結界の龍 グングニール       1
氷結界の龍 ブリューナク       1
TG ハイバー・ライブラリアン 1
AOJ カタストル             1
水精鱗−ガイオアビス          1
No.39 希望皇ホープ        1
No.17 リバイス・ドラゴン  1
発条機雷ゼンマイン            1
管魔人メロメロメロディ        1
ダイガスタ・フェニクス        1
ガチガチガンテツ              1

メタを意識することを放棄するとこんな感じになるのですが、
そうでなくても、ライオウに立たれるとほぼゲームエンドという素敵仕様。

せっかくだから水精鱗を申し訳程度に入れてはいるものの、
キーカードのウンディーネをサーチできるアビスパイクは優秀ですが、
実は無きゃ無いで海皇ベースに組めばいいだけで、そこまで差はないような気もしてます。

尚、諸事情により神の警告は1積みです。(笑

エクストラについては、やっぱりガイオアビスなんて入れなくていいレベルなんですが、
これも申し訳程度に入れてます。
むしろアシッドゴーレムあるいはムズムズリズムを入れて、
3000ライン突破を可能にしておいた方が無難かも。

まあ、その前にメロ子を外すのが先なのは言うまでも無いんですが、可愛いからなぁ。
エクシーズで可愛い系は貴重なのですよ。

しかしながら、レベル3モンスター2体の攻撃力合計が2800に満たないケースが無くもないとはいえ、
逆にそうしなければならないシーンというのもあまりなかったので、
結局今まで一度も登場させてあげられなかったこともあり、多分次回はいなくなってそうだなぁ。

とまあ、こんな感じで組んでみたところ、野デュエルで遊ぶ分にはそこそこ戦えたので、これはこれで満足。
相手ターンの防御要素がドラゴンアイスくらいしかないので、
最近のワンショットには耐えられないと思いますが、その辺はカンベンしてつかぁさい。

その他。

Z/Xを大量にボックス買いした方から、余ったコモン・アンコモンをいただき、

「その方、これでデッキを組んでみるがいい」「ははー 承知いたしましたっ」

ということで、紙の束、もとい安価デッキを作ってみました。
当初は製品版カードだけで組んでみたのですが、そうするとイグニッション20枚の関係上、
どうしてもイベントカードが多くなり、戦線維持ができなくなってしまったので、
フリー版のカードも投入してなんとか形にして、ホントにルールに基づいて作っただけのモノが完成しました。

しかしまあ、実に寄せ集めなカードたちなので、ギミックもへったくれもあったもんじゃないのですが、
とりあえず対戦相手と対戦することは可能なので、そういう意味では一応の価値のあるデッキと言えるのかも。

組んだ時点で、とても対戦に耐えうるもんじゃないだろうなぁ、と思ってたので、
スリーブにすら入れない状態で一応持参しました、的な状態で遊んでみたのですが、
ライフリカバリーとヴォイドブリンガーのタイミングによっては一応それっぽく遊べることが分かったので、
とりあえず次回からはちゃんとスリーブに入れるようにします。(笑

全体的に不人気っぽいのか、赤のカードを多めに頂いたので赤ベースで作ってみたのですが、
あとはタンクハート、アウグストゥス、レオパルドを4積みできるようになると、
もう少し戦線維持ができるようになりそうです。

イグニッション持ちの3コスト5000帯がコモンになってればよかったのに、
そこをレアに設定するあたり、あざといといえばあざといのですが、
バニラユニットをコモン、アンコモンに抑えてくれたところは感謝。
ネハーレンとバーはいつだって強い説。

とまあ、こんな感じで、とりあえずZ/Xでも遊べるようにはなり、
ロマサガ3スキーなこともあり、個人的には赤のプレイヤーキャラの神門さんが一番お気に入りなので、
立ち上がれ僕の分身として彼を採用。

アレキサンダーで連撃しちゃうぜ? というプレッシャーを相手にかけつつ、
実はアレキサンダーのアの字も無いようなデッキで戦うという高度なプレイングを披露してます。(笑

昨日はいつものショップでZ/Xの大会があったのですが、
自分が予想していた以上にショップでZ/Xプレイヤーがいたのがちょっと驚きでした。

まあ、まだ始まったばかりだから、という補正があるかもしれないですが、
このままプレイヤー人口がそこそこ維持されるようなら、
ちょっとずつカードを集めて地味に遊んでいくのもそれはそれで面白いと思うので、
Z/Xはとりあえず遊べるだけ遊んでみる的なヌルい感じでしばらく続けてみようと思います。

オレはスロースターターなんだよぉ!

戻る

inserted by FC2 system