雑記
2013 / 10
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2015 /
01 02 03 04 05
2014 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013年10月30日(水)
今日は全体的にネタバレになる予感

ようやく1周目クリアですよ

ご無沙汰です。

とりあえずクリアできたので、イキオイ冷めやらぬなかざっとラクガいてみました。
なんか雑記絵描くのがすごい久しぶりでちゃんと手が動くかドキドキしながらなんですが、
まあ徐々にならしていこう、そうしよう。

ということで、1周目のダンスのお相手はフィーちゃんだったのでした。

ということで、改めてましてこんばんは!

実に半月ぶりの更新です。

今までどこに行っていたかっていうと、えーと、
エレボニア帝国というか、トールズ士官学院というか。

まあ、無事戻ってこれたワケですよ。

ということで、この間、世間ではまた台風が来たりゼクスの新パックが出たり、
ヴァンガードの新ストラクが出たりラスクロが過疎ってたり、
まあいろいろあったのですが、とりあえず今日のところは閃の軌跡の話に終始しちゃいそうです。

あと、ネタバレもあるかもなので、未プレイの方はご注意ください。

発売から1か月経ったのでもういいかな、と思いつつも、
個人的には隙あらばプレステ3で遊んでこのくらい時間がかかってのクリアなので、
世の中的にはどーなんだか分かりませんが、結構まだ遊んでる途中の人もいたりするんじゃなかろうか、と思ったり。

ゲーム中のプレイ時間で80hくらいになってるので、
多分実際に遊んでる時間はさらに10%-20%くらい多いんじゃないでしょうか。
セーブ/ロードで巻き戻したり、というシーンもなくもなかったし。

ということで、プレイ雑感とかそーゆーのをざっくり書いていきたいと思います。

一昔前なら、背景色と文字色を一緒にして、ドラッグ反転という懐かしの技もあったりしましたが、
最近いろんな環境でwebページを閲覧できたりしそうなので、あんまり意味がなかったりするのかな、
とかどーでもいいことを思いつつ、なんとなくスペースというか行数を稼ごうとしているのですが、
まあ、とりあえず気を付けてね、ってことで。

とりあえず、クリア後に言いたいことは、一つです。

「タイトルに"FC"って付けとけよ!」

って話です。

レシピ帳とか釣り手帳とかの埋まり具合から、もうそろそろ終盤なんだろうなぁ、
という予感はあったものの、なかなか話が収束する気配がなかったので、
どーなんだろーなー、とドキドキしながら終章まで進んだんですが、結局こうなるのか!

いや、なんとなく予感はしてたんですけどね。

こりゃ、次回作は多分スパロボみたいな感じになってもしょーがねーなー、とかそんな雰囲気すら。
どちらかというと、セリーヌの存在から、ライブレード的な何かを髣髴とさせるよね、とか言ってみたり。
複座になったりしないですかね、これ。

あ、複座というと、いよいよラウラが芝村を名乗ったりしちゃいそうなので、それはそれで違うのか。

とまあ、そんなツッコミをしつつも、全体的には、学園モノっぽさを十分に出しつつ、
依頼をこなしてポイントを稼いだり、本を集めたり釣りをしたり、という軌跡シリーズおなじみのシステムだったので、
十分楽しんで遊べました。

途中から、ロード時間の長さが気にならなくなる不思議。飼いならされてる説もあったりなかったり。

クエストとしては、全章通して1回だけSランクを逃したものの、
他は全てSランクでクリアできて、ラストダンジョンには間に合わなかったものの、
ぎりぎり最上級まで上り詰めることはできたので、おそらく1個だけクエストを逃したっぽいです。

とか言って、実はSSランクまであるのに、ぷぷー、とか言われちゃうとカッコ悪いので、あとでちゃんと調べておきます。(笑

ロゼについては、2冊取り逃しました。
んが、ミュヒト屋さんで回収できる親切システムなので、無事恒例のゼムリアストーンを入手し、
今回はリィンとフィーの武器を強化するに至りました。回避率は正義。

マスタークオーツについては、全部でいくつあるのかわかりませんが、
トールとシュバリエって共存できない設定で合ってるのかな。とりあえずシュバリエを選びましたが。
あとは、釣りフルも料理フルも見つけたし、なんとなく他にあるのかなー、どうなのかなー、みたいな。

ただ、隠し要素って、気づかないまま進んじゃうから隠し要素なワケで、そういう意味では、
やっぱりまだ隠れてるのもそこそこあるんだろうなぁ、とは思います。

最後の最後のチケットの使い方でなんかポイントがあったりするとなると、その辺は見つけてないかも。

とまあ、あとで攻略サイトを見て、そーだったのかー!
と驚いて、よし、次こそは、という2周目へ向けてのエネルギーをチャージしようそうしよう。

でもまあ、ちょっとインターバルを置いてからなんだろうなぁ。

最後の方は、リィン、フィー、ラウラ、エリオットというメンバで戦ってました。
そーいえば、一回も戦闘中メンバ入れ替えを使わなかったような。存在すら忘れてたなぁ。

ボス戦でなければ、エリオットの代わりにミリアムが入ってたので、全体的に幼女率が高い気がしますが、
別に狙ってそうしたワケじゃなく、多分成り行きというかなんというか。といって信じてもらえるかは微妙。

あー、でもミリアムはともかく、フィーは幼女ではないな。うん。間違い間違い。

ところで、空FCのロランス少尉戦とか、SCの剣帝戦みたいに、
うおー、ちょーつえー、燃えるぜー!っていう戦闘がほとんどなかったような気がします。

個人的に一番苦戦したのがローエングリン城のノスフェラトゥだったような。
ステータス異常というか、悪夢がズルい。耐性つけないとしんどいです。

全体回復、リジェネ効果、CPリジェネ効果などなど、戦闘補助が軒並み優秀だったので、
そんなに困るシーンが少なかったのかも。
雑魚戦では不要かと思われたマスタークオーツエンゼルの復活とか、
ボス戦ではただのインチキにしか見えなかったです。
エンゼルリカバーからの全体復活とかズルいズルい。

あとは、自分で地図を書いて迷わないように攻略する、みたいな難度のダンジョンもなかったので、
やっぱり全体的に難易度は低めだったんじゃないかなー、と。

シリーズ恒例のオーブメントの二段階改造に備えて、
自分からクオーツ合成を全くせずに落ちてるものだけ使ってたんですが、
それでも基本的にだいたい賄えてたので、全体的にセピスが余りまくる感じで、
その辺もうちょっとなんとかしてくれてもよかったかなぁ、とか。

あと、空のときに感じた、新しい武器を買っても、どうせすぐ次のダンジョンでちょっと強めのが手に入るよね、
的なノリで最初は遊んでいたんですが、途中から、「あ、なんか今回は違うな」と思って、
3章くらいから積極的に武器を買うようにしたので、その点についてはヘンなストレスなく遊べました。

ところで、作中、個人的に一番盛り上がったのは、Cry for me,cry for you がほんの数秒だけ流れたところでした。(笑
是非フルバージョンで聞きたかったです。I swear...よりは盛り上がるだろうから、
そういう意味ではやっぱり先輩たちのがインパクトが大だったに違いない。

あとは、星の在り処ゆかりんバージョンとかもね。いやエレボニアならメジャーナンバーだから別にフツーなんだけども。
にしても、ゆかりんラジオがハマリ過ぎてて面白かったです。黒ウサギ。

そーだ。ブレードについても語らなきゃなんですが、
なんていうか、このシステム不要だったんじゃない? と思ってるのですが、どーなんでしょ。

続編で実はすっげー重要な意味を持つんだぜ、とか言われると、まーその可能性も否定はできないがー、
という感じもするのですが、どーなんでしょ。

修学旅行の電車内で大貧民で遊んだのを髣髴とさせるいい演出ではあるんですが、
ちょっと無理があったような。割と初手手札ゲーですよね。

ミニゲーム的なので難しかったなぁ、と思うのは、水泳。
ビートマニアとかポップンのボタン2つ版のハズなのに、なぜかうまくいかず、
章冒頭の水泳イベントは、リトライ仕様に大変助けられました。親切設計。

逆に、釣りは難度が簡単すぎた感があります。
ヌシ含めて、釣り逃すことってないような。
ボタン連打じゃなく、規定順序でボタンを押さないとリールが巻けない、みたいな仕様でもよかったんじゃないかと。

とかまあ、色々話したいことはあるんですが、
如何せんクリア後の興奮冷めやらぬタイミングでもあるので、
なんというか、すっげー雑多な感じで書いちゃってますが、まあ雑記だからしょうがないです。

そして、なんか前にも同じようなことがあったような気がしますが、そろそろZ/Xのニコ生の時間が近づいてきたので、
今日はなんだか久しぶりの更新ですが、テキトー感極まりない感じでおしまいにしちゃいます。

しっかし、最近毎日ゲームやってたせいか、
なんかこーゆーふうにテキストを書いたり雑記絵を描いたりするのがちょっとだけ懐かしいレベル。

そうそう。Z/Xの新弾のカードもようやく届き始めたので、今週末は新環境デッキを作ってやるぜ、と妙に元気。
しかも三連休! 素敵!

ということで、世間様はそろそろハロウィン的な準備をしていると思うものの、
そんなのはどこ吹く風でゲームやらカードやらで遊び倒しているのでした。

んでは、また。

2013年10月16日(水)
タイトル書き忘れたからもうにゃんぱすーでいいや

ということで、こないだの日曜日に塗ってみました。

今までと若干勝手が違うだろうとは思っていましたが、
それでもなんとかいつも通りに仕上げたつもり。

こーゆーのは多分慣れなんだろうなぁ。

下期の流行語は「にゃんぱすー」に決まりだと思うんですよ。(←挨拶)

とか言いつつ、新番組はまだのんびりしか見てないので、他がどんな感じかさっぱり分からないのですが、
とりあえずのんびりは見続けることになりそうです。
録画は一応してるので、早く夜桜とかも見てみたいんですが、ついついのんびりを繰り返し見てしまう不思議。

ところで、台風26号の話ですが、
昨日の夜から今日の朝にかけて関東地方が10年に一度のなんとか、みたいな感じで報道されてたので、
今朝どんだけ暴風雨なんだろうと思ってドキドキしながら外に出たら、
風こそそこそこあったものの、空が晴れててなんだかすごく拍子抜けしてしまいました。傘すら不要。

でもでも、やっぱり場所によっては相当な被害もあったようなので、
なんていうか、こーゆーのを運・不運というのはやや乱暴ですが、運がよかったのかも。

んでんで、こないだの週末の過ごし方ですが、ざっくりいうと、

土曜日:カードゲーム
日曜日:お絵かき
月曜日:ゲームと角煮

って感じでした。

角煮って何よって感じですが、だいたい2か月に1回くらいの頻度で、
そろそろ豚の角煮を作ろうかな、という気分になるので、日曜とか祝日とかに、なんとなくお肉を煮るのです。

その他、牛すじの煮込みとかを作りたくなる場合もあって、
なんか、焼き肉は焼き肉で好きですけど、2、3日分まとめて作っておける煮る系のお肉も好きなのです。

この調子でいくと、そろそろお好み焼きが食べたくなる周期に入りそうだなぁ。食欲の秋。

ゲームというか、閃の軌跡は、ようやく5章突入。
隠しクエストの難易度が空の軌跡なんかに比べると若干低めなのかも。
と言いつつ、今のところ4章まででSSASなので、全部が全部パーフェクトには進められていないのですが。

料理レシピの埋まり具合や、レベル的にも多分そろそろ中盤だと思われるので、この後の展開に期待。

そーいえば、こないだカードショップで遊んでたら、
帰り際に軌跡シリーズの話をしている集団さんがいて、危うくネタバレを聞いちゃうところでした。危ない危ない。

多分あのまま居座ってたら、不慮の事故に巻き込まれていたかも、と思うと、油断ならないです。

ところで。

ラスクロオンラインを遊んでて思うのですが、
なんていうか、カードゲームを賭けデュエル的な要素と絡めるのって、やっぱりなんだか納得いかないところがあります。

この辺の話って、多分全体的な賛同は得られにくいところかもしれないので、
あくまで私はこう思います的な話ではあるんですが、
カードゲームって勝敗はおいといて、カードゲームで遊ぶところそのものに価値があるわけで、
カードゲームの勝敗の結果に応じてどうこう、という要素は、本来的には無くても成立するものだと思うのですよ。

私は麻雀というゲーム自体は好きなので、最近はあまり卓を囲まなくなったものの、
一時期は仲間内で夜通し遊んだりもしたものですが、あくまでノーレートなんですよね。

まあ、公に「賭け麻雀やってます」みたいなことを言うとそれはそれで問題だと思うので、
そんなことを言う人は少ないと思うのですが、
でも周りの麻雀好きな人に言わせると、1000点30円でも1000点10円でも、
そのくらいの授受があるからこそ面白い、みたいな意見も少なからずあるのです。

ゲーセンのメダルゲームであるようなブラックジャックやビデオポーカーみたいなのは、
メダルを如何に増やすか、みたいなところが遊ぶ目的になるので、
極端な話、ブラックジャックやポーカー自体に面白みを見出さなくてもいいのかもしれませんが、
多分麻雀の場合、麻雀をプレイすること自体を目的にしていいレベルのゲームだと思うので、
ノーレートだとやる気がでない、というのはちょっと理解しかねるのです。

で、カードゲームはというと、当然ながら、これは賭け要素なんて基本的に無いし、
カードゲームで遊ぶこと自体を目的としている人が大多数だと思うので、
カードを集めるのにお金がかかるところさえ除けば、基本的には健全な遊びのハズなんですが、
なんかラスクロオンラインのイベント戦の仕様を見ると、
一定の参加料相当のポイントを消費して、勝つことでより大きなリターンを得られるようにする、
という仕組みがロコツなので、なんか賭けデュエル的な雰囲気が漂ってしまう気がして、ちょっと解せないのです。

もちろん、現金還元されるワケでもないし、所謂賭博的な要素は全くないので、
口うるさいPTAのおばさんかよ! みたいな向きもなくはないのですが、
遊戯王オンラインにおけるガンスリングで7連して限定カードをゲットだぜ、というのに比べると、なんだかなぁ、という感想なのです。

で、この話ってリアルのカードショップにも若干当てはまるところがあって、
所謂公認大会やショップ大会なんて呼ばれる形式の対戦会の中には、
参加費を徴収して、トップ者に還元するような仕組みのところもあるみたいなんですよね。

私がよく遊んでいるところは、大会参加をするためにそのお店でパックを購入してください、
という感じになってるので、参加費の名目で徴収はされるものの、
勝ち負けに関係なく参加者全員に最低限の還元はされているのですが、
負けちゃうと参加費分がまるまる失われちゃうようなところもあるみたいなので、なんていうか、カードゲームってそーゆーもんなの?
と思われるのがちょっとイヤです。

もちろん、場所を提供しているのだって本来有償であるハズなので、
その観点から参加費=場代だと思えばそれはそれで一応理屈は通るのかもしれませんが、なんか釈然としないような。

ルール的な面でリーガルかイリーガルか、というところで納得がいっていない、というのも少なからずあるのかもしれませんが、
それよりもなによりも、カードゲームの存在が、賭け事的な要素を孕んでいるもの、
というふうに思われちゃったりするのがイヤだったりするのかもしれません。

なんてなことをつらつら書こうと思っていたのですが、
なんかそろそろゼクスのニコニコ生放送の時間になってしまったので、
そんなに生放送に興味はないけど、せっかくだから視聴しちゃおうかな、ということで、
今日のところは尻切れトンボ的な感じでここまでということで。

時間に追われる秋の夜長!

2013年10月11日(金)
カードゲームがおもしろいのですよ

ちびあづみん

日曜に塗るつもり。

なんだかんだでパソコン買い換えてから塗りを敬遠しちゃって全然カラー絵描いてなかったので、リハビリも含めて。

なんか今年はZ/Xとかでゅえるメイトとか、カードゲーム関連ばっかりだったなぁ。
などと、もう一年の終わりかのようなコメントをしてみたり。

実際のところ、ここから年末まであっという間なんだな、これが。

久々の更新なので、書きたいことは色々ある!

でもとても眠い!

ということで、ココロとカラダがとてもアンバランス。

どーでもいーけど、ココロとカラダって書くと、そこはかとなくエロい雰囲気が醸し出されると思うのは私だけでしょうか。

うん。これはさっさと寝た方がいいね。

でも久しぶりの更新なので、何を書きたかったかぐらいは書かないと!

最近更新を休んでた主な理由は、お察しの通り、閃の軌跡を絶賛プレイ中なのと、
ラスクロオンラインもちょこちょこ遊びつつ、更にデッキをいじったり、という感じで、暇人のくせにちょー忙しい的な。

閃の軌跡については、そこそこプレイ時間は経過して、30時間くらいは遊んでる気がするのですが、
ようやく4章に入ったところだったりします。ひとえにロードが長いからだと思うんですが、まあ遊び応えがあると思えばいいのかな。

ロード待ちがしんどいのでゲームとしては正直あまりオススメできないのですが、
軌跡ファンならこの程度の障害はなんでもないのです。きっと。

個人的に3Dのモデリング、とくにキャラクタの3D化はかなり嫌いなのですが、
まあそれでもついつい遊んじゃうなー、という感じ。

これが2D作品だったらなぁ、と思わなくもないですが、こーゆーのはしょーがないのかも。

まったくネタバレでもなんでもないんですが、
ラウラが「芝村をやっている」といつ言い出すかドキドキしたり、
このスタンドは近接パワー型で、射程はちょっと短めかな、なんて考えたりしながら、
もそもそシナリオを進めているのでした。

相変わらずファーストプレイでは攻略サイトを見ないで遊ぶポリシーなので、
1章、2章まではS、Sと行けたものの、3章でA判定になっちゃいました。
赤い月のロゼも既に1冊取り逃しちゃってるけど、細かいことは気にしない。
そーゆーのは2周目でいいのです。1周目は素直に楽しむのが大事。

ということで、軌跡については、またクリアしたら感想でも書こうと思います。

続いて、ラスクロオンラインの話。

ほぼ毎日遊んでます。
と言いつつも、課金してまで遊ぶかっていうほどじゃないので、
βプレイでもらった2パックとゲームチケット2枚、あとは最近実装されたリサイクルポイントを元手に、
地道にカードを集めてデッキ強化を図ってます。

マーケットボード実装直後はかなりバブリーな相場でやりとりがされてましたが、
ものの1日で見事なまでの買い手市場になってしまい、コモンもアンコモンもレアも、
基本的に全部1チケットで取引されるという実に安定した環境になってしまいました。

取引通貨であるチケット1枚分が現実世界の100円相当なので、
取引の最低単位が100円となってしまうと、確かにコモンもレアもチケット1枚で収まってしまうのもやむなしではありますが、
もーちょっとなんとかならんかったんでしょうかね、これ。

すべての取引は掲示板を経由するため、個人間トレードがシステム上できないので、
仲のいい友達からカードを分けてもらおう、みたいなのが出来ないのが難点と言えば難点ですが、
遊戯王オンラインのときみたいにトレード板に張り付いてる必要が無いのは、まあありがたいですね。

SRを除いては、だいたいどれも3チケット以下に収まってるので、
チケット1で買ったものをチケットで2で売って、少しずつ少しずつカードを集めていく、
というなんともじみーな感じの利ザヤの稼ぎ方になってしまい、
いつになったらアーサーとかイズルハ、ミフネさんとかの域に到達するのか、先が見えません。(笑

しかも、コモンもレアも同じチケット1枚となると、
どうしてもレアを集めることに注力してしまうので、
手持ちのカードが全体的にレアに偏ってしまうという不思議仕様。

アンコモンのハゲ坊主が欲しいけど、でもコイツにチケット1枚は勿体ない、みたいな。(笑

あれ? 全然カードゲームの感想になってないや、これ。

でもまあ、カードゲームとしては十分面白いと思ってるし、
デッキがちょっとずつ強くなっていくのがそれなりに実感できるし、
こーゆー地味な遊び方で遊んでみるのも面白いのです。

そして、久しぶりにヴァンガードの話。

最近の新環境に追いつけないまま、最近はマジェ、ジエンド、オラクルを使い続けていました。

この中で個人的にはオラクルが一番使ってて強いし楽しいと思ってるのですが、
デッキに入ってるG3がアマテラスとアポロンという、いつの時代のオラクルだよ、初期だよ! 最初期だよ! でも強いんだよ!
という謎の一人逆ギレをしたりしなかったりするくらい、
あるいは、人によっては郷愁さえ感じてしまうかもしれないデッキだったりするので、
なんていうか、フリー対戦をするにしても、
あんまり自分から「ヴァンガードファイトしようぜ! ブシロード!」と言うには気が引ける状況でした。如何せん古すぎるので。

あと、正しい正しくないはイマイチ分からないところがあるので、やや議論の余地があるにはあるのですが、
とりあえず相手が強列なLB4能力を持ってるVを使っている場合、
何が何でも3点から一気に6点まで持っていく動きを狙い、そうでない場合は基本的に4点目を与えない、
という立ち回りを是としてプレイしていたので、
なんていうか、お互いに謎のストレスが溜まるような気がしてならないのでした。

本来的には相手のVを叩きに行くゲームのハズなのに、

自分:LB4が怖いので4点目を与えません
 ↓
相手:V11000バニラのまま戦う
 ↓

ケース1:
こっちがトリガーでダブルクリティカルゲットであぼーん。やや理不尽。

ケース2:
こっちがジリ貧で負ける。相手はLB4が使えずやや不完全燃焼。

という、どっちにしても悪循環な気がするのですが、
でも4点目を与えると十中八九こっちが負けるしなぁ、ということで、こんな感じのヴァンガードファイトになっちゃってます。残念。

カオスブレイカーが強いのは分かるけど、そこに目をつぶれば結構面白い環境じゃない?
という意見も耳にしますが、でもでもLB4がのさばりすぎでしょー、というのが正直な感想です。

ということで、上記のようにこっちは全くLBの欠片もないような古き良きデッキを使いつつ、
相手のLB4を無視して立ち回ることをやってると、なんか今一つ爽快感に欠けるヴァンガードファイトになってしまうのでした。

毎回国士無双ばっかり狙って、だいたい負けてるけどたまーに勝つような雀士とは、
あんまり卓を囲みたくはないよなぁ、と自分でも思ってしまうので、どげんかせんといかん、と思う今日この頃。

ところで、ヴァンガードを始めてから、だいたい毎週1パックずつ、大会参加費分としてパックを買っていたのですが、
先週初めてパックの中からゴールドトリガーキャンペーンのアタリ券が出てきました。しかも金色の方。

せっかくなので何かと交換しようかなぁ、と思って公式サイトのラインナップを見たものの、
なんかこれだ!って感じのが見つかりませんでした。キャラスリーブとか興味ないしなぁ。

みにヴァンのポーチとかちょっとかわいいけど、何を入れるか謎だし、ここはとりあえず実用性の観点でストレージなのかも。
でもストレージの大きさがよく分からないので、明日誰かに聞いてみようかな。

ところで、ヴァンガード用のミニサイズのスリーブはまだちょっと余裕があるのに、
ゼクス用のTCGサイズが足りないのです。

最近はゼクスのデッキを組むにあたって、スリーブが足りずにやむなくキャラスリを使ってはいるのですが、
やっぱりカードの入れ替えが非常に面倒なので、ここらでヨドバシのポイントを使って、
同色のマットスリーブを大量に買おうかな、とか考えてるんですが、
確か以前は100枚入り投げ売り価格200円とかだった気もするマットスリーブが、
なんか80枚入りで380円とかそのくらいになってて、あんまりお得感が無いのです。

たまにキャラスリの投げ売りもあったりしますが、
フツーのキャラスリの場合、表面がテロテロしてるので、なんていうか、遊んでるとカード同士がくっつきやすいんですよね。

愛用しているのはCACのマットスリーブなのですが、
なんかもう、裏からカードが透けず、くっつかなければなんでもいいので、
感覚的には、50枚デッキが10個分、つまり500枚くらいあれば十分かな、と思うのですが、
そのくらいまとめてマットスリーブを買う旅に出ようか検討してみるのもいいのかも。

ただ、ヨドバシのポイントがそこそこ余ってるから買おうかな、
というのが原点だとすると、どちらかというとお店にあるTCGサイズのマットスリーブ、
という時点でそこそこ候補が絞られちゃうような気がしなくもないです。

ということで、このあと明日に向けてゼクスのデッキを組まねばならないのですが、
なんか結構いい時間になってしまい、眠気がピークに達してしまったので、
とりあえず寝坊しないように今日はもう寝ます。

というか、デッキが組み終わってないので、明日の朝はちょっと忙しいかも。(世間的な意味ではなく)

ということで、すっげー平和的な3連休のはじまりはじまりー。

戻る

inserted by FC2 system