雑記
2014 / 01
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2015 /
01 02 03 04 05
2014 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 /
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014年01月22日(水)
しまうー

今年初のトップ絵更新です。

とりあえず、クリスマスのサンタ娘さんをしまえて満足。

なんか軍師の服を着せたつもりだったのに、思いのほかフツーな感じになってしまってちょっと残念。

そういえば、また公式サイトでソトゥ子の部屋の続編のような感じで、
ソトゥミサ放送局をやるそうなので、それはそれでちょっと楽しみ。

Twitter受付が土曜日らしいのですが、
土曜日はカードショップで割と一日中遊んでる感があるので、
なんか前みたいにあんまり応募できないかもなぁ。

こういうときにしかTwitterを使わない死蔵アカウント勢。

さてさて。

そろそろゼクスの新弾に備えてなんか準備しないといけなさそうなのですが、
特に予約もしてなければ、急いで通販に走ったりもしなさそうなので、
今回はいつも通りのスロースターターっぽくなりそうです。

早く組みたいなー、と思うのはローレンシウムMk-IIくらいで、
あとはまあ、成り行きに任せてもいいかなぁ、なんて思ってます。

とか言いつつ、今週末に新カードを含むデッキと対戦をして、その強さを目の当たりにすると、
きっと欲しくなっちゃうんだろうなぁ。強欲強欲。

とはいえ、デッキを脳内で組む前にカードを集めるのもなんかヘンな話なので、
とりあえずは「これ組んでみよー」と思いつくのが先ですかね。

なんとなく、ですが、今回の弾のSRはどれもそこまで値段が上がらないんじゃないかなー、とか高をくくってたり。

まあ、私の値段予想なんて全然アテにならないので、信用しちゃダメですよ。

いつもならこの後、日付が変わるアタリで通販サイトを彷徨ったりオークションを眺めたりするところですが、
最近妙に眠い日が続くので、もう寝ちゃいたいのです。ぐぅ。

ということで、無事トップ絵も更新したので、今日のところはこの辺で。

おやすいみん!

2014年01月19日(日)
よりみち

お風呂の守護者 フィエリテ

〜ここまでのあらすじ〜

スカートめくりだけでは飽き足らず、お風呂を覗くべく黒き獣(ケダモノ)ズィーガーの魔の手が迫る。

安息の地を守るため、湯上がりの身で戦いを挑むお風呂の守護者 フィエリテ。

冬の寒空の下、薄着で湯冷めが気になるフィエリテの孤独な闘いの行方は……

アニメ版Z/Xの第2話はだいたいこんなストーリーだったと思うんだ、うん。

アニメ版のフィエリテさん、思いのほか可愛いですよね。

G○○gle先生に「フィエリテ」って入れると、検索候補に「フィエリテ BBA」なんて出てくるヒドイ世の中なんですが、
テレビでミサキさんの踊ってるのを見ながら一緒にリズムを取ったり、湯上がりで髪の毛くるくるいじったり、
なんていうか、アニメ版はなかなかどうして、女の子オーラをまとってます。

藍那とのやりとりのシーンで、原作版だったら、
「い、妹? 叔母さんの間違いじゃ……」というツッコミが入ったに違いないですが、
アニメ版ならこれはこれで、と思ってしまうあたり、キャラクターデザインの力、恐るべし。

あと、OPが手抜きっぽいのに対して、EDは思いのほかよかったです。

第二弾の主人公のうち、本編に出てる世羅ちゃんとミサキさんはともかく、
多分出番が無いであろう大和兄ちゃん、怜亜きゅん、ソーマくんが一応映ってるのもよかったですが、
各パートナーゼクスのイラストもそれっぽくてすごく満足。

特に一押しは龍膽と紅姫。

第7弾で紅姫もカード化されたことだし、
今後過去の二人をイメージしたイベントカードみたいなのが出ないかなー、とかもにゃもにゃ考えてます。

世羅のカラー絵の塗り途中というか塗る直前です。主線入れまで終わりました。

今週少しずつ作業を進めて、多分週末くらいにはサンタさんを片付けられるのではなかろうか、という目論み。

そーいえば、世羅ちゃんって神門の妹の春日にそっくりという設定がありましたが、
小林センセと狗神センセのテイストの違いから、一体どんなDNAなんよ、と思ったものの、
アニメ版の神門と世羅ちゃんを見てると、なんかまあ、なくもないレベルか、とか思っちゃったり。
キャラクターデザインの力、おそるべし。大事なので二度言いました。

ところで。

次回から、Z/Xも第7弾環境に突入ということで、
実際にカードプールが全部把握できたらまたちょっと考察でもしてみようと思いますが、
とりあえず現時点では、オリジナルXIIIのType.IXが注目カードだと思われます。

Type.XIもそこそこ警戒レベルの高いカードでしたが、今回のType.IXもかなり怪しげですね。
相手の攻撃宣言時に自動効果により青2コストで相手を手札へバウンスする、という能力で、本人が6コスト9000というハイスペック。

自動効果なので、第6弾環境でも猛威を振るっていたピュアフロンによる封殺の影響を受けないのが優秀。
これで、アクターレに頼らずとも、防御イベントを利用可能な状況を維持できますね。

って、アクターレもType.IXもどっちも青なのね。ピュアフロンメタは青に限る。

ピュアフロンを使っていた人にとっては、これをどう突破するか、みたいなのが一つの検討事項になるかと思いますが、
別の見方をすると、今までピュアフロンを使っていなかった人にとっては、
ロードクリムゾンを相手にしてるのとそれほど大差ないというか、
破壊されず手札に戻る分、ロークリよりも御しやすいのではないか、と思ったり。パワーも若干低いし。

リソース2を必要とする効果なので、たとえばマッサージするトラで相手のリソースを寝かせてしまえば効果を無効化できる点も、
ロークリよりも御しやすいポイントかも。

仮に桂剥き名人の菫さんがいたとしても、攻撃時優先権前効果による自動能力の処理だと思われるので、
イベント能力の使用タイミングの前にType.IXの効果処理がなされるハズなので、
トラでリソースを寝かせた状態で殴ると、その殴りのタイミングではType.IXのバウンスは使えない、と認識してます。

ということで、ピュアフロンによらないロードクリムゾン対策と同様に、
Type.IXも対策できるんじゃないかなー、なんて思ってます。
具体的にどう対策するかは、鋭意検討中。

あとは、ローレンMk-IIが強いですね。そのカードが強いというよりは、ローレンシウムが8積みできるのが大きいです。
怜亜の決意の対象が広がったこともさることながら、3ターン目の最速決意でMk-IIを出した場合、
相手は5コストで10500を処理しなくちゃいけないワケで、IGが絡まない限りやや無理ゲー臭が漂いますね。
今までのは8500だったので、ギリギリなんとかできなくもないラインでしたが、今度のはちょっと危ないですね。

あと、ディフィートオブジャスティスも実用圏内に入るかもしれないなぁ、と思っていましたが、
ディフィートのテキストを読み直したら、これはMk-IIが対象外だったので、こっちはやっぱり採用圏外のままかも。
流石に2コストで4枚5枚も平気でドローしちゃいかんですね。危ない危ない。

とまあ、別に青に限らず、第7弾も楽しげなカードがいくつもありそうなので、
また時間を取ってじっくり考えてみたいところですが、
とりあえずはその前にさっさとカラー絵を更新しましょう、という話なので、
今日のところはこの辺で。

今回は珍しくZ/Xの話題オンリーでした。

2014年01月13日(月)
はぴばせら

トップ絵更新するぞー

決めるよ。"えくせれんと"にね!

ポーズだけじゃなく、服装も神門に合わせようと思ったけど、
ズボンがあんまり似合わなかったのでスカートにしたら、なんかフツーな感じになっちゃいました。

あと、下書きのときはメガネを装備してたのですが、
これまたあんまり似合わなかったのでノーメガネになっちゃいました。

メガネって装備すると知力がプラスされるアイテムなので、世羅ちゃんにはきっと装備不能なんだろうな、と思った次第。

この週末にトップ絵の更新をしようかと目論んでいたのですが、
急遽友人が強襲してきたので、先送りになっちゃいました。

というワケで、土曜日曜はいつも以上にだらーっと過ごしてました。
まあ、カードゲームをしている、という点についてはいつもと大差ないんですが。

そして今日はまるっと引きこもってしまったので、
世間では成人式だということをすっかり忘れてました。振袖見忘れたですよ。

とまあ、そんな感じなので、3連休も実にだらーっとまったり過ごしてしまったのですが、
それだけだとあんまり雑記に書くこともないので、カードゲームの話の前に、少し雑記っぽい雑記とか。

金曜日、お餅を食べました。たくさん食べましたよ。お餅食べ放題! という謳い文句に誘われたんですが、
よくよく考えると、お餅なんてそんなにたくさん食べられないよ! ということに後で気づきました。

お雑煮、おしるこ、しょうゆ、きなこ、などなど。
お雑煮といっても、チーズトマト雑煮、というなんかいたりあ〜んな感じのもあったりして、バラエティには富んでました。
雑煮、という名を冠していいかどうかは別にして、予想よりもおいしかったという。

あと、その場で初めて臼と杵による餅つきを体験しました。杵って意外と重いのね。
あれでちゃんとぺったんぺったん餅ぺったん、をやるのはなかなか慣れが必要っぽいです。
そして腰に悪そう。(笑

ということで、もう翌日はご飯食べなくていいやー、というくらいお腹いっぱいになったので、
いつも通りの過ごし方をするのであれば、カードショップに行って遊ぶ際に朝昼抜いて丁度いい、
となるハズだったんですが、冒頭に書いた通り、友人がカードを持って強襲してきたので、
結局土曜日は朝昼晩とフツーにご飯を食べちゃいました。地球の重力が重い重い。

で、カードゲームはというと。

ヴァンガードのショップ大会では、さっそくヌーベルバーグを使ってみました。

前回は抹消者で参戦してなんか優勝しちゃったのですが、その途中、ヌーベルと戦う場面もあって、
こっちのデッキ残り1枚の状態のためV攻撃不可の状況で、Rによる攻撃でギリギリ勝利、
という大熱戦を演じて、こりゃーつえーなー、という感想はあったものの、
実際に自分でヌーベルを使って参戦するのは初なので、いかがなものかと思ったのですが、やっぱり強かったです。

今回はアシュレイЯやミネルヴァと対戦したのですが、
アシュレイЯにどんどんこっちの前衛を焼かれて、毎回1ラインか2ラインによる攻撃しかできず、
全然アドを稼げていなかったのに、相手の手札5枚がだいたいG0で、カードが切れてヌーベルアタックを止められず勝ってしまったり、
ミネルヴァに対しても、素の防御力13000がそこそこ有効だったのと、やっぱりトム効果が強力で、
手札をザクザク削れるイメージで、勝ててしまいました。

正直、ミネルヴァの効果をあんまりちゃんと認識してませんでしたが、アレはアレでちょー強いのね。
オウルで強化して、更にヒット成功失敗に関係なくスタンドするVはえげつない。ディセよりえげつない。

じゃあ、今回もまた優勝したのかというと、そーではなく、なんか途中で1回負けちゃいました。グランブルー。
こっちはジエンドのペルソナを成功させ、ちゃんとヌーベルバーグにもライドしてたんですが、
それでいて気づいたら負けてるという不思議。ポルナレフ。

まあ、全勝はできなかったものの、とても強いカードだなぁ、という印象は十分感じられたので、
これはこれでいいのですが、なんていうか、今までは相手をいかに3点で止めて、その後一気にしとめるか、
みたいなことに終始するあまり、勝っても負けてもお互いストレスが溜まるような動きになりがちだったんですが、
ヌーベル使うと4点止めをあまり意識することなく、むしろさっさとダメージを与えて、
1ターンは相手のLB効果を甘んじて受け、耐えきった返しでケリを付ける、みたいな感じで、
なんかプロレス風味の大味な動かし方になってました。

まあ、それでお互いのストレスが解消されたかというと、ヌーベルを使う分にはストレスは無いものの、
ヌーベルを使われている側はそこそこストレスなんだろうなぁ、と思うので、結局のところどーなんだろうなぁ、という。

ヌーベルバーグってなんて略すんだろう。ヌベバっていうと、語感的にどっかの原住民の挨拶みたいな感じがしますよね。
ヌベバー! イエー! ヌベバー! オウー! みたいな。(←テキトー)

そして、ゼクスはというと。

大会の日が1月11日だったので、つまり、世羅ちゃんお誕生日おめでとう記念大会と言っても過言ではないワケで、
となると、きっと多くの参加者が世羅をプレイヤーカードにしてくるに違いない、
となると、きっと7コストの元祖ティラノよりも6コストのアニメティラノの方が多いだろう、
となると、きっと墓地肥やしをさせない動きが求められるハズ、
となると、マトックさんでメタってしまえばいいんじゃね、
とはいえ、メタっちゃうとそれはそれで相手の世羅が活躍しなくなっちゃうから、マトックさんはダメだな、
というところまで考えていたのですが、
ふたを開けてみると、ざーっと見た限り、自分以外世羅を使ってる人がいなかった模様。
20人の大会なんですがーがー。世羅ちゃんのお誕生日なんですがーがー。

ぶっちゃけ、強さで言えば世羅&ティラノを使わない構築の方が無難だとは分かっていながらも、
今日くらいは、せめて今日だけは世羅ちゃんを使わなきゃ、という葛藤があったのですよ。

好きなカード、好きなキャラがあるならそれを使えばいいじゃん、ときっと世の多くのカードゲーマーさんは言うに違いないんですが、
カードゲームはカードゲーム、コンテンツはコンテンツとして楽しむのがマイスタイルなので、
こうやってカードゲームの本質に関係ない部分でヘンにデッキを歪めるのは本来の自分の在り方にそぐわない、
実にイレギュラーな状況ではあったのです。

でもさ、さすがにこの日くらいは、そーゆースタイルはおいといて、キャラ愛を押し通していいよね、
ということで、やってみたところ、結果はまあ、3勝1敗とワリと無難でした。

この1敗のところが実にミラクルなデュエルで、結局負けてしまったものの、見せ場的なものがあったので、これはこれで、という感じ。

相手がアニムス軸で、相手の残りデッキが1枚で、相手ライフは3枚。アニムス発動済で、ベインとかイラ、Type.Xが居座ってる状況。
一方、こっちは残りライフが2枚で、ジリ貧。

でも、相手のターンの攻撃でこっちのライフが削られて、ライフから出てきたのがヴォイドブリンガー。
場に出して、相手のPSのアニムスを除去。相手はそのターンこっちのライフを削りきれず、手札0の状態でターンエンド。

返しのこっちのターン、こっちのデッキはまだあるものの、状況的にファイナルターン。
ここで仕留めなきゃ負ける、という背水の陣で場に出したのは、終末の呟き。

ライフ1の状況でエンデを使ったのは初めてなんですが、どのみち他に状況を打開する術がなかったので、
ダメ元で場に出して効果を発動して相手のイラを除去したところ、
反動で受けたダメージでめくれたライフから登場したのが、にゃんとライフリカバリー。脳汁びゅーびゅー。

そのおかげで、イグニッションオーバードライブとエンデの2人で、相手の残りライフ3点のうち、2枚を削れる状況に。
相手の残りデッキが1枚なので、要するに、ちゃんと2枚削れさえすれば、勝利が確定するシーンまで持ち込めました。

で、すんごいドキドキしながら1回目の攻撃で相手のライフをつついたところ、
イグニッションアイコンがキラリと光るお約束。

で、結局ライフを1枚しか削ることができず、その返しのターンであえなく終了。

試合終了後確認したところ、残り3枚のライフのうち、アイコン持ちはその1枚だけだったので、
要するに、2/3の確率で勝てる、という状況で、見事にハズレを引いてしまったのでした。
1回目の攻撃でめくりさえしなければ、2枚削れてたんだよなぁ。まあ、やむなしやむなし。

ということで、世羅ちゃんへの愛は、どういうワケかエンデさんに届いていた模様。どーしてこーなった。

そして、そろそろ新弾が発売ということで、次回が現環境の最後の大会ということになりそうです。
結局のところ、自分の中ではフロフレベインが一番安定していたので、それをもーちょい微調整して臨むことになりそうです。

んで、カードゲームの話から若干逸れるか逸れないか、という感じですが、バディファイトのアニメは見てます。
カードゲームをやる気はあんまり無いのですが。

対象年齢層が、というよりも、対象年齢層を下げたことによるデッキ構築の簡略化がイマイチ受け入れにくいというか。
具体的には、フラッグの存在が邪魔。デッキ構築の妨げ。

せっかく作中にデッキビルダーがいるというのに、フラッグがあることで、
結局現状のヴァンガードみたいに似たり寄ったりのデッキにしかならないのでは、という予感。

プレイ自体は最近どのカードゲームも大体面白いのでいいんですが、
デッキをいじる部分の余地が少ないと、なんか物足りないので、
なんていうか、名称指定とかそーゆー感じで予めデザインされた路線をなぞるのは、
もうヴァンガードでお腹いっぱいというかなんというか。

じゃあなんでアニメ見てるのかというと、それは結局のところ、妹ちゃんがカワイイからに他ならないのです。
あのアホっぽさ、じゃなくて無邪気さがステキですね。

その他、新番アニメもちらほら見てはいるのですが、
もーちょい検討期間が続きそうです。

アニメのヴァンガードで出てきたエクゾディア風味についてもちょっと触れた方がいいのかな、と思いましたが、
なんか情報が出きってないので、まあまた今度ということに。

そう考えると、今日のイベント会場での先行配布は実にいいタイミングだったなぁ。

2014年01月10日(金)
トキハー カゲロー

設定だけが先走り

ここ数日、このキャラで新年のトップ絵を更新しようと何度か描こうとして結局諦めたおにゃのこ。

なんでお年玉かっていうと、
「ふっふーん。このお年玉が欲しくば、今日一日おねーちゃんの家来になりなさい!」
というセリフを言わせるつもりだったから。
もらう側じゃなくて、あげる側。

つまり、こう見えてアルバイトにいそしむ大学生という、
愛すべきちっちょい親戚のバカおねーちゃんという設定をイメージしてたのでした。(笑

でもなんかもう、お年玉って時期でもないし、そもそもお正月っぽくもないから別にいっかー、みたいな。

ということで、いつまでサンタ娘さんを置きっぱなしにするのか。ドキドキ。

イヴの夜空に舞い降りたのは―― 血まみれの 白い天使だった。

なんかサスペンス系の18禁ゲームのキャッチコピーみたいな感じですが、Z/Xです。Z/X。

いよいよアニメが始まりましたね。
全然期待してないけど楽しみにしてる、という話を前に書きましたが、とりあえず視聴。

同じ時間帯に放送されてる桜Trickの方を見たかった、というのはここだけの話。
なんで時間帯被るんだよ、ちくせう、ちくせう。

見た感想。

とりあえず、ダークスカーが目立ってた気がする。

なんかキャラがたくさん出てた。覚えるの大変なほど。っていうか覚えられない。
でも原作カードゲームやってる人にはなんのその。

世羅ちゃんが動いてしゃべってた。名前も呼ばれてた。もう満足。ふいー。
でも神門のことはみかにぃって呼んでいて欲しかった。

あと、初回はさすがになかったものの、デザイン的に簡単に崩れそうなラインなので、毎回ドキドキしながら見そう。

だいたいこんな感じ。

今期、なんかアニメ多い気がするんだよなぁ。全然見切れてません。

あと、ジョジョ3部もそうですが、蟲師も4月からスタートですってね。やったね。
こないだの1時間スペシャルも相変わらずの低温でよかったし。

ところで。
初回では流れてなかったですが、ゼクスのEDでも歌われてるので、
久しぶりにヴァンガードのデッキを強化しました。かげろう。

最近のヴァンガードは、あのクランを強化! とか言っておきながら、
たとえば、実際にはロイヤルパラディンというより、宝石騎士というクランを強化してたり、
なんていうか、所謂名称指定ばっかりで辟易してました。

同じクランの完全ガードなのに名称が違うだけで下位互換になっちゃうとか、どうなのよ。ツインブレーダーさんとか。
トリガーもしかり。名称指定カードが多くてもうね。

昔からのカードをそのまま使えないのは、新規に優しいけど古参に優しくないので、
最近はほとんどデッキをいじってなかったのですが、ちょっと前に出たヌーベルバーグは、
この観点に関して実にありがたい仕様になっていたので、ついつい買っちゃいました。

まあ、単純に強いから、というのもあるんですが、
名称指定が無いので、過去のかげろうのカードを無理なくデッキに入れられる、というのが大きかったです。個人的に。

強いだけなら、ちょっと前のカオスブレイカーだって十分強かったけど、
流石にデッキパーツを零から集めるのはなぁ、みたいな印象があったのですが、
対してヌーベルの方は、バーグ、クリティック、ロマンの3枚があればとりあえず形になるし、
極端な話、クリティックは無くてもそこまで軸は崩れないので、とても親切設計。

いやまあ、クリティック入れた方が強いとは思うけどね。

そんなワケで、トキハー カゲロー なのです。そして、実際強そう。っていうか強い。

ところで。

1月病とも言うべき病にかかってるかもしれません。
なんか最近、夜9時くらいになるとすぐに眠くなってしまって、
火曜日は夜10時、水曜日は夜9時半、昨日も夜10時に就寝、と、
どんだけ小学生状態なんよ、という状況になってます。

そのくせ、なかなか朝は目覚めず、実に7時間8時間寝てしまう不思議。

おそらく、お正月中のぐだぐだモードの影響で体が言うことを聞いてくれなかったのかもしれませんが、
ただ、今日は早朝3時半くらいにようやく自然に目が覚めることができたので、
朝の時間を利用して謎の更新をしてみたりしているわけです。

なんていうか、外乱が少ないから、作業するなら朝型の方が都合がいいなぁ、というのもあるので、
今年は朝方にシフトしてみようかな、とか思ったりもしましたが、
多分一過性の現象で、すぐにまたお布団が恋しくなるに違いないので、
迂闊にこれを今年の目標にしよう、などとは言わないのです。チキンプレイ。

あ、明日から三連休ですね。お正月のぐだぐだモードから回復しかかったところに、
またぐだぐだに逆戻りさせるという、高度なプレイングなのですね。やるなカレンダー。

2014年01月02日(木)
あけましておめっとざーっす

あけみこ

トップ絵は去年のままですが、あけましておめでとうございます。

無事2014年を迎えることができましたので、今年もよろしくお願いします。

トップ絵をしまわないと新年っぽさが演出できないので、
さっさとカラー絵の準備に取り掛かりたいところではありますが、
新年っぽい絵を描くかというと、別にそんなことはなさそうな気がしたりしなかったり。

うぉう。新年早々こんな感じで、今年も平常運転の見込み。しゅっぱつしんこー。

今年もよろしくおねがいしゃーっす。

と、コーちんが新年の挨拶をしていました。
コンビニ店員言葉でおなじみの謎日本語ですが、まあコーちんカワイイから許す。

さてさて。
年末から年始にかけて、あんまりそれっぽいことをしなかったので、
いつも通りのノリでテキトーに書くと、すっごくいつも通りの雑記になりそうなのですが、
まあこれはこれでと思いながらの、ちょっとドキドキしながらの更新です。

・カツ星人
先月27日の金曜日のお昼ご飯はカツ丼。
翌28日、土曜日のお昼ご飯もカツ丼。
翌29日、日曜日の晩ご飯はとんかつ定食。
翌30日、月曜日の朝ご飯はやっぱりカツ丼。

4日連続でカツを食べたのは人生初めてです。
カツ好きだけど、さすがにこれはどうかと思うの。

ちなみに、日曜日の夜以外は、300円しないお惣菜弁当的なカツ丼。でもよくできてるんだな、これが。

・スキー
年末に日帰りでスキーに行ってきました。
昼過ぎから夕方までという、短めの時間だったんですが、体力的にはワリといっぱいいっぱい。
最後の方は脚が言うことを聞かない的な状態になってました。
より具体的に言うと、一旦しゃがんじゃうと、そのままもとに戻れない、みたいな。座りっぱなし。
しかも滑ってる途中に。危ない危ない。

当初は、日帰りで且つ半日というと、ちょっと物足りないかなー、なんて考えていたのですが、甘かったです。

昔は深夜バス車中2泊の足かけ1泊4日という謎スケジュールで遊びに行ったものですが、
さすがにそーゆーのは無理っぽくなってしまったのかも。

日頃ごろごろし過ぎの反動という説も。

まあ、とりあえずケガもなく無事帰還できてなにより。

・テレビ
年末は進撃の巨人を見てました。っていうかまだ続いてるんですが、一挙放送的なアレです。
昨日は昨日でジョジョもやってたので、そっちも見てしまったり。
紅白も全然見てないし、なんか全然お正月らしくない。

まあ、2355-0655年越しスペシャルと、さだまさしは見たので、一応新年っぽさはギリギリなくもなかったり。

よふかしワークショップのオセロのアレは、やってることは確かに不思議っぽいんだけど、
なんかどうにもスゴさが相手に伝わらなさそうな感がありそう。

なので、まずは何も知らない人に対して、とりあえず黒面が同数になるようにやらせてみて、
目隠ししてるんだから無理だろー、的な意見を拝聴した上で、改めて自分でやってみせる、くらいの手間が必要かも。

オセロに限らず、カードゲームのカードでも同じことができるので、表裏でくるくるやってみるといいかも。
実際にさっきやってみたところ、ヴァンガードのカードは反ってるから触って時点で表裏が分かるんじゃね?
といういらんツッコミを受ける余地があることが分かりました。ダメじゃん。

あ、あと年末にやってたスノーマンを見ました。
幼稚園の時に見たっきりだったのですが、テーマ曲のメロディはちゃんと覚えてました。

当時はもっと純粋に見てたハズ。
一種の泣きゲーの基本構造を髣髴とさせる、とか考えてしまうのは間違ってる。

・お正月
新年だから、三が日だからといって、お布団でうだうだむにゃむにゃしたりはしないのです。
朝いつも通りに起きて、いつも通りに生活する、それがマイスタイル。
とはいえ、お休みの日なのでしっかりお昼寝はするので、結局寝てる時間は二度寝派と大差なかったり。

お正月だから、という謎の理由で、1日中おせち料理食べっぱなし、お酒飲みっぱなしで、
適当にテレビを見たりし続けるあの体たらくっぷりが、個人的にダメなのです。

いや、まあきっと普段忙しい人が、年に一度のお正月くらいは、という理由なのは分かるので、
他の人がやってる分にはいいんですけど、自分は別にそーゆーワケでもないので、
お正月にグダグダするのが若干苦痛という謎の感触。
普段以上にしゃっきり過ごすのが精神衛生上よろしいのです。

まあ、しゃっきり過ごす、とはいうものの、実際にやってるのはアニメを見たりしているだけなので、
それってどーなのよ、というツッコミが当然あるのですが、気持ちの問題ですね。気持ちの問題。

・抱負
いや、それは最初に書いとけよ、という話ですが、別段抱負ってほどの抱負はなさげです。
今年もまったりしっとり生きる。生きねば。

あ、風立ちぬはまだ見てないです。テレビ放映を待ってます。

そーじゃなくて、今年は全体的に、もうちょっとこう、マイルドに過ごしたいところですね。
ワイルドじゃなくってマイルド。まいるど。

最近はカードゲームの話題が多いので、その辺も踏まえて書くと、
老若男女問わずカードゲームで平和に遊べる環境を目指して、
今日も今日とて特に何もしないのですが、まあ、心の持ちようをマイルドにってところでしょうか。

にゃんにゃんろうにゃんにゃくにゃんなんにゃにょん。

エンターテインメントコンテンツを楽しむスキルをより向上させる、みたいな感じで書くとそれっぽいかも。

・まとめ
ということで、世間様に比べると、あまり新年モードとかお正月モードとかになり切れていないので、
イマイチ軸がブレている感がなくもないんですが、
とりあえず、今年も引き続きこのクオリティで進んでいければと思います。

よろしくお付き合いくださいませ。

あ、そうそう。
年末すっかり忘れてたけど、
でゅえるメイトのスリーブ投票をしておかないと。

しっかしこれ、相変わらず主人公が勝てる見込みが薄いなぁ……

キャラ人気的にとりすは堅いと思っているけど、念のためとりすに一票入れるお正月。

戻る

inserted by FC2 system